冷房で冷えた体を蒸し生姜で温めよう!

夏になると『冷え』が心配という方も多いことでしょう。
クーラーが効きすぎた場所から出て、ギラギラの太陽が心地いいと思った人も多いのではないでしょうか?
夏は冬以上に冷えてしまう方にとって、夏は辛い季節ですよね。

そんな夏に体の中から温めてくれる生姜は、本当に助かります!
その生姜を使ったお料理を先日パンの作り方と一緒にお聞きしてきました!

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

今回のメニューは、
・蒸し生姜が入った温カツカレー
・豆乳スープ
・ほかほか蒸ししょうが黒豆茶

どれも生姜が入っています!

蒸し生姜が入った温カツカレー

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

カレーは元々スパイシーで、食べると体がホカホカしますが、さらに蒸し生姜が入っているカレー。

生姜は温めるとそもそもあった『ジンゲオール』という成分が『ショウガオール』になり、体を温めてくれるそうです。
ショウガは温めた方がいいそうですよ!

加熱したショウガ『蒸し生姜が入っているカレー』は、より温めてくれそうですね!

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

カレーの中には、黒豆がゴロゴロ。
とってもヘルシーな感じです!

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

お味も高級カレーを感じさせる、とっても美味しいカレーでした!

豆乳スープ

本当に手際よく、簡単に美味しいスープを作っていただきました!
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

材料は、
・鶏肉
・きのこ
・玉ねぎ
・バター
・コンソメ
・蒸しショウガパウダー

作り方のポイントは、鶏肉は洗っておくこと。
ホント、目からウロコです。
鶏肉と豚肉は調理する前に水で洗うといいそうです。
私も教わった日から洗うようにしているんですが、臭みが抜けて、料理が美味しくなりますね!

作り方は、バターを溶かし、鶏肉を炒めます。
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

次に、きのこと玉ねぎを加えて、さらに炒めます。
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

炒めたら水を加え、煮込みます。
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

煮えたら豆乳を加えます。
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

仕上げに、『蒸しショウガパウダー』を加えて出来上がり!
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

『蒸しショウガパウダー』は、生のショウガに比べるとショウガ臭さもないので、ショウガ苦手な人にもいいですね!
多分、黙って食べさせたらショウガが入っているのはわからないかも!

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

『蒸しショウガパウダー』は、小さな瓶入り!
持ち運びにもいいので、マイショウガとして持ち歩く人もいるそうです!
冷房が辛くなるこれから、マイショウガはいいアイディアですね!

手軽に使えるので、料理で生姜を使いたい時に無い( ̄◇ ̄;)って時にも便利!
私もマイ生姜を持ちたくなりましたよ!

ベルメゾン 冷えとり日和365 蒸ししょうがの感想

ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

そろそろ冷房がマストの季節に入りました。
暑い外から入ってきて涼しいのはありがたいのですが、ずーとそこにいると冷えてしまいます。
冷えは体に悪いと思うのですが、毎年の戦いですね!

今回『ベルメゾン 冷えとり日和365 蒸ししょうが』に出会い、体の中から温めることで冷え対策ができると思いました!
瓶入りの『蒸しショウガパウダー』も持ち歩けるので、出先の食事に加えたりして、出先でも冷えのケアができます。

また、水筒にお茶を作って持って行けば、喉の乾きも同時に解消!
ベルメゾン 蒸ししょうが 温活カレー 冷えとり日和365

今年は積極的に蒸し生姜パワーを利用して、冷えから体を守りたいと思いました。

ベルメゾン 冷えとり日和365 蒸ししょうがのシリーズは、ベルメゾンで購入できます!
▶︎ 蒸ししょうがパウダー瓶入り(1回お届け)(冷えとり日和365)

▶︎ 【20%OFFクーポン対象】蒸ししょうがのはいった 温活カレーお試しセット(1回お届け)(冷えとり日和365)





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪