【100kmライドチャレンジ】挑戦することの楽しさを教えてくれたロードバイクとこれからも続くチャレンジ!【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

今年の私のBigニュースは、やっぱりロードバイクでの100kmライドチャレンジです。
今まで、モーターを使った乗り物大好きで、自力で動かすものはあまり乗ってきませんでした。
そんな私に『自転車での100kmライドチャレンジ』。
お話をお受けした当時は、若い頃にマウンテンバイクも購入して乗っていたし、100km走るのは大変だろうけど、ま、なんとかなるだろう。。。くらいの気持ちでした。
ところが実際にロードバイクを決めに東京・池袋にあるワイズロード池袋本館(Y’sRoad Ikebukuro honkan)さんに伺ったとき、(これ、私、乗れるんだろうか・・・)と不安になりました。
マウンテンバイクとは違いタイヤは細いし車体は超軽い!
ハンドルに掴まったら前輪が持ち上がったり、内心(乗れないかも。。。)と思いました。
そんな私ですが、なんとか100km走る自信まででき、ロードバイクに乗るのが楽しくなりました。

ロードバイク ツーリング 三浦半島 輪行

今回は、ロードバイクとの出会いと100km走る自信がついた振り返りをご紹介します。

ロードバイクを受け取りほぼ歩いて帰った日

ロードバイクは、自分の体型に合わせて購入します。
専用の計測器で身長や足の長さ、腕の長さを測り、体重なども加味して決まります。
何も知らない私は、デザインくらいを決めるんだろうと思っていました。
ところが突然の身体測定! うわーダイエットしてくれば良かったとうなだれました。。。

シマノ 自転車 100kmライドに挑戦 shimano ロングライド ロードバイク ロードレーサー roadbike

そしてロードバイクのことを何も知らない私がお願いしたのがキャノンデール(Cannondale)。
今考えると、もう一台オススメされたビアンキ(BIANCHI)の色が白で、なんとなく頼りなかったように感じたように思います。
当時の私はロードバイクの命である『軽さ』が怖かったんですよね。
今では、(どうしたらもっと軽くなるか?)なんてことをご相談しているのに(笑)。

納車していただいた日が、私にとって最初の(困った)日でした!
自転車の一般車はサドルに座ったまま道路に足が着きます。
でもサドルの位置が高いロードバイクはサドルから降りないと足を着けません。
本当に怖かった。
それにお店があるのが池袋ということで、歩行者もたくさん。
まだコントロールができない私には危なすぎると思い、ひと気が無い道を探し乗ってみることに。
でもすぐに人が来て慌てて降り、諦めて家まで歩いて帰りました。

シマノ 自転車 100kmライドに挑戦 shimano ロングライド ロードバイク 納車 PR

そしてこの時、重大なことに気がつきます。
(サドルが痛い・・・)
これは思ってもみなかったことで、まさかそんなトラップがあるとは。。。
100km走るどころか、乗れない。。。
すぐに今回ロードバイクで知り合いになった女性のみなさんに相談しました。
すると、
『クッション入りのバイク用のスパッツの中でもクッション厚めのスパッツはどうか?』
と言うアドバイスや、
Cyclistでこんな記事を載せていますよ!と教えていただきました!
▶︎ 30代ビギナー「お尻の痛みの解消法を教えてください」
今回一緒に走るチャレンジャーさんや、先輩サイクリストさんがいるのは本当に心強かったです。
お尻の痛みは、練習しているうちに、いつの間にか忘れてしまいました(笑)
乗れるようになれば、なんてことないことでした。

当時書いた記事
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】『2017高島ロングライド100』に挑戦!ロードバイクが決まった!【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイクを受け取りにワイズロード池袋本館へ!【PR】

ワイズロード池袋本館のサンデーライドでロードバイクの乗り方を教えてもらう

ロードバイクを受け取ったものの自分一人では乗れませんでした。
何しろギアチェンジがわからない。
若い頃に自転車を部品を買い集めて作ったことがある夫に相談すると、『毎日乗るしか無いよ』とのこと。
毎日乗っても、やはりギアチェンジがわからない。
そこでワイズロード池袋本館さんのサンデーライド『ロードバイク体験会』に参加しました。

シマノ 自転車 100kmライドに挑戦 shimano ロングライド ロードバイク ロードレーサー roadbike

『ロードバイク体験会』では、正しい乗り方や道路に合わせたギアチェンジを教えていただき、ロードバイクの楽しさを実感するスタート地点に立ったように思います。
また、自立できないロードバイクの止め方など(なるほど!)と、学びの多い体験会でした!

ギアチェンジを覚えた私は、練習がとても楽しくなり、暗くなって人のいなくなった道路を見つけては思いっきり走り込むということを始めました。
ドロップハンドルの下の部分を持ち、気分は競輪の選手(笑)。
楽しくって仕方がない時間でした。

ロードバイクに本気で取り組もうと思わせたきっかけは、ワイズロード池袋本館さんの【拡大版池袋サンデーライド】で三浦半島を走った時。
いきなりの、延々と続く上り坂!
それまでの私は登り坂に突き当たると避けていて、ほとんど坂を登ったことがありませんでした。
三浦半島の上り坂は息が苦しいというのではなく、足が回せないのです。
これは練習不足なんだと、自分でも思いました。

ツーリング 三浦半島

スタッフのみなさんや参加されたみなさんにご迷惑をおかけしながら、なんとか完走。
完走できた達成感は本当に心地よかったです。
今思うと、【拡大版池袋サンデーライド】に参加して本当に良かった。
参加していなかったら登り坂の練習もしなかったでしょうし、何しろロードバイクを甘くみていた。
ロードバイクに乗ることは一般の自転車に乗ることではなく、スポーツなんですよね。
三浦半島でのサンデーライドは本当に辛かったけど、参加することで得るものがたくさんありました!
この頃から、坂を登る練習をするようになり、坂を見つけると積極的に登るようになりました。
今では大好物です(ウソです笑)

当時書いた記事
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ワイズロード池袋本館のサンデーライド『ロードバイク体験会』に参加しました!【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ワイズロード池袋本館のサンデーライド『お茶会ライド』は楽しいサイクリング♪【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイク50km以上のツーリングで分かった私の課題【PR】

チャレンジライダーと東京都心で合同練習会

チャレンジライダーのみなさんと、東京都心で合同練習会をしたのも、とても良い思い出です。
全国にいるチャレンジライダーのみなさん。
お会いできるのは『高島ロングライド100』だけだと思っていましたが、シマノさんが合同練習会を開いていただき、都心で合同練習会をしていただきました。

ロードバイク 都内

自転車で都心を走るなんてことは、ロードバイクに乗るまでは思いもよりませんでした。
ましてや家から豊洲の市場の近くまで自転車で行くなんて、本当に愉快でワクワクしました!

走った後は、みなさんでランチを楽しんだり、ロードバイクで日頃思っていることなど、話はつきません。
合同練習会も、とっても良い思い出です!

当時書いた記事
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】チャレンジライダーと東京都心で合同練習会【PR】

レースに向けてビンディングペダルに!

ロードバイクは自転車なので、大変と言いつつ乗れていました。
でも最後まで抵抗があったのが『ビンディングペダル』。
自転車と自分がくっついているって、想像できない。。。

そんな不安を払拭してくれたのが、京都のチャレンジライダー・JUNKOさん。
クロスバイクには乗っていたそうで、すぐにビンディングペダルにされていました。
合同練習会でお話をお聞きして、私もやってみようと思いました。

ロードバイク ビンディング

とはいえ、ビンディングペダルには不安しかありません。
そんな時にアドバイスをいただいたのはワイズロード池袋本館の女性スタッフのきのしたさん。
通勤にもロードバイクを使われている女性サイクリストさんです。
男性はロードバイクのようなものは出来て当たり前というイメージがあります。
でも女性だと共通する思いもあり、アドバイスは身近に感じることができます。
お店に女性スタッフがいるのは、ありがたいですね。
ビンディング以外にも、いろいろとご相談させていただいてます。

そしてビンディングペダルにしてのロングライドは、彩湖へのサンデーライドでした。
街中では交差点も多く、なかなか走り込めていませんでした。
彩湖へは荒川サイクリングロードを走るのですが、止まるところも少なく、がっつり走り込めました。
彩湖へのサンデーライドで、ビンディングペダルに自信を持つことができました。

サンデーライド 彩湖

当時書いた記事
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイクのペダルをビンディングペタルにしました!【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ビンディングにしてから初めてのツーリングは彩湖に行きました【PR】

台風で中止となった『2017高島ロングライド100』と100kmへの思い

今年の私のBigチャレンジ『2017高島ロングライド100』。
ロードバイクにだんだん乗れるようになっていく楽しさと100kmを自転車で走る不安。
それは私にとっても楽しい日々でした。

チャレンジャーのお揃いのジャージ、大会のパンフレット、続々と届く大会グッズ。
ワクワクとドキドキ!心躍る日々でした。

100kmライドチャレンジ ユニフォーム シマノ

そして集大成の日をワクワクした気持ちで高島に向かったワケですが、まさかの季節外れの台風による中止。
中止なんて思いもよらなかったので、今回のチャレンジの日々の中で、一番の驚きでした。

100kmライドチャレンジ

でも、台風のおかげで、今回のチャレンジャーのみなさんやお世話になったシマノさん、関係者のみなさんとたくさんお話出来たのは、とても良い思い出になりました。
ロードバイクに乗り始めてまだまだひょっこの私ですが、ロードバイクのお話は、本当に楽しかった!

100kmライドチャレンジ

そしてもっともっとロードバイクに興味が湧きましたね!
もっとロードバイクに乗れるようになりたいし、ロードバイクのことをもっと知りたいと思いました!
こんな気持ちにさせてくれたロードバイクとの出会いは、私にとって大切な財産です。
これからもロードバイクを楽しんでいきたいと思います。

当時書いた記事
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】2017高島ロングライド100に参加するユニフォームが届きました!【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】2017高島ロングライド100プログラムが届きました!【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ワイズロード池袋本館でレース前の整備をしていただきました!【PR】
▶︎ 【100kmライドチャレンジ】ロードバイク100kmライドチャレンジの夢はまだ続く!【PR】

今回は台風で100kmをクリア出来ませんでしたが、100kmへの挑戦は終わっていません。
新たな目標に向かって、これからもロードバイクの練習は続きます。
これからもブログに書いていきますので、記事を読んでいただけたら嬉しいです!

私の100kmライドチャレンジの記事は、こちらに全記事をまとめています。
ぜひ、ご覧ください!
▶︎ 100kmライドチャレンジ

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする