AFFIDAMENTO BAGEL(アフィダメントベーグル)のワークショップで生地の美味しさを再確認!

美味しいベーグルで人気の『AFFIDAMENTO BAGEL(アフィダメントベーグル)』のブロガー限定のワークショップに参加しました。

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

今回のワークショップは、あらかじめ作っていただいた生地に好きな具材をトッピングするもの。
参加する前は、とっても簡単に考えていましたが、トッピングしてからも作業があります。
ベーグルは想像以上に手間のかかる作業が必要だということがわかりました!
作り方が分かると、より美味しく感じますね!

それでは、私が参加したアフィダメントベーグルのワークショップをご紹介しますね!

生地の中に具材を混ぜてこね成形する

アフィダメントベーグルでは、
・小麦は国産小麦の『ゆめちから』。
・天然酵母『白神こだま酵母』
を使われています。
実は、終わってから気がついたのですが、この材料が美味しさのポイントでした。
それを知らない私は具材をたくさん入れたマイベーグルを作ってしまいました。

今回は、一人130gのベーグル生地を二つづつ。
すでに醗酵も終わったものです。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

袋から出し、空気を抜くように広げます。

広げた上に、具材を載せます。
具材は8種類。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ
オーガニックの干しぶどうや、クランベリーやブルーベリー、ドライアップル、くるみ、ビスタチオ、パンプキンシードやナッツがありました。

最初、私はブルーベリーの色を生地に移したくてブルーベリーをたくさん入れたのですが、入れすぎたみたいです(笑)。

こちらは先生のベーグル。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ
このようにして、具材をのせます。

のせたら半分、そのまた半分と畳んでいきます。
畳んだ生地を、今度はこねていきます。

こねるとブルーベリーの色が生地に移って、ほんのりピンクになりました!
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

十分こねたら棒状に丸めます。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

継ぎ目はしっかりと閉じないとそこから開くので、しっかりと留めます。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ
このようにできたら、あとは丸めます。

こちらはナッツを多く入れたもの。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ
こんなに多くのナッツを入れても、ちゃんとおさまるんです!

丸めて、継ぎ目もしっかりと閉じ、形良く成形します。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

茹でる

モルトが入った40℃(〜60℃)ほどのぬるま湯で茹でます。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ茹でる温度は小麦や酵母によっても違うそう。

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

茹でる時間は10秒ほど。
茹でる温度や時間は出来上がりにも影響するそうですよ。

表面にトッピング

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

表面のトッピングはデコレーションでもあるので、なんだか楽しくなりますね!
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

生地に練り込んだ具材とは別に、岩塩やケシの実なども追加されました。

これで作業は終了です。
あとは、焼くだけ!

焼いて完成!

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

焼いている時間は10分ほどでした。

そして、完成!
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

私が作ったのは、ブルーベリーとクランベリーを練り込んだベーグル。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

4つのナッツを練り込んだベーグルです。
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

岩塩をトッピングしたんですが、これがなかなか良かったですね!
塩のアクセントは美味しいですね!

食べてみると、具材よりも生地の美味しさがたまりません!
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

具沢山よりも生地だけを食べるのが、私のお気に入りでしたね!
この時に、(ベーグルって小麦粉や酵母が重要なんだなぁ)って思いました!
AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

参加されたみなさんと生地の美味しさを堪能しながら試食してきました!

アフィダメントベーグルのワークショップの感想

アフィダメントベーグルのワークショップはあらかじめご用意していただいた発酵も終えた生地をトッピングするだけというので簡単だと思っていました。
ところが、パン生地に慣れない私は、思ったよりも苦戦しました!
思ったように伸びないし、伸ばしすぎて切れたり、パン生地は独特の感触がありますね!
最初に生地の空気を抜く作業をするんですが、空気が抜けた時のプスっていうのも面白かったです!
でも自分でやることで、ベーグルを作る人の大変さがわかりましたね。
これからは、もっともっと大切に食べようと思いました!

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

あと、ベーグルは茹でて完成だと思っていました!
茹でた後に焼くとは!
今までは(茹でて完成したパンがベーグル)だと思っていましたが、ベーグルは茹でるのは短時間。
他のパンと同様に焼くんですね!
知りませんでした!
ベーグルの作り方が分かって、私のベーグルに対する認識は大躍進です(笑)。

AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル ワークショップ

今回は、普段アフィダメントベーグルで開催されているワークショップと同じ体験をさせていただきました。
とっても楽しくって、素敵なワークショップだなぁって思いました!

アフィダメントベーグルではベーグル以外もワークショップを開催されています。
これからもネイルアートやサンキャッチャーなどの夏休みの自由研究にもできそうなものがあります。
私もいろいろと参加したくなりました!

アフィダメントベーグルのワークショップは、公式HPでご覧ください!
▶︎ アフィダメントベーグルのワークショップ

このワークショップで、美味しいベーグルは美味しい小麦や天然酵母で決まると知りました。
美味しい素材が使われているからアフィダメントベーグルのベーグルが美味しいんだとわかりました。

アフィダメントベーグルのベーグルは多摩センターの本店はもちろん、青山ファーマーズマーケットや太陽のマルシェ、通販でも購入できます。
私はこれからもアフィダメントベーグルのベーグルを楽しんで行こうと思います。

アフィダメントベーグルにつきましては、公式HPをご覧ください!
▶︎ AFFIDAMENTO BAGEL アフィダメントベーグル