『静岡市世界に輝くプレゼンテーション2017』で静岡市の魅力を大発見!

いつも新幹線や高速道路で通り過ぎる静岡市。
実際に行ったのは1回くらいかと思います。
今回、静岡市が東京プリンスホテルで開催した『静岡市 世界に輝くプレゼンテーション2017』に参加させていただき、今まで知らなかった静岡市の魅力に触れることができました。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

東京からでも新幹線で1時間の静岡市は、考えてみると近い!
いろいろと行きたいところができました!



【スポンサーリンク】

静岡市の5大構想を田辺 信宏市長から聞く

まずは田辺 信宏静岡市長から、静岡市の素晴らしさや世界水準の都市を目指すための構想をお聞きしました。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

静岡市のライバルは国内ではなく海外。
デンマークのコペンハーゲンやアメリカのサンフランシスコは静岡市と同じ人口なのに知名度は抜群!
そんな都市を目指し日本だけにとどまらず、静岡市は世界での知名度をあげたいと話されました。

世界水準の都市を目指すための『5大構想』
その都市に暮らす人々が「安心感」をもって生活を営むことができ、その都市を訪れる人々が「満足感」をもってひとときを過ごすことができる都市。
この「安心感」と「満足感」を兼ね備えた世界水準の静岡市づくりに取り組みます。
その原動力になるために平成29年度に強く打ち出すのが<5大構想>です。

世界に存在感を示す3つの都心づくり
■歴史文化の拠点づくり
静岡市は徳川家康のゆかりの地。
江戸幕府を作った後に将軍職を辞し、駿府城に移って大御所政治をしたことでも有名です。
当時の日本の政治が静岡でされていたということでしょうか。今風で言うと『隠れ首都』みたいな感じ?
そういった意味でも、静岡市は日本の中心であったとも言えます。
歴史文化の地である静岡市は他にはない他にはない歴史資産がたくさんありそうですね!

■海洋文化の拠点づくり
清水港は国内外の客船の発着所としても使用されているそう。
大きな豪華客船も入港する港だったんですね!知りませんでした。
港町・清水の海洋文化拠点の創出の推進に向けて『清水港海洋文化拠点施設基本構想』を取りまとめ、実現を目指すそうです。

■教育文化の拠点づくり
大学や専門学校などの教育機関を集積させ、スポーツ施設も充実した文教エリアに磨き上げるそうです。
静岡市以外からの学生(海外含)受け入れのための居住環境にも優れた文教エリアを作る構想です。

生活の質を高める2つの仕組づくり
■『まちは劇場の推進』
静岡市では1992年より毎年文化の日を中心に4日間『大道芸ワールドカップin静岡』を開催しています。
静岡市全体がパフォーマンス会場となり、世界中から大道芸人が集結し、また世界からも注目されているイベントだそう。

■『健康長寿のまち』の推進
冬でも温暖な静岡市は健康寿命が長いそうです。
人として活動できる健康寿命は本当の寿命のようなもの。
健康寿命に着目しているのが素晴らしいと思いました。

静岡市のワールドクラスの魅力

今回、実際に静岡市で生産や活動をされている方々からも静岡市のワールドクラスの魅力をお聞きしました。

桜えび

『桜えび』は世界でも希少な生物とされ、静岡の駿河湾と台湾でしか獲れないそうです。
今回、由比港漁業協同組合の組合長さんより、説明をお聞きしました。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

『桜えび』は世界でも希少な生物とされ、静岡の駿河湾と台湾でしか獲れないそうです。
生で食べられるのは静岡のみ。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

桜えびは、3.5cmから6cmの大きさ。
見た目は同じ台湾産の桜えびとの違いは、赤い斑点の数。
赤い斑点は甘み成分で、日本の桜えびは180もの赤い斑点があり、台湾産は90個ほど。
また市場の管理は徹底されていて、由比港の桜えびは生でも食べられます。

『桜えびの沖漬け』を試食させていただきました。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

沖漬けがこんなに美しいので、生のものもみたくなりました!
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション
食べた感想は「甘い」!
全く海産物独特の臭みもなく、甘さが美味しい桜えびでした。
ぜひ、現地で食べたいです。

▶︎ 由比港漁業協同組合HP

大道芸ワールドカップin静岡

1992年より開催されている大道芸ワールドカップin静岡。
世界中より100組以上のトップアーティストが集結するそうです。
清水市

大道芸ワールドカップin静岡を支えているのは静岡市民。
企画運営の実行委員から大会当日のスタッフも市民の手によるもの。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

大道芸にはピエロ(クラウン)と言うわけで、研修を受けクラウンとなった市民が400名!
もしかしたら世界一クラウンが多い自治体では?と思いました!

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

大道芸ワールドカップin静岡はホールの中だけではなく、メイン会場の駿府城公園や静岡駅前、商店街などが毎年11月3日を中心にした4日日間『まちが劇場』状態。
ぜひ行ってみたいと思いました。

▶︎ 大道芸ワールドカップin静岡

駿府城天守台発掘体験ができる!

2020年2月末まで駿府城の天守台発掘調査をしています。
その発掘調査が一般観光客も体験できるそう!
これはやりたい人がいっぱいいるのでは?
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

今まで発掘されたものの中には『金箔瓦』などの歴史的価値が高いものもあるそうです。
発掘現場内には『発掘情報館きゃっしる』と言う展示スペースもあり、今まで発掘された貴重な出土品が展示されているそうです。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

発掘調査をするときは、兜を模したヘルメットをかぶります。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

葵の御紋のついたユニフォームも高貴な感じ!
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション
家康公のお膝元ってことを認識させてくれますね。

今回、家康公が植えたと言われる『家康手植の蜜柑』をいただいてきました!
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション
この蜜柑の木は静岡県指定天然記念物だそう。
家康手植の蜜柑
昔の蜜柑だから美味しくないも?との説明でしたが、皮が薄く香りの良い美味しい蜜柑でした!
一緒に食べた歴史好きな次男の目がキラン☆
次男と一緒に駿府城に発掘に行きたいと思います。

駿府城天守台発掘体験は今年のものは終わり、次の実施は来年だそうです。

▶︎ 「駿府城跡で体験発掘」参加者募集中!

ちびまる子ちゃんランド

キャラ好きな私ですが、ノーマークでしたorz
エスパルスドリームプラザにある『ちびまる子ちゃんランド』は1999年にオープン。
2008年にリニューアルオープンしたそう!

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

日曜の夜といえばちびまる子ちゃん。
今では東アジア圏でも放送されていて、まさにワールドワイドな活躍のまるちゃん。
ちびまる子ちゃんランドには海外のお客様も多く、まさに『世界に輝く』にふさわしいですね!

会場でもまる子ちゃんは大人気!
私もたくさん写真を撮らせていただきました😃

ちびまる子

とっても可愛かった!

▶︎ ちびまる子ちゃんランド

静岡市の世界に誇るプラモデル産業・ホビースクエア

静岡市は今や世界に誇れるプラモデル産業の市。
私は日光東照宮や徳川展などで徳川家の宝物を見たことがあります。
今のような道具もない時代に、あれだけ精巧で豪華なものを作れる技術に驚きました。
今回お話をお聞きして、古の匠の技がある静岡市だからこそ今のプラモデル産業につながったことがわかりました。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

1804年から始まった徳川家康が崇敬した静岡浅間神社の造営。
60年以上もかけた造営期間に全国から優れた職人が集められ、その後工芸品を手がけるようになり、特産工芸産業へと発展したそうです。
その後プラモデルができ、今まで木製模型メーカーだった企業もプラスチックモデルメーカーへと転換し成長したそうです。

今では静岡市はプラモデル出荷額は平成25年は130億円、88%で全国ナンバーワン!
圧倒的なシェアですね。
見たことがあるものばかりでした!
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション
我が家にもたくさんあります(笑)。
静岡市はプラモデルの聖地だったんですね!

JR静岡駅の南口1分のところにある『静岡ホビースクエア』。
名だたるメーカーの商品が展示されています。
・青島文化教材社  ・ウッディジョー  ・エムエムピー
・タミヤ  ・ハセガワ  ・バンダイホビーセンター

息子たちに教えたら、行きたがるだろうなぁ。
もう知ってるかもしれないけど(笑)。

▶︎ 静岡ホビースクエア

ガイアフロー静岡蒸留所

ウイスキーはワインやビールとは違い、日本ではあまり作っているイメージがありませんでした。
なので静岡市でウイスキーを作っていると聞き、驚きました。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

ウイスキーは静岡市でも新しい産業。
オール静岡産で作るのが目標だそうで、すでに地元の農家ではウイスキー原料の麦の栽培が始まっているそうです。

完成したものではありませんが、試飲させていただきました。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

熟成前のもので、アルコール度数は63度!
私は中でも珍しいスモーキーなものを試飲しました!
ボウモアを彷彿させる味でした。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

2018年には蒸留所を一般公開予定だそうで、新たな静岡市のお楽しみができますね。

▶︎ ガイアフロー静岡蒸留所

静岡市のお茶

静岡といえばお茶。
静岡市のお茶は鎌倉時代から栽培が始まっていたと言われているそうです。

静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

プレゼンターション後に参加させていただいた静岡市の交流会でもたくさんのお茶を試飲させていただきましたが、それぞれ味が違うんですね。
お抹茶もいただきましたが、今まで飲んできた中で一番美味しいお抹茶でした!

緑茶は最近では東南アジア諸国でも輸出量が増えてきて、ムスリムの方にも人気だそうです。

日本一のプレミアムフライデーの実施を目指す静岡市

静岡市は日本一のプレミアムフライデーの実施を目指し、全国で唯一の官民連携によるプレミアムフライデー推進協議会を立ち上げ、市・商業者・文化団体が連携して『豊かな時間の過ごし方・楽しみ方』の実現を目指しているそうです。
普段休みが欲しい早く仕事を終えたいと言っている人が多い中、それなのに不評なプレミアムフライデー。
静岡市では働いている人が早く仕事を切り上げられる環境作りや、お店や施設でのプレミアムなサービスを提供したり、市役所でも毎月思考を凝らした取り組みをしているそうです。

また、静岡市は東京から新幹線で1時間ほど。
通勤圏内でもあります。
働くのは東京で、生活は温暖な気候の静岡でと言う提案もされていました。
東海道新幹線で通勤している方は知りませんが、上越新幹線を利用して通勤・通学している人は知っています。
なので不可能ではないですね。
静岡を生活の拠点にすることで、豊かな人生になるかもですね。

▶︎ 静岡市のプレミアムフライデー 特設サイト

静岡市交流会in東京でより静岡を知る

『静岡市世界に輝くプレゼンテーション2017』のあとは、東京プリンスホテル鳳凰の間で行われた『静岡市交流会in東京』にも参加させていただきました!
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

交流会には静岡市出身の方はもちろん、国会議員の方やタレントさんも参加され、盛会でした。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

私は『静岡割り』で乾杯!
静岡市交流会

お料理は静岡市にちなんだものが多かったですね。
桜えびを使った料理。
桜えび料理

静岡おでん。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション

デザートも静岡市由来のもの。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション
お茶の風味が際立つケーキやおろしたてのわさびを乗せたバニラアイス。
静岡市 静岡市交流会 世界に輝くプレゼンテーション
美味しい静岡市を堪能させていただきました!

静岡市世界に輝くプレゼンテーション2017 感想

今まで新幹線や高速道路で通り過ぎることが多かった静岡市。
雄大な富士山を毎日眺められていいなぁと思っていましたが、産業をはじめとする静岡市のことはあまり知りませんでした。

今回、『静岡市世界に輝くプレゼンテーション2017』で静岡市のことをお聞きし、グルメも歴史も活動も魅力的な自治体だと知りました。
そのどれも他の自治体が真似できない、まさにオンリーワン!
桜えびは今まで小さな赤いエビは全部桜えびだと思っていました。今回初めて本当の桜えびを知りました。

桜えびだけではなく、大道芸も驚きです!
実際に見せていただきましたが、動きも驚きですが、短い時間に本当に楽しませていただきました!
静岡市世界に輝くプレゼンターション2017
ぜひ、見に行きたいです!

また、駿府城の発掘ができるのも魅力的!やりたい人はたくさんいるのではないでしょうか。
歴史を自分で掘り起こすなんて、すごいロマンです!

交流会に出る前は、静岡市には行ったことがないと思っていましたが、日本平ホテルがブースを出していて、行ったことがあると判明m(_ _)m。
とても素晴らしいホテルで、記事にも書いていました。
▶︎ 富士山をたっぷり堪能

感動とオンリーワンがたくさんの静岡市。
静岡市世界に輝くプレゼンテーション2017でお聞きした静岡市は、本当にワクワクするものが多く、行きたくなりましたね。
東京から近くでもあるので、家族で行きたいですね!

素晴らしい静岡市の様子は公式プロモーションサイトでご覧ください。
▶︎ <公式>静岡市シティプロモーションサイト