第一生命の健康応援アプリ『健康第一』とウェアラブルデバイスを同期しました!【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。


私は、第一生命の健康応援アプリ『健康第一』をiPhoneだけで使っていました。
でもiPhoneを忘れて出かけると歩数が伸びません。
家で動いていても、iPhoneを持っていなければ『健康第一』アプリ上では動いていないのと同じ。
ウェアラブルデバイスを身につけて、もっと正確に体や行動を記録することにしました!

健康第一 ウェアラブルデバイス

私が使っているのは『HUAWEI Band 2 Pro』。
バンドタイプで細く、着けていても邪魔になりません。
防水・防塵機能もあるので、ロードバイクで流した汗を付けてしまっても安心!
スポーツの時にもいいですね。



【スポンサーリンク】

HUAWEI Band 2 Proを第一生命の健康応援アプリ『健康第一』で使う方法

健康応援アプリ『健康第一』は、同期しやすいウェアラブルデバイスがあります。
健康第一 ウェアラブルデバイス
チェックを入れるだけで、『健康第一』を使うことができます。

ここに表示されていないウェアラブルデバイスを持っているiPhoneユーザーでも『ヘルスケア Health』アプリを経由することで簡単に使うことができます!
まずアプリにチェックを入れておきます。
健康第一 ウェアラブルデバイス

『ヘルスケア』アプリには、連携するアプリを紐付けておきます。
健康第一 ウェアラブルデバイス

↑ここには『HUAWEI Band 2 Pro』がデバイスとして表示されていませんが、HUAWEIのアプリ『HUAWEI Wear』に登録されています。

健康第一 ウェアラブルデバイス

『HUAWEI Wear』と『ヘルスケア』が同期することで、健康応援アプリ『健康第一』に『HUAWEI Band 2 Pro』で取得された情報が反映されるのです。

というわけで、iOSのアプリ『ヘルスケア Health』と連携できるウェアラブルデバイスを持っていれば、健康応援アプリ『健康第一』でも使えるのです!

ウェアラブルデバイスは家事をしている時や家から出ない日のデータも拾ってくれる!

今年の冬は寒いので、家から出ない日が多いです。
家での移動は常にスマートフォンを持っているわけでもないので、圧倒的に歩数が少ないです。
確かに出かけている日よりは歩数は少なくて当たり前なんですが、36歩なんてありえないですよね(笑)。
健康第一 ウェアラブルデバイス
でも、ウェアラブルデバイスを使うことでより正確な歩数を得ることができます。
それに、ウェアラブルデバイスを着けていれば、スマートフォンを家に忘れても、歩数は確保できます!

実はこの歩数、とっても重要なんです。
毎週月曜日にクーポンが当たる抽選があります。
当選するか否かの条件は分かりませんが、当たるようにと願い歩いています。
健康第一 ウェアラブルデバイス
ウェアラブルデバイスを取り入れたことで、抽選にも当たりやすくなるのでは?と期待しています!

『健康第一』とウェアラブルデバイスは後でも同期できる

iPhoneを忘れても、歩数は確保できるとは分かっていても、実験してみることにしました。
ウェアラブルデバイスを着けて、近所にお買い物。

iPhoneとウェアラブルデバイスは、「Bluetooth(近距離間データ通信)」で同期します。
近くまで来ないと同期されません。
それに、すぐには同期されないので、最初はドキドキしました。

出かける前に表示されていた歩数は『6219歩』。
少しタイムラグはありましたが、無事に『7864歩』まで歩数が伸びました!
健康第一 ウェアラブルデバイス

これで、iPhoneを持っていなくても歩数はカウントできると確信しましたね。

第一生命の健康応援アプリ『健康第一』とウェアラブルデバイスを同期した感想

第一生命の健康応援アプリ『健康第一』のプレミアムメニューには、毎日4つのタスクがあります。
歩数以外の3つのタスクは、読んだり報告するだけでタスク完了できましたが、歩数は歩かないといけないので、なかなかタスクをパーフェクトできませんでした。
特に冬になってからは、本当に家に引きこもりがちになり、一週間の平均歩数も惨憺たるものでした。
でも、家にいても全く歩かないわけではありません。
家の中でもスマートフォンを持ち歩かないと、歩数を伸ばすことができませんでした。

今回、第一生命の健康応援アプリ『健康第一』とウェアラブルデバイスを同期した結果、家の中での移動もバッチリカウントされ、歩数が伸びました!
これで正確な歩数を知ることができます。

健康第一 ウェアラブルデバイス

第一生命の健康応援アプリ『健康第一』は、とてもコンテンツが豊富で、自分の体の状態も登録でき、オーダーメイドの健康アプリの気分にさせてくれます。
これからウェアラブルデバイスを使うことで、以前よりも確実なデータを取ることができます。
今までは13,000歩も歩いた日は、数字を見ただけで驚いていましたが、これからはもっと増えます!
最高歩数が今から楽しみです!

第一生命の健康応援アプリ『健康第一』につきましては、こちらをご覧ください。
▶︎ 『健康第一』スタンダードメニュー
▶︎ 『健康第一』プレミアムメニュー

健康応援アプリ『健康第一』のダウンロードはこちらです。
スタンダードメニューは、誰でも使えます。
■iOS(iOS9.3以降)
App Storeからダウンロード

■Android(4.4以降)
Google Playで手に入れる

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする