持ち運びしやすいマッサージ器『3Dマッサージロール』は想像以上に便利グッズでした!

ロードバイクは普通の一般的な自転車と違い前傾で乗ります。
まだまだ初心者の域を超えられない私は、肩に力が入って肩甲骨あたりに疲れを感じる時があります。
マッサージチェアで全身をマッサージするほどでもないけど、ちょっと揉んでもらいたいなと思うことがあります。
ちょっと手軽なマッサージ機器が欲しいなと思っていたところ、私の理想のマッサージ器をモニターさせていただきました。

3Dマッサージロール。
ドクターエア 3Dマッサージロール

バッと見、なんだろう?って感じなんですが、マッサージ機器なんですよ。

全身をモミモミするほどでもないけど、ちょっと足が疲れた時とか部分的にマッサージしたいときに最適です!

ドクターエア 3Dマッサージロール

入っていたものは、本体と電源アダプター、そしてとっても便利なアシストカバーです。
ドクターエア 3Dマッサージロール

3Dマッサージロールは、そのままでもモチロン使えますが、アシストカバーを使うことで一気に使いやすくなります。
ドクターエア 3Dマッサージロール

アシストカバーの電源マークのある部分を本体の電源に合わせるように入れます。
ドクターエア 3Dマッサージロール

ドクターエア 3Dマッサージロール

これで、カバーは完成です。
ドクターエア 3Dマッサージロール

カバーをしたままで、操作ができるんですよ。

私はカバーをつけたままで使っています。
背中のマッサージがやりやすいのもポイント!
ドクターエア 3Dマッサージロール

肩甲骨あたりでマッサージするのが気持ちいいですね。
3Dマッサージ

そして足。
マッサージ
ふくらはぎや腿に、マッサージのパワーの強さを変えながら使うとより気持ちよく使えます。
寝転びながらも使えますし、夜寝るときにマッサージしながら横になっていると、あまりの気持ちよさにいつの間にか寝入ってしまいます(笑)。
でも、15分で自動で切れるので安心です。

筒の形のマッサージロールですが、使い方はいろいろ!
ドクターエア 3Dマッサージロール
この形だからこそ、様々な使い方ができるのだと思いました。

3Dマッサージロールは充電式。
ドクターエア 3Dマッサージロール
私の使った感じでは、思った以上に充電が持つ感じです。

小さな本体とは思えないバワフルさは驚きです。
3分間で10,000回も振動するそう!

大きなマッサージチェアがあっても、頻繁に使うのは買ったばかりの時。
特に疲労感が強くなければ使わなくなりました。
そんなに仰々しくなくっても、ちょっと使いたいと思ったときに、小さなマッサージ器は重宝します。
それに全身マッサージをする時って、普段の慌ただしい生活の中では少ないです。
3Dマッサージロールがあれば、歩きすぎた日とかちょっと仕事しすぎたかな?と思った日にテレビを見ながらでもマッサージできます。
やはり使いやすいのは一番ですね!
マッサージ機は置くと邪魔になりますが、3Dマッサージロールは置く場所も必要ありません。
これだけパワフルだと、十分に満足できます。

小さいマッサージ機器は部屋の移動も楽々です。
リビングで使ったり、寝るときに使ったり、簡単に持ち運びができるので、使いたい場所で使えます。
充電式なので屋外でも使えます。
私は長時間、車の運転をすることが多いです。
運転しているときは感じないのですが、サービスエリアなどて降りるときに足がこわばっている時があります。
3Dマッサージロールでその場でマッサージしたら、回復が早かったです。
持ち運びしやすいマッサージ器は想像以上に大活躍です。

3Dマッサージロールは、9,800円(税込)。
置く場所も要らず、移動も簡単!
とっても便利なマッサージ器だと思いました。

3Dマッサージロールの詳細は公式HPでご確認ください。
▶︎ 3Dマッサージロール ドクターエア

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする