【100kmライドチャレンジ】100kmライドチャレンジで自分の可能性を知る!【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

昨年の6月から始まった【100kmライドチャレンジ】。
とうとう『つくば霞ヶ浦りんりんロード』で100km完走し、終了しました。

最初、自転車で100km走るというお話をいただいた時、一般自転車で100km走るというイメージが浮かび、まぁ出来るだろうし面白そうと思いました。
ところが『ロードバイク』という未知との遭遇。
マウンテンバイクは乗っていた時期はありましたが、今まで『ロードバイク』のことを知りませんでした。
タイヤは細いし、サドルは痛い。
これで100kmを走るなんて無理。。。と後悔したこともありました。
でも100kmライドチャレンジを達成した今は、本当に貴重な機会をいただけて良かった!
これからもロードバイクを乗り続けていきたいです。

シマノ 自転車 100kmライドに挑戦 shimano ロングライド ロードバイク ロードレーサー roadbike

今回は、初めてロードバイクに出会った時の新鮮な衝撃から100kmライドチャレンジを通して感じた私の思いを書きたいと思います。



【スポンサーリンク】

ロードバイクを受け取った後は歩いて持ち帰る

ロードバイクは自分の体型を測って調整していただきます。自転車を買うのに自分の体型を測るなんて本当に驚きました!
身長はもちろん、足の長さ手の長さ体重までも入れて自分のロードバイクを作り上げていただきます。
そんな自転車は初めてだったので、超ウキウキでワイズロード池袋本館さんに向かって受け取ったんですが、ハンドルよりもサドルが高いような自転車は乗ったことがありません。
そしてスピードが出る!
乗ったものの交差点に入るとドキドキしてすぐに降りてしまいます。
調子良く乗れても、すぐにお尻が痛くなってしまい(このままでは100kmライドチャレンジどころか1kmすら乗れない・・・)と思い、呆然としながらロードバイクと電車を眺めてしまいました。
シマノ 自転車 100kmライドに挑戦 shimano ロングライド ロードバイク 納車 PR

その後、近くの自転車が練習できる公園にロードバイクを持って行き、乗り方から練習しました。
するとロードバイクに乗っていた外国の方が片言で「ガンバってくださーい」と声をかけてくれました。
なんだか嬉しくなりましたね。
言葉が違ってもロードバイクという共通したもので繋がれ、元気ややる気をもらえるという嬉しい体験を早くも体験しました!

ワイズロード池袋本館サンデーライドでロードバイクの乗り方を教わる

ロードバイクを受け取る時、一通りギアチェンジや乗り方も教えていただいたものの、一人で乗っていてはなかなか進歩できません。
そこでワイズロード池袋本館さんが土日などで開催しているサンデーライドに参加することにしました。
最初に参加したのは『初心者向けサンデーライド ロードバイク体験会』。
正しい乗り方から道路に合わせたギアチェンジを教えていただきました。

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ワイズロード池袋本館のサンデーライド『ロードバイク体験会』に参加しました!【PR】

この時、普段車で通っていて、自転車では絶対に登れないだろうと思っていた坂がありました。
もう絶対に無理だと思っていましたが、ギアチェンジを教えてもらいながら登り切れた時、ロードバイクの可能性と不思議さを実感しました。

次に参加したのはサンデーライドでも人気の『お茶会ライド』。
往復20kmほどで、目的地の荒川サイクリングロード沿いの『キッチンとれたて』に向かいます。

ワイズロード池袋本館 サンデーライド

人気のスイーツをいただきながら、ロードバイクの話に盛り上がり楽しいひと時で、だんだんとロードバイクを通じた楽しさがわかってきました。。

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ワイズロード池袋本館のサンデーライド『お茶会ライド』は楽しいサイクリング♪【PR】

そして忘れられないのが、【拡大版池袋サンデーライド】に参加して三浦半島を走った時のこと。
初めての輪行で自分でロードバイクを分解し輪行バッグに入れ、現地で組み立てるということをしました。
そして初めての登り坂。

ツーリング 三浦半島

都内のアップダウンではなく、本当に長い長い上り坂です。
それでもこの時のコースは初心者コースだそう。
当時のワイズロード池袋本館の大野店長さんに坂の登り方・下り方を教えていただきながら走ったのですが、ロードバイクは、これほどまでにも過酷なスポーツなのか?と(100km走るなんて無理かも・・・)の思いもよぎりました。
でも三浦半島の美味しいお魚ランチをいただいていると(また来よう)と思い、疲れも吹き飛びます。

ツーリング 三浦半島

たくさんの汗を流した後のご飯は、本当に美味しい!
最高のご褒美ですね!
この楽しさを実感するために、ガンバって走るなんて今までの人生に無かったこと。
とても新鮮で素晴らしい体験をさせていただきました。

そして一緒に走った方たちの優しさにも助けていただきました。
ロードバイクは一人で走ることが多く寂しい思いをすることも多いのですが、サンデーライドに参加することでお馴染みさんもでき、楽しくロードバイクを乗ることができました。

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイク50km以上のツーリングで分かった私の課題【PR】

チャレンジャー合同練習会で都心を走る!

ロードバイクに乗り始めて2ヶ月ほど経った頃、シマノさんに東京で合同練習会を開催していただきました。
ロードバイク 都内

チャレンジライダーは全国にいて、最初の目的だった『高島ロングライド100』まで会うことがないのかと思っていたので、嬉しい練習会でした。
お会いする前からSNSでは活動を見せていただいたので親近感もあり、すぐに打ち解け、今までの練習での悩みなどを聞いてもらったり、とても有意義な練習会でした!

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】チャレンジライダーと東京都心で合同練習会【PR】

ビンディングペタルにも挑戦!

ロードバイクに乗れるようになって、次の挑戦はビンディングペタルです。
ビンディングペタルを使うことで楽になるとは聞いていましたが、自分の足が自転車に固定されるのは怖くてたまりません。
それでも100kmを制するために、より楽になるためにとビンディングペタルに交換していただきました。

ロードバイク ビンディング

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイクのペダルをビンディングペタルにしました!【PR】

とはいえ、交差点で外れなくなったら?と思うと怖くて右足のみビンディングシューズで帰りました。

その後、ビンディングペタルで彩湖へのサンデーライドに参加したことで、かなり自信もつきました。
サンデーライド 彩湖

その時に走った距離が70km。
100kmまであと30kmです。
この30kmを早く体験したいと思う日々でした。

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ビンディングにしてから初めてのツーリングは彩湖に行きました【PR】

季節外れの大型台風21号の襲来で『2017高島ロングライド100』があえなく中止

例年10月も終わりに近づくと台風も終わりますが、なんとまさかの台風で目標にしてきた『2017高島ロングライド100』があえなく中止となりました。
100kmライドチャレンジ
『2017高島ロングライド100』に気持ちも練習も合わせてきたので、呆然としましたね。

そして初めてのチャレンジャーたちとの集合。
初めてとは思えないくらい、すぐに仲良しになり、ロードバイクの話で盛り上がりました!
100kmライドチャレンジ
みんなバラバラで別々で練習してきたものの、集まったらすぐに打ち解け話が弾んだのも、ロードバイクで100km走るという未知との恐れや期待が共通していたからだと思います。

夜にはバーベキューと美味しいお酒で楽しみ、深夜まで語りあったのは本当に楽しくて、今でも大切な思い出となりました。
100kmライドチャレンジ
また、みなさんとステキな思い出が作れるように、100kmは仕切り直しです。

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイク100kmライドチャレンジの夢はまだ続く!【PR】

冬はローラー台でロードバイクを練習

ロードバイクを練習するようになって、夏から秋、冬になりました。
今年の冬は本当に寒くて、とても外に出る気にはなれません。
そこでローラー台を提供していただきました。

ロードバイク ローラー台

初めてのローラー台は室内でもあり、すぐに汗が垂れてきます。
室内では景色も変わらず飽きそうなので『ZWIFT』を使ってみたりしましたが、やはり外での練習を始めた時に(外の方が楽しい)と思いました。
最初は家にいたまま出かけずに練習できる良さを感じていたんですが、室内ばかりいて外に出ると、外での練習の良さがわかりますね!

『2017高島ロングライド100』が中止になったことで、思いがけずロードバイクでの春夏秋冬オールシーズンを体験できて、勉強になりました!

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】寒い冬のロードバイク練習にローラー台が大活躍!【PR】

100kmチャレンジで残った課題と素晴らしい出会いと体験

4月14日に茨城県にある全国2位の広さを誇る霞ヶ浦湖畔の『つくば霞ヶ浦りんりんロード』で100kmチャレンジが行われました。
『つくば霞ヶ浦りんりんロード』までは、今年運行が始まった『サイクルトレイン B.B.BASE』で向かいました。

100kmライドチャレンジ シマノ つくば霞ヶ浦りんりんロード

輪行せずに、そのままロードバイクを持っていけるのは、本当に素晴らしい!
輪行するとロードバイクも傷みますし、他の乗客の方への配慮も必要で、現地に着くと、疲れ果てています。
『サイクルトレイン B.B.BASE』は、楽に現地までいけるのが本当に素晴らしいと思いました!

そして『つくば霞ヶ浦りんりんロード』。
サイクリングが楽しめるように整備されたサイクリングロードで、長い距離を走ることができます。
100kmを走るには、とても環境がいいですね。

100kmライドチャレンジ シマノ つくば霞ヶ浦りんりんロード

今回初めてロードバイクで100kmもの距離を走ってみたのですが、チャレンジャーのみなさんや伴走していただいたみなさんのお陰で無事に100kmを完走することができました。
一人では、とても100kmもの距離を走ることはできないと思います。
途中、足が攣ったり、風や雨を受けての100kmチャレンジでしたが、想像よりもイヤな感じはありませんでした。
むしろ最後は気持ち良く走れて、もっと走りたいと思いました。

都内にいるとこのような、ロングライドはなかなかできませんが、また『つくば霞ヶ浦りんりんロード』に来て、ロングライドをしたいと思いました。

記事▶︎ 【100kmライドチャレンジ】100kmライドチャレンジ達成はロードバイクライフの始まりだった!【PR】

100kmチャレンジを通して得た大きな宝物

乗り物好きな私ですが、どちらかというとエンジンで走るものが中心でした。
もう若くもないし体力的にもエンジンに助けられた方がいいと思っていたからです。
自転車で100km走るチャレンジ企画をいただいた時、自分の体力で走りきるということをしたことがなく、自分の考えには無かったので、面白いとも思いました。

ところが始めてみると、初めてロードバイクに乗ることになり、自分が今まで思っていた自転車とは違います。
始めた以上はやり遂げないといけないという思いで練習を始めました。
今までこんなに毎日何かを練習することが無かったので、とても新鮮でした。
やり遂げた後は、まだまだ私もチャレンジすればできるんだ!と言う自分の可能性も知ることができ、これからもどんどん挑戦していきたいという気持ちになりました!
とても大きな宝物です!

そしてワイズロード池袋本館さんを始め、たくさんの方々にお世話になり、教えてもらったり、ご迷惑をおかけしたりと、たくさんの方々にお世話になりました。
これは普段の生活をしていては、なかなか体験できないし実感できないことです。
自分ができないことを始めたことで、他の方にお世話になっていることを実感し、ありがたさを痛感しました。
ロードバイクを乗れるようになり、楽しめるようになっただけではなく、自分だけで生きているのではなく、たくさんの方々のお陰で生きていることまで実感したように思います。
100kmチャレンジをしたことで、人としてもたくさんの気づきをもらいました!

そしてチャレンジャーさんたちとの出会い。
年齢も娘のような方たちばかりの中で参加させていただきましたが、同じ夢に向かっていると年齢を忘れて、楽しませていただきました!
何か同じ目標があると、年齢は関係ないですね。
本当に素敵なチームワークで100kmチャレンジを終えられたことは、こちらも私の宝物です。
またみなさんと走りたいです。

これからの私のロードバイクライフですが、まずはハンドルのバーテープを交換したいですね。
100kmライドチャレンジ シマノ つくば霞ヶ浦りんりんロード
実は白いテープだったこともあり、乗り始めて早々に汚れが目立つようになりました。
そしてビンディングペダルにしてからの落車で、テープも擦り切れてしまいました。
でも、100kmチャレンジが成功するまでは、この苦労のあとを残しておきたくて、そのままにしていました。
もう100kmチャレンジも終わり、気持ちも新たにしたいので、まずはバーテープを交換しようと思います。
そして25km/h平均でロングライドを楽しめるようにもなりたいですね。

私のロードバイクライフは始まったばかり。
これからもブログで私のロードバイクライフをご紹介したいと思います。
これからもお付き合いしていただけたら、幸いです。
よろしくお願いいたします。

ロードバイクの記事のまとめはこちらです。
▶︎ 「100kmライドチャレンジ」一覧

【関連リンク】
株式会社シマノ
ワイズロード池袋本館(Y’sRoad Ikebukuro honkan)
Cyclist(サイクリスト)

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする