ハーバリウムをプラスして今年らしいクリスマスアレンジに!

今年はハーバリウムが流行りましたね。

ハーバリウムとは?
ハーバリウムは、ドライ加工した植物をアルコールや防腐剤などに浸して保存した植物標本です。

ガラス瓶に入れられたハーバリウムは、花屋さんをはじめ小物を扱うショップでも販売され、自分で作る方もいます。
大人気のハーバリウムをプラスして、今年らしいクリスマスを楽しみませんか?

日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

先日、日比谷花壇さんでクリスマスにぴったりなハーバリウムを見てきました。
日比谷花壇さんでは、ハーバリウムを『Healing Bottle(ヒーリングボトル)』と言います。
高品質なお花を扱う日比谷花壇さんのヒーリングボトルも上品で素敵でした。

日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

今回、見てきたヒーリングボトルは赤系とピンク(やや紫)系。
ちょうど、同じ色合いのクリスマスアイテムがあったので、一緒に飾ったら今年らしいクリスマスを楽しめそうと思いました。

クリスマスの定番色の赤

日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

クリスマスといえば『赤とグリーン』。
色だけでもクリスマス感を感じますよね。
定番色と言ってもいいですよね。

リース。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
りんごをメインとしたクリスマスリース。
赤い松カサもあり、可愛らしさをより感じさせます。
シャンパンゴールドの大きなリボンもゴージャスです!
子供にも大人にも愛されるリースだと思いました。

ツリー。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
定番色の赤とグリーンのツリーですが、まん丸の赤いセンニチコウが惹きつけられます。
リースと同様、赤い松かさがポップですね。
そんなに大きくないので、テーブルに置いてクリスマス気分を感じるのもいいですね。

スワッグ。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
昨年あたりから人気急上昇のスワッグ。
『スワッグ(Swag)』は『壁飾り』という意味で、海外ではリースと同じようにおなじみの伝統的なクリスマス飾りのひとつだそう。
リースの代わりにドアに飾ったり、壁に飾ったり、クリスマスを新鮮な気分にさせてくれそうです。
赤系のスワッグは、りんごが可愛いですね。

ヒーリングボトル。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

小さな赤いバラとパールが入ったヒーリングボトルはおしゃれなクリスマスを連想させます。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
ツリーの横でも単体でも、クリスマス気分を高めてくれるヒーリングボトルです。

女子力UP!エレガントなピンク

あえてクリスマスのテーマカラーを選ばず、エレガントなピンク系もおしゃれでした。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

リース。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
落ち着いたピンクのリースは、本当に上品でおしゃれ。
趣味の良さもアピールできそう。
リボンも豪華でした。

ツリー。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
ピンク系のツリーは優しさも感じます。
お部屋も明るくなりそう!

スワッグ。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
ピンクのケイトウのボリューム感がゴージャスです。
リースと同じリボンが使われているので、一緒に飾ってもいいですね。

ヒーリングボトル。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

とてもエレガントなヒーリングボトル。
ピンク系はクリスマス以外でも、豪華なインテリアとしても使えますね。

日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

ちょっと違った自分だけのクリスマスを楽しみたい方にも、ピンク系はオススメです。

日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム

ヒーリングボトルをプラスして今年らしいクリスマスを演出!

クリスマスの飾りは昨年のものでいいと思っている方も多いと思います。
そうすると、昨年と代わり映えしない。。。
そんな時に、今年の流行りのハーバリウムがオススメです。

日比谷花壇さんでは、クリスマスにぴったりなハーバリウムを販売されています。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
赤系とピンク系の2本セット!
二本一緒に飾ってもステキですが、それぞれ別のところに飾ってもいいですね!

光を当てると、より美しくなるヒーリングボトル。
日比谷花壇 ヒーリングボトル ハーバリウム
今年はヒーリングボトルをプラスして、今年らしいクリスマスを楽しんでくださいね!

クリスマスのヒーリングボトル Healing Bottle「Noel&Elf」2本セットは日比谷花壇さんのサイトから購入できます。
▶︎ 【日比谷花壇】クリスマス Healing Bottle「Noel&Elf」2本セット

日比谷花壇さんのクリスマスアイテムの特集ページはこちらです。
▶︎ 日比谷花壇クリスマス特集

日比谷花壇_クリスマスギフト特集2017_フラワーギフト

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする