【100kmライドチャレンジ】ロードバイク100kmライドチャレンジの夢はまだ続く!【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

今年の私の一大チャレンジ、今までは乗ったことがないロードバイクで走る『2017高島ロングライド100』。
チャレンジが決まってからは、必ず絶対に走るものだと疑う余地もありませんでした。
ところが、季節外れの大型台風21号の襲来で、あえなく中止。
私の100kmライドチャレンジの夢はお預けとなりました。
でも、お楽しみが先延ばしになっただけ。
夢の途中を、もうしばらく楽しみたいと思います!

100kmライドチャレンジ中止レポ

私が『2017高島ロングライド100』の中止を知ったのは、京都に向かう新幹線の中でした。
自転車の整備はワイズロードさんにしっかりしてもらい、やる気満々でしたが、どうも空模様が気になりました。
そんな中での中止のお知らせ。

新幹線の中では、すでに合同練習で一緒に練習もさせていただいているチャレンジライダーのみなさんとfacebookのMessengerを通じて情報交換。
とりあえず、みなさんで当初の予定通りの集合場所に行くことになりました!

湖西線の電車の車窓から見えた琵琶湖は雨に降られネズミ色。
100kmライドチャレンジ
悲しい色ですね。

近江今津駅に集合した後は、『2017高島ロングライド100』の受付場所であるホテルへ行き、参加賞をいただいてきました。
100kmライドチャレンジ

ノボリが心なしか、悲しい感じ。
100kmライドチャレンジ
来年は太陽の元で、はためいてくださいね!

受付では、届いていた『ゼッケン引換券』と参加賞との交換となりました!
100kmライドチャレンジ
お天気がよかったら、この番号をつけて走っていたんですね!

参加賞は、SHIMANOさんのショルダーバッグに入れていただきました。
100kmライドチャレンジ

記念品の中身はコチラ。
100kmライドチャレンジ
・観光案内パンフレット ・記念ボトル ・エナジーゼリー ・ソイジョイ ・マドレーヌ

マドレーヌは地元・高島市のお店のものでした。
本番のレースでは、エイドステーションで高島市特産品試食PRブースもあり、サバ寿司を期待していたのですが。。。台風め。

ホテルでは主催者の方とも少しお話できて、気になっていた後半から始まる登り坂のお話などさせていただいて、改めて残念に思いました。
でも、もっと残念なのは主催された方々。
私は時々『2017高島ロングライド100』のHPやfacebookで、道路のチェックや準備の様子を見ていたので、本当に主催者の方々がお気の毒に思いました。
アウトドアスポーツは天気に左右されますが、まさかの季節外れの台風は残念すぎます。
来年は絶対に開催されますように、願わずにはいられませんでした。

大会の当日の22日は大きな雨音で目が覚めました。
そして琵琶湖のほとりは大雨で風も出てきました。
前日の中止は賢明でしたね。

チャレンジライダー5人勢ぞろい!

夏に東京でチャレンジライダーの合同練習はあったものの、今回岡山市から参加された小学6年生の南美さんとは初対面。
でも、SNSでも交流があったので、すぐに打ち解けることができました!

みなさんとお揃いのユニフォームを着て、思い出を振り返るいい時間を過ごさせていただきました!
100kmライドチャレンジ

みんなロードバイク初体験で始めた仲間。
ロードバイクに乗る上での悩みなどを話していくうちに、一気に打ち解けて行きました。

100kmライドチャレンジ

年齢や住んでいる場所は違っても、ロードバイクと言う共通点があると一気に親しみが湧き、ロードバイクの話をしている時間がとっても楽しい。
1年前には思いもよらなかった出会いがあり、それをとっても楽しんでいる自分を発見。
今回のチャレンジはロードバイクのみならず、人生の楽しさを発見させてくれるチャレンジでした!

100kmライドチャレンジのご協力をいただいているシマノさんをはじめ、たくさんのサポートをしていただいたみなさんに、心より感謝したいと思いました。

BBQを堪能しながら新たなチャレンジを決意!

夜にはシマノさんより、素敵なBBQをご用意していただき、みなさんで美味しくいただきました!
100kmライドチャレンジ

琵琶湖のほとりらしく、大きな鮎にも丁寧に塩をつけていただきましたよ。
100kmライドチャレンジ

そして乾杯!
100kmライドチャレンジ

参加者のみなさんの中でも、地元のお酒を持ってきてくださった方もいて、テンション上がりますね(笑)。
100kmライドチャレンジ
どのお酒も美味しく、ついつい飲みすぎました!

レースが開催されれば、食べたり飲んだりは心がセーブしてしまい、せっかくご用意していただいても堪能するまで行かなかったのかもしれませんが、レースが無くなり、ガンガン楽しませていただきました!
100kmライドチャレンジ

この時ばかりは、台風に感謝ですね(笑)。
思いっきり、楽しませていただきました。

100kmライドチャレンジ

飲むことで話もはずみますね。
そしてロードバイクという共通点があることで、楽しさも倍増!
BBQが終わった後も、みなさんで集まり、深夜までロードバイクの話で盛り上がりました!
100kmチャレンジはできなかったものの、私の中では大切で濃密な楽しいひと時を過ごさせていただきました。

100kmチャレンジは終わらない!

100kmチャレンジの日は過ぎたものの、100km乗っていないので気持ちに区切りができませんでした。

私は今までの最高距離が70km。
サンデーライドで彩湖に行った時が最高距離です。
ロードバイクで100km走るって、どんな感じでしょうか?
坂があったり、その道によって疲労感も違うのでしょうが、自転車にあまり乗ってこなかった私にとって、自転車で100kmも走るなんて、あまりにもチャレンジャーで、達成されたらどんな感情が湧いてくるのでしょうか?
楽しみすぎます!
そんな楽しみが、今回はお預けになりましたが、いつかは必ず達成したいですね。
私の100kmチャレンジは終わりません。必ず達成したいと思います。

100kmライドチャレンジ

と言うわけで、私と100kmライドチャレンジャーの挑戦は続きます。
【100kmライドチャレンジ】シリーズ、これからもぜひお付き合いください!

【関連リンク】
株式会社シマノ
ワイズロード池袋本館(Y’sRoad Ikebukuro honkan)
2017高島ロングライド100


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする