東京モーターショー2017でヤマハ発動機の未来を見てきた

東京ビッグサイトで10月27日(金) 〜 11月5日(日)の期間で開催されている『第45回東京モーターショー2017』。
今回もヤマハ発動機さんよりご招待券をいただいて見てきました。

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

ヤマハ発動機さんの今回のテーマは、【YAMAHA FUTURE GARAGE 響きあう未来へ。】。
『響きあう』と言うフレーズが、ヤマハ発動機さんを生んだヤマハさんの楽器から奏でる音をイメージさせますね。

ヤマハ発動機さんのブースに着いたら、すぐにステージが始まったので見せていただきました。

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機 ステージの様子

まずは【TRITOWN】。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

人が乗って移動する立ち乗りはセグウェイをイメージさせますが、大きな違いは『LMW機構を備えたフロント2輪』。
【LMW機構(Leaning Multi Wheel)】とは、ヤマハ発動機さんが『ころばないバイクを目指して開発したテクノロジー』。
トリシティでも有名ですね。

LMW機構を備えたTRITOWNは、人のバランスコントロールによって姿勢制御を行う小型電動立ち乗りモビリティ。
3輪なので、安定感も感じさせます。

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

乗ったまま静止もできるんですよ!

動画で乗っている様子も撮ってきました!

すごい楽しそう!

次は【MOTOROiD】。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

イケメンの登場でボーとしていたら動き出したMOTOROiD。


ひとりで動いてるよ!とびっくり!
まるで犬と人間のような関係みたい!
生きているかのようです。
未来は、こんな愛車を楽しむことができるのでしょうか?
なんかワクワクしますね!

ステージには、【MWC‐4】の展示がありました。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

MWC‐4は前後2輪の4輪LMW。
二輪車から発想した4輪って面白いですね!

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

発電用エンジンを備えているそうで、自給自足ってことでしょうか?
それも面白いですね!

自律ライディングロボット【MOTOBOT Ver.2】も展示されていました。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

MOTOBOTは、もうすでにお馴染み。
そしてどんどん進化しているようですね!

めっちゃ欲しい【CROSS HUB CONCEPT】

前回の東京モーターショー2015では、とってもエレガントな車を展示されていましたが、今回はがっつりと私好みの力強いアクティブタイプの車が展示されていました。

【CROSS HUB CONCEPT】
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

とってもユニークな車内。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

一番気に入ったのが、ボートのデッキを思わせる荷台。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

CROSS HUB CONCEPTが発売されたら、おしゃれアウトドア女子が増える予感。
これは楽しそうですね!

トリシティがMTに?【NIKEN】

目を疑ったのが【NIKEN】。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

一見トリシティなのに、MT?
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

トリシティは乗りやすそうだけど、せっかくMTの免許を取ったのだからMT乗りたいなーって思っていたので、めっちゃ朗報!
でも、【NIKEN】は大きそうですね!
やはり、大型免許か?

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

LMWを備えたMT車。
めっちゃ興味津々です!
これからの進化が楽しみですね!

展示車に乗りまくる!

バイクの免許を取ってから、いろんなバイクに興味をもち、せっかくなので乗れるバイクにはほとんど乗ってきました!

■Star Venture
「1850ccくらいみたいですよ〜」と、可愛い女性から説明していただきました。
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機
転ばしたら、絶対に自分では起こせない(笑)。

■YZR-M1
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機
ロッシが実際にレースに出たものだそう。
乗ってみると、ガソリンタンクを抱える感じに!

■XSR700 ABS
東京モーターショー2017 ヤマハ発動機
これまた、おしゃれさんです!

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

東京モーターショー2017 ヤマハ発動機

とってもステキですが、私の免許では乗れません(涙)。

いろいろ乗ってみて、バイクによっては本当に乗り心地が違います。
こういう機会は本当にいいですね!

排ガス規制で今年は名車がどんどんなくなっていていき、寂しい思いもありましたが、新たなバイクへの期待も膨らみますね。

東京モーターショー2017でヤマハ発動機ブースの感想

第45回東京モーターショー2017

今回、やはり驚いたのは【MOTOROiD】。
人が触らずに自走して止まる。
技術の進化を実感しました。

そして【LMW機構(Leaning Multi Wheel)】を備えたバイクの種類が増えたこと。
バイクは免許を取る前も取ってからも気になるのは転倒。
家族にも、よく心配されます。

LMWは、転倒が怖くて二輪に乗れなかった人や、年を取って二輪を泣く泣く卒業する人にも朗報ですね。
いつまでも風を感じて走りたい人の強い味方になりそうだと実感してきました。

『第45回東京モーターショー2017』は11月5日(日)まで。
ぜひ、ヤマハ発動機さんのブースで、ヤマハ発動機さんの未来や今を体験してみてくださいね!

▶︎ The 45th Tokyo Motor Show YAMAHA 2017


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする