初ツーリングでバイクの楽しさをもっと知る!

バイクの免許を取ったものの、未だに公道を走ったことがありませんでした。
今回、ヤマハ発動機さんのバイクツーリングブロガーイベントに参加して、初めて公道を走りました!

ツーリング ヤマハバイク 牛久大仏

免許は取ったものの、やはり公道はハードル高い。
原付バイクは若い時に車の免許を取って「車の免許あると原付乗れるんだってよ!」とのことで、何も考えずに乗っていたんですが(ちなみに買ってもらったのは偶然にもヤマハ発動機さんのパッソル!)、普通二輪免許で乗れるバイク(400cc以下)となると、一気にハードルが上がったように思いました。
そんな中、今回バイクツーリングブロガーイベントに参加させていただいて、公道を体験させていただき、自分でも行けそう!って思いました!

教習所内では感じられない実際のバイクの運転

実際に公道をバイクで運転してみて、教習所内では感じられなかったことが多かったです。
例えばギアチェンジ。
教習中は止まる前にギアチェンジと教わっても、ブレーキ操作に心が奪われ、どうしても停止してからローに落としていました。
今回も初めのうちは止まってからギアチェンジをしていました。
するとギアがローに落ちなくて慌てました。
ギアチェンジは動いている時が確実にできるそうです。
止まってからだと、うまく噛み合わないそう。
きっと教習車は停止してもギアチェンジしやすくなっていたんですね!
『止まる前にギアチェンジ』今になって、その重要性に気づくとは!
教習中は免許を取ることで頭がいっぱいで、無難に過ごせばという気持ちも心の隅にあり、習ったことがとっても大事だとは思うことができませんでした。
今思うと、もっともっとしっかりとやれば良かったと思う反面、あの時はあれでいっぱいいっぱいだったと思ったりしました。

ツーリング ヤマハバイク 牛久大仏

発進の時も、教習所内は公道と比べると狭くてギアチェンジも発進するとすぐに行っていました。
そのつもりで交差点で赤で止まり青になってから発進後すぐにギアチェンジをして上げ方が悪くてニュートラル状態に!
めっちゃ焦ると、今度はギアが動かなくなったりしてもっと焦る(涙)。
交差点ではギアチェンジは危険ですね。
きちんと上げられないうちは、ローギアのまま交差点を通過してからギアチェンジしたほうが後続の方にも迷惑をかけないし、気をつけようと思いました。

教習所内との一番の違いは、他の車やバイクや人もいること。
自分の運転に気をつけるとともに、周りの交通状況も把握しないといけません。
自分の運転も気になるし、周りも気になるしというのは当然のこととはいえ、実際にやってみないとわからないですね。

公道デビューは大変なことばかりではありません。
教習所や狭いところでは難しかった、自分の思う位置で止まるとに(できるかも!)という感覚を持ちました。
まだまだ完璧ではありませんが、こうやれば止まれるという感じが分かりました!

バイクで感じる風

私の想像の中では、バイクに乗って感じられる風は爽やかなそよ風。
ところが実際にバイクを運転して感じたのは、かなりの強風!
思わず近くの木の葉を見ると、全く動いていません。
無風の状態でも強風に感じるんですね。
昨日は真夏並みの暑さで、停止した時は太陽の光が暑くてたまらないのですが、走るとひんやり。
バイク乗っている人が夏でも厚着という気持ちが分かりました!

ヤマハバイク ツーリング

風が強いと、バイクごと押されている感覚も感じました。
実は教習に行っている時、教官から橋の上で強風が吹いて隣の車線まで押されたという話を聞いていて、(そんなことがあるのか!)と思っていたんですが、あるんですね!
その時は周りに車やバイクがいなくて事なきを得たとの事でしたが、バイクに乗っていると風って怖いですね。

教習所で見たシミレーションと同じ状況が実際にある!

バイクの教習中3回ほどシミレーションで公道の疑似体験をしました。
シミレーションなんて作り事だし、そんな事はないのでは?と思ったり、シミレーションはバイクの教習より私にとってはハードで、あまり好きではありませんでした。
今回、初めて公道を走ってみて、シミレーションで見たような場面がありました。
バイク(私たち)が来るのに出てくる車や、膨らむようにカーブしてくる車。
路上駐車の車などなど。

今思うと、シミレーションは実際に本当に起こりえる事だから私にとってキツくて嫌だったのかもしれません。
今頃、シミレーションの重大さに気づくとは!
何度もシミレーションで海に落ちている場合ではなかった。。。
今まだ教習所に通っている方は、しっかりとシミレーションで公道を疑似体験しておくといいと思います。

車とバイクは全然違う!

車はほぼ毎日のように乗っている私。
乗り物から感じるスピード感は分かっているつもりでした。
でも、見える景色もスピード感も全く違いますね!

車は乗り慣れているせいもありますが、横から車が出て来る事が分かってもそんなに慌てませんが、バイクだと(どのタイミングで出てくるんだろ?出てこなけりゃいいのに)と思ったり。
多分、目線も乗用車よりも高め?車では見えてないものが見えるのかもしれません。
車に毎日乗っているからという安心感はバイクには通じないと思いました。

転倒して気持ちを引き締めようと思った!

実は、昼食前の最後のコースで停止後に発進を失敗して転倒してしまいました。
初めてバイクを習い始めた時は、よく転倒していました。
順番待っているだけなのに、なぜか転倒とか(笑)。
『立ちゴケ』ですね。

今回の状況で覚えている事は、路肩に停止して発進しようとしたらニュートラルになっていてローに入れようとしたら転倒。
もしかしたらクラッチを離してしまったのかもしれません。
はっきり言って、自分でもよくなぜ転倒したのか分からなかったのですが、(免許とっても転んでいる私)って思いました。

気持ちの緩みもあったのかもしれません。
そこまでは、初めての公道にもかかわらず、結構調子乗ってました。
結構乗れちゃう私!って。
この転倒で、本当にバイクって気をつけて乗らないといけないと思いました。
めっちゃ楽しいけど、ちょっと油断すると転倒してしまう。
そんな乗り物に乗っている事を自覚して乗る事が大事だと思いました。

とはいえ、全然バイクの事は嫌いにはなりません。
転倒は教習所ではかなりしましたしね。
これからは免許をとってもバイクは転ぶものだと心して、安全運転と操作の正確さを心がけようと思います。

転んだ際にクラッチレバーを壊してしまい、伴走していただいたヤマハ発動機さんのテクニカル担当の方に直していただきました。
素早い修理に感動!さすがヤマハ発動機さんです!
その際、インストラクターの前田先生の後ろに乗せていただき、タンデムで移動。
転倒した時は慌てたものの、公道のバイクの移動を先生の運転で体感させていただいて、転倒でみなさんにご迷惑をおかけしたのに、いい体験をさせてもらったとか思ってしまいましたm(_ _)m
これぞ『転んでもただでは起きない』ですか(笑)。
先生の運転は私の運転よりも安心して乗っていられますね。

初めてのツーリングの感想

今回、ヤマハ発動機さんのバイクツーリングイベントに参加させていただき、初めてバイクで公道を走りました。
本来なら、免許を取ったら自力で公道デビューするのが普通だと思うのですが、ヤマハ発動機さんのライディングスクールYRA(ヤマハライディングアカデミー)のインストラクターさんやテクニカルサポートの方のご協力の元、無事に公道デビューをしました!
本当にありがとうございました!

ヤマハバイク ツーリング

教習所で合格をいただいて免許を取得したわけですが、教習所という狭い中での運転と公道での運転ではずいぶん違いますね。
また、免許を取りたいという気持ちでの運転と免許を取ったから感じる気持ちとは違います。
私のバイクの運転の基本は、やはり教習所で教わったことが大部分を占めますが、実践では(そうじゃないほうがいいかも)ということが多かったです。
早い時期でのギアチェンジをしてニュートラルから動かなくなって交差点で青くなったりとかは実践でないと実感できないことだと思いました。
そしてギアチェンジの失敗が多いことも分かり、苦手意識を持たないようにしようと思いました。

今回は千葉県野田市にある清水公園を出発して、約70km先にある茨城県の牛久大仏まで行きました!
牛久の大仏さまの後ろ姿が見えた時、思わずテンション上がると同時にツーリングの終わりを知り寂しさも(笑)。
車で70kmと言うとそれほどの距離は感じないのですが、バイクではどうだろ?と思ったけど、超楽しかったのであっという間でした。
もっと乗りたいと思いました。

ツーリング ヤマハバイク 牛久大仏

教習所では3速40km(実際にはもう少し速かったかな?)が最高速度くらいだったと思いますが、今回は5速60kmくらい出したと思います。
バイクで60kmと言うと速くて怖いと思っていたんですが、高速走行の方が安定して楽しかったですね!
走っている分には安心と言うか楽しい♪
ちょっと困ったなぁ嫌だなぁっと思ったのは停止や発進。
素人目には低速や停止の方が安心安全と思っていましたが、先生方やベテランライダーさんから聞いていたように走っている時の方が安心感がありました。

私は車でよく高速を利用しているんですが、バイクに追い越されることがよくあります。
大型バイクに追い越されることが多いのですが、(怖くないのかな?)って思ってました。
でも昨日公道デビューをしてみて、信号の無い高速をひたすら走るのも面白そう!って思いました。
体験してみないとわからないですね!
私がバイクで高速に乗れるかはわかりませんが、体験を通していろんなことを知っていくのは楽しいし素晴らしいことですね!

私もいつかバイクが欲しいと思っていますが、今回の転倒も踏まえ、はじめは中古かな?って思いました。
本当に転倒はいつ起こるかわからない!
体験を通して、自分の乗るべきバイクも見えてきたように思います!

今回お世話になったヤマハライディングアカデミーのみなさん、ヤマハ発動機さん、本当にありがとうございました!
ますますバイクの楽しみが増えました!
これからもツーリングに行って、美味しいものを食べたい(笑)。

ツーリング ヤマハバイク 牛久大仏

ヤマハライディングアカデミーでは全国各地でライディングスクールを開催しています。
ツーリングのプログラムもあるので、バイクの免許をとっても自信がなくて公道デビューできない方やバイクをしばらく乗っていない方にもオススメです!
私は今回転倒してしまいましたが、すぐに修理していただいたり、安心して参加できました!

ヤマハライディングアカデミーの公式HPはこちらです。
▶︎ ライディングスクールYRA(ヤマハライディングアカデミー)

それにしてもバイクは奥が深い!
免許を取って終わりではなく、勉強したり体験したりすることで、どんどん乗れるようになるんだろうなぁって思いました!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする