HUAWEIの最新タブレット『MediaPad M3 Lite 10』タッチ&トライイベントに参加しました

Huaweiのタブレット『MediaPad M3 Lite 10』タッチ&トライイベントに参加しました。

24775093_1704236369639176_4824498612230648714_n

以前、Huaweiのタブレット『MediaPad T1 7.0』を提供していただき、カジュアルな使いやすさに感動しました。
今回は最新の『MediaPad M3 Lite 10』のタッチ&トライイベント。
軽さに驚き、音の良さに驚いてきました。

MediaPad M3 Lite 10 主なスペック

ディスプレイ 10.1 1920×1200 IPS LCD
CPU Qualcomm MSM8940 オクタコア
OS Android 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB/microSDカード(最大128GB)
通信方式 LTEモデル wifiモデル
カメラ メインカメラ800万画素(AF) インカメラ800万画素(FF)
オーディオ 4スピーカー SWS 3.0サラウンドシステム
バッテリー 6660 mAh (一体型)
重さ 460g

MediaPad M3 Lite 10の音が素晴らしい

今回、オーディオビジュアルライターでAV評論家の折原一也氏より、MediaPad M3 Lite 10の音の素晴らしさを他社のタブレットを例に挙げ、教えていただきました。

HT013

今までは、タブレットの音の良さなど考えたことはなかったんですが、確かに音の違いがわかります。

HT013

タブレットはスマホよりも画面が大きく、映像を見るときによく使います。
でも今までは、見逃した番組をさらりとみたり、確認的な使い方でしたが、こんなに音が良いのなら、音を堪能するデバイスとして利用するのもアリだと思いました!

MediaPad M3 Lite 10 キーを変える

タブレットを使うのにはキーを変えると使いやすくなります。
そこで、以前自分が書いたファーウェイのタブレット[MediaPad T1 7.0]の記事をみて、会場でキーを変えました。

HT013

変え方は、
■[設定]をタップし[言語と文字入力]をタップします。

■[iWnn IME]にチェックが入っていることを確認します。

■入力画面を出します。

[文字]を長押しします。
すると、[iWnn IME メニュー]が立ち上がるので、[テンキー⇔フルキー]をタップ。
これで、テンキー状態になります。
フルキーにするときも同じです。

変え方は、MediaPad T1 7.0と同じで大丈夫でした!

これで家でも使おうと思ったのですが、セキュリティーで使えなくって残念。。。
MediaPad M3 Lite 10

会場で使った写真も使えず、初期化もできず。。。
ま、個人情報などは入れなかったので良かったのですが。。。

と、いうわけでMediaPad M3 Lite 10は家では使えませんでしたが、会場で体験した感想はカジュアルなのに高画質高音質でした。
また、ご縁がありましたら、使ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする