土とエンジンの匂いの中で響く爆音と挑戦する姿にドラマをみた!【全日本トライアル選手権】

初めてバイクのトライアルを観ました!
人が足で歩いたり登ったりするのも大変な場所をバイクで競技するトライアル。
トライアルに挑戦する姿は本当に感動そのもの!
今回、ヤマハ発動機さんよりお声かけ頂き、『全日本トライアル選手権観戦ツアー』に参加しました。

YAMAHA FACTORY RACING TEAM所属黒山 健一選手の華麗なライディング技術

初めて見るトライアル。
それでも全日本選手権で通算11回もチャンピンオンに輝いたYAMAHA FACTORY RACING TEAM所属 黒山 健一選手のライディング技術は一目瞭然!
さすがトップライダーです!

全日本トライアル選手権

トライアルは様々なクラスの選手が混在して出走します。
コースが歩くのも大変な自然が厳しい場所。
クリアできなくっても仕方ないよねって思うところばかり。
ところが黒山選手は、とても華麗にクリアします。

全日本トライアル選手権

観ていても、安定感を感じます。

動画で撮ってきたので、ご覧ください。

一度も足をつかず、想像もつかないような岩を超えていきます!
驚きでしたね!

そして、このコースは、ほとんどクリアした人がいませんでしたが、黒山選手は軽々とクリアされていました!

安心して次のコースを目指していると、今回私たちブロガーと一緒にコースを回ってくれて説明をしてくださったYAMAHA FACTORY RACING TEAMの木村監督にマシントラブルの連絡が!
でもセクションに入れるのも選手とマインダーのみ。
監督といえども入ることができません。

全日本トライアル選手権

黒山選手のマインダーは、弟である黒山二郎さん。
マインダーは残り時間をカウントしたり、挑戦する場所で指示を出したり、本当に献身的にサポートしていました。
黒山選手が走る前にはコースに落ちいてる木の枝などのゴミを拾ったりしてコースを整えたり、一心同体のように思えました。

このマシントラブルの中、そばにいた私が聞こえた木村監督の言葉は、
「二郎がいるから大丈夫」
全日本トライアル選手権
優しくって安心感を感じさせる言葉でした。

そして木村監督の言葉通りマシンが二郎さんによって復活!
見事ノーミスでクリアしました!
全日本トライアル選手権

すごいハラハラしましたが、木村監督が黒山選手と二郎さんに対する信頼は本当にドラマのよう!
YAMAHA FACTORY RACING TEAMのチームワークの素晴らしさも同時に実感させていただきました!

ちなみに木村治男監督はトライアル全日本選手権の初代チャンピオンです!
とても優しい方で、コースにも詳しく、私たち初心者が選手たちを追っかけそうになっても、歩いて行っては観戦は無理だと分かる場所へはアテンドせず、効率よく観戦させていただきました。

黒山選手の魅力はライディング技術だけではありません。
競技中やコースを確認する時の真剣な眼差しが、吸い込まれそうになる程魅力的です!
全日本トライアル選手権

全日本トライアル選手権

でも競技を離れると、とっても明るい方。
トライアル
大ファンになりました!

そしてバイクの免許を取った私として気になるのはマシン!
ヤマハ競技用モデルの4ストローク・FIエンジンをベースにした、ヤマハの最先端技術を投入して開発した『TYS250Fi』です。
全日本トライアル選手権

サドルが無い!と騒いだものの、サドルは自転車でしたね(笑)。
座るシートが無いんです!

全日本トライアル選手権

乗った感じを感じたくって、ハンドルを撮ってみました!
全日本トライアル選手権
ほう、こんな感じなんですね!
紐はエンジンスイッチとつながっていて、紐が引っ張られて抜けるとエンジンが止まる仕組みになっているそうです。
マリンジェット(水上バイク)と一緒ですね。
紐は『転倒などでライダーとバイクが離れた時、安全のためエンジンが止まる』役割を果たしているそうです。

戦い終わった黒山選手のバイクも泥だらけ!
全日本トライアル選手権
お疲れ様でした!

今回、ヤマハさん系からはYSP京葉×KEN OKUYAMA RACING所属の野崎史高選手が出場し、見事2位でした!
全日本トライアル選手権

昨年は総合3位でしたが、日本のトライアルトップ3の一人。
黒山選手共々、期待の選手です!

全日本トライアル選手権

そして、ヤマハさんから女子も出場されていました。
古谷 芙佐子選手です!
全日本トライアル選手権
この可愛らしさから、あのトライアルを戦った後とは思えません!
おめでとうございました!

今回、初めてトライアルを観たのですが、本当にドラマチックな競技だと思いました!
これだけのコースを制するには、たくさんの練習もされていることでしょう。
本当に素敵な世界を見せていただきました!

この感動を忘れないように、まずは感想を先に書かせていただきましたが、トライアルのルールや今回の会場になった『キョウセイドライバーランド』についても書きたいと思います。

全日本トライアル選手権観戦ツアーの巻、続く。。。

ヤマハさんの全日本トライアル選手権についてのHPはコチラです。
▶︎ 全日本トライアル選手権 IAスーパー

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする