全く日本語を使わないロゼッタストーンで英語マスターリベンジ!

中学生から英語を勉強してきたものの、英語で話しかけられるとひるんでしまいます。
外国語は本当に難しい。
今回、外国語教材で有名な『ロゼッタストーン』をモニターさせていただきました。
ダウンロード版は家にいながらにして、英語の勉強が始められます。
今回こそは、英語をマスターしたいな。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンを学ぶには、インカムのみが必要です。
今は1,000円前後でも購入できるので、とっても簡単に始められました。

ロゼッタストーンはゲームをしているように英語を学ぶ

ロゼッタストーンは全く日本語が出てきません。
最初、Macに入れたからバグかな?なんて思いましたが、ロゼッタストーンは母国語を使わない教材でした。

そしてはじめはとっても簡単!
ロゼッタストーン
簡単すぎて、調子に乗って間違えたり(笑)。
楽しく進められます。

間違えると悔しいですね。
ロゼッタストーン

まだまだ易しい学習内容なので、ほとんどがケアレスミスですが、間違えると次から慎重になります。
ロゼッタストーン

空き時間に、ちょっと英語の勉強をしようと始めると楽しくって、ついつい時間を忘れてやってしまいます。
こんなに楽しい教材は初めて!
以前から『ロゼッタストーン』は知っていましたが、人気の秘密がわかりますね。

ロゼッタストーンは聞いたり話したりするだけではありません。
キーボードを使ったライティング(タイピング)もあります。
ロゼッタストーン
これからの時代、書くよりもタイピングの時代ですもんね。
想像以上にバラエティに富んだ教材だと思いました。

ロゼッタストーン英語を体験した感想

はじめは英語しか出てこなくて、本当に心配でした。
でもある程度の英語の勉強をしてきたことと、写真をみればだいたい分かるので、すぐに慣れました。

ロゼッタストーン

英語しか使われていないので、日本語が介在しないのもいいですね。
今までの私の英語の勉強の仕方は、犬を指し示す時、まずは日本語で『犬』を思い浮かべ、『犬』の単語は『dog』というように日本語が『dog』を引き出すための段階の中に入っていました。
でもロゼッタストーンでは、犬の写真を見ても『犬』という日本語が出てこないので、『犬』を見たら『dog』がインプットされます。
まるで子供が言葉を覚える時のように
モノ(事象) → 言葉(英語)
という本来人間が言葉を覚える時のプロセスになっているんじゃないかと思いました。

私がロゼッタストーンで英語の『勉強』をしていると、次男に楽しそうだと言われ、横取りされましたwww
ロゼッタストーン
どんどん進めちゃってくれました。
感想を聞いたら『楽しい』だそう。
分かるということは楽しいと繋がっているのかな?と思いました。

今回、ロゼッタストーンを使ってみて、楽しく英語が身につくと実感。
楽しくないと、やりたくありませんしね。
使う前は、他の教材同様につまらなくって使わなくなるのでは?と思っていましたが、ゲーム感覚で楽しく学べるので、これからも引き続き楽しもうと思います。

ロゼッタストーンは現在『ソースネクスト』で購入できます。
詳細▶︎ ロゼッタストーン 英語(アメリカ)

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする