限定パッケージのキールズ レアアース マスクは動物愛護活動に売り上げ純益の100%が寄付されます!

犬と初めて暮らし始めたのは高校生の時から。
お友達の家で保護された紀州犬でした。
お友達の家には少し前に保護された犬がいて、二頭は無理というので私がいただくことに!
実は家では犬や猫は飼ったことがなく、父は犬に噛まれたことがあり、動物を飼うなんて考えられない状況でした。
それでも諦めきれない私は、地元の進学校に合格したら犬を飼わせて!と言う約束を取り付けました。
約束の高校に合格したものの、そんな簡単には子犬は手に入りません。今ほどペットショップも無かったですしね。
そんな時にお友達から話があり、喜んでいただくことになりました!

キールズ

今考えるととってもおかしな話で、土曜日にもらうことになっていて、高校にその子犬は連れてこられ、私が連れて帰りました。
子犬は授業中はグラウンドにあったテニス部の部室に待たされ、放課後は教室でみんなで愛でたりして。
土曜とはいえ、学校で子犬の受け渡しとは!古き良き時代でしたね(笑)。

連れてくる前に家族に前もって言っていたかは忘れたんですが、その日私は子犬だけではなく当時付き合っていたBFも初めて家に連れてきたんです。
家には確か父しかいなくて、犬とBFの登場で父がテンパって、部屋でゆっくり話したいのに「この犬どーするんダァー」って叫んでいました。
あんまりウルサイのでBFはとっとと帰って行きましたが残ったのは子犬。
やっぱり父は犬はダメかなー?って思ったら、「名前はマルにする!以前近所で飼われていた賢い犬の名前がマルだったから!」と父が名前を決めました。
散歩もいっぱいしてくれましたしね。
やはり家族になると可愛いものです。
15才くらいまで生きてくれたと思うのですが、父がたくさん散歩したり散歩先でご近所さんに犬の自慢をしたり可愛がってくれました。
家族として迎え入れると、犬というよりもう一人の家族が増えたようなもの。
言葉は無くっても、心が通じます。
嬉しいことも、注射に連れて行って嫌がっていることも、もっと遊んで!って言っていることも!
父を通して、誰でも犬と心を通じさせることができると思いました。
犬は、とっても心を通じさせることができる動物なんですよね。

キールズ レアアース マスク

その後、私はデパートのペットショップでシルバーのトイプードルに出会い、一緒にいた長男が当時一人っ子で兄弟代わりに迎えることになりました。
後日、長男が学校に行っているうちに連れて帰り、学校から帰って犬がいることに、とっても喜びましたね。
でも犬が大きくなるにつれケンカも多く、泣かされることも(笑)。
いろんな意味で兄弟で家族でした。

キールズ レアアース マスク

そして今はチワワがいます。
私は人のようにチワワに話しかけますし、チワワも自分が連れて行ってもらえるお出かけか、お留守番かもわかります。
私が出かける準備を見て、留守番と認識すると自分のゲージに入って静かにしていますし、一緒連れて行ってもらえると思うと全身で喜んでお出かけ用バッグに入ります。

キールズ レアアース マスク

そんな人の気持ちがわかる犬が、たくさん不幸な思いをしています。
とはいえ、私の力では何もできません。
でもお力になれそうなチャリティーのお話を先日お聞きしてきました。

キールズが動物愛護活動を通じ、命の大切さを伝えるためのチャリティー活動を開始!

キールズは165年を通してスキンケア製品を提供し続けていますが、1世紀以上前から地域社会に貢献するチャリティー運動をされているそう。
そして今年2017年より『未来を担う子供達に、豊かで、公平な感性のもと、笑顔あふれる温かいコミュニティーを築いてほしいという願いから動物愛護活動を通じ、命の大切さを伝えるためのチャリティー活動』を開始するそうです。
家族を失った動物たちの保護や、教育機関と連携して命の尊さを学ぶ情操教育のサポートを通して、動物たちの命を守る未来を目指すそうです。

今回、会場にはチャリティーコラボレーションパートナーとして坂本美雨さんが登場!
とっても透明感がある伸びやかな歌声に感動させていただきました。

キールズ レアアース マスク

坂本さんは坂本龍一さんと矢野顕子さんのお嬢さんで、音楽活動やナレーションや執筆ゃラジオパーソナリティとして活躍されています。
坂本さんは熱心な愛猫家で、保護猫の『サバ美』ちゃんも有名です。

キールズ レアアース マスク

今回のチャリティーでは、サバ美ちゃんも保護されていた『ランコントレ・ミグノン』の友森玲子代表も登場。
キールズ レアアース マスク

『ランコントレ・ミグノン』は、東京都動物愛護相談センターより犬や猫やうさぎを受け入れて譲渡会開催や音楽チャリティーイベントなどを開催し、動物を愛する人たちの出会いの場としてもなっているそうです。

キールズと『ランコントレ・ミグノン』との関係ですが、6月2日(金曜日)よりキールズより発売される『キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)』の売り上げ純益100%が『ランコントレ・ミグノン』に寄付されるそうです。
100%ってすごいですね!

キールズ レアアース マスク

デザインには坂本さんの愛猫『サバ美』ちゃんと、『ランコントレ・ミグノン』の看板犬『とつこ』ちゃんが描かれています。
この優しいタッチの絵はイラストレーターの前田ひさえさんによるもの。
とっても優しい感じが素敵です!

キールズ レアアース マスク

このマスクは、アマゾン川で採ったアマゾンホワイトクレイ配合のマルチ毛穴ケアです。
毛穴の開きや毛穴の黒ずみの原因となる古い角質や皮脂を吸着して除去してくれるもの。

キールズ レアアース マスク

会場での短い時間のお試しでも、とってもお肌がみずみずしくなった感じがしました!

キールズ

男性も使えるので、家族で使ってもいいかも!
男性の毛穴も結構気になりましすよね!
家族で使えますね。

キールズ レアアース マスク

私は本当に犬が大好きで、片時も離れるのがイヤです。
そんな犬好きな私でも、たくさんの犬のお世話ができるか?と聞かれると無理としか言いようがありません。
なので、『ランコントレ・ミグノン』の活動は本当に頭が下がります。
今回、『キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)』を購入することで代金の売り上げ純益100%が『ランコントレ・ミグノン』に寄付されると聞き、リピしようと思っています。
『ランコントレ・ミグノン』では、動物たちのご飯がどーんと届いてもすぐに減ってしまうほどだそう。
『ランコントレ・ミグノン』の動物たちが安心して暮らせるように、微力ですが『キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)』で協力したいと思いました。

キールズ

キールズのレアアースシリーズは公式HPでご覧ください。
▶︎ キールズ レアアース マスク


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする