AIプロセッサー内蔵!‎HUAWEIの新世代スマートフォン『Mate 10 Pro』のカメラ機能が素晴らしい!

12月1日に発売されるHUAWEIの新世代スマートフォン『Mate 10 Pro』。
AIプロセッサー内蔵の新世代スマートフォンです。
一足お先に体験させていただいたのですが、とにかく写真が素晴らしい!
ここまで美しい写真が撮れるなら、単体のカメラはいらないね!ってくらいに思いました!

HUAWEI Mate 10

HUAWEIは2016年より、Leica(ライカ)と戦略的パートナーシップを結んでいます。
ライカといえば、憧れのブランド。
そのライカのレンズを使ったMate 10 Proは、2000万画素のモノクロセンサーのレンズと1200万画素のカラーセンサーのレンズが使われていて、旧来のものより開放値1.6の明るさにバージョンアップされています。
今回、夜景も撮ってみたんですが、肉眼では見えないような夜の闇の中をくっきりと撮ってくれましたよ!
これはすごいスマホができたな!と思いました!

Mate 10 Proの場面や物体の認識には驚いた!

AIが今年は話題になることが多かったように思いますが、スマホのカメラまでAI技術が使われ、とてもインパクトが大きかったです!

例えば『花』
『花』と認識したら花のマークが出ます。
HUAWEI Mate 10

角度を変えても出るのです。
HUAWEI Mate 10

そしてMate 10 Proで撮ったお花の写真はこちらです。
HUAWEI Mate 10
花びらの筋や葉脈までくっきり撮れました!
このクオリティはすごいですね!

次は夜景。
夜景モードの月のマークが出ています。
HUAWEI Mate 10

驚いたのが撮れた写真。
HUAWEI Mate 10
ガラス越しでしたが、ホテルのロゴはもちろん、あまりにもクリアに撮れすぎてびっくりです!
ライトなどの照明も滲んでいないし、夜にガラス越しという難しい状況でも、これだけ撮れるとは驚きでした!

そして食べ物。
HUAWEI Mate 10
フードモードの印が出ました!

Mate 10 Proで撮った写真がこちら。
HUAWEI Mate 10
肉のしずる感も出ますね!

Mate 10 Proは、13の被写体やシーンを検知します。
Mate 10 Pro
これはすでにデータとしたものを学習させている事で実現したそう。

Mate 10 Proは昨日発表されたばかりで、私も初めて触りました。
そんな私でも、ここまで撮れたのには大満足!
もう、一眼はいらない。。。とまで思いましたよ!

HUAWEI Mate 10 Pro のデザイン

今回、ブロガーイベントと言う短い時間でしたので、主に写真機能をたっぷり体験し、あとはデザインをみてきました。
HUAWEI Mate 10

今回体験したMate 10 Proはブラックでしたが、角が丸まっていて持ちやすく、手に持った感じは優しい感じでした。
HUAWEI Mate 10

薄さがおしゃれですね!
HUAWEI Mate 10

カメラ部分。
HUAWEI Mate 10

充電はこちら。
HUAWEI Mate 10

カラー展開が『ミッドナイトブルー』と『チタニウムグレー』の二色で、「女子向けの色の展開はないのか?」との意見が男性から出ましたが、実は私はiPhone Xはスペースグレイ(ブラック)。
iPhone 5の時もブラックだったので、私はブラックが好きです(笑)。
それに、最近はカバーも充実しているので、本体の色はあまり気になりません。
それよりも、最初見た時に、20台くらいのブラックが並ぶと壮観だと思いました!

HUAWEI Mate 10

大きさはiPhone 8 PlusとiPhone Xの中間くらい。
Mate 10 Pro

長さはiPhone 8 Plusで、幅はiPhone Xって感じでしょうか。
いいとこ取りの程よい大きさですね。

厚さはiPhone Xと同じくらいでしたね。
Mate 10 Pro
女子でも持ちやすく、使いやすい大きさだと思いました。

HUAWEI Mate 10 Pro スペック

OS Android 8.0 EMUI 8.0
ディスプレイ 6インチ 18:9 2160×1080 FHD+
CPU Kirin 970 2.36GHz×4+1.8GHz×4 8コア
RAM 4GB/6GB
ストレージ 64GB/12GB
カメラ RGB 1200万画素+モノクロ2000万画素 Leicaデュアルカメラ(F値1.6)
前面カメラ 800万画素(F値2.0)
バッテリー 4000mAh(急速充電)

HUAWEI Mate 10 Pro 感想

とにかく写真がとっても美しいスマホだと思いました。
これではカメラがいらなくなりますね(笑)
手に取った瞬間で、美しい写真が感覚的に撮れるのは、インスタなどのSNSにより美しい写真をあげたいと思っている人の救世主にもなれそうですね!

HUAWEI Mate 10

色もセレブ感を感じられる落ち着いた色。
大人のスマホとでも言いましょうか。
撮ってよし、持っておしゃれで素敵なスマホの誕生ですね。

HUAWEI Mate 10 Proに関しましては、公式HPをご覧ください!
▶︎ HUAWEI Mate 10 Pro

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする