西友のアメリカ産牛ばらカルビは朝から焼肉OKの高校生の息子がいる私に超嬉しい!【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

「何が食べたい?」と聞くと「肉!」と答える次男。
朝からトンカツでも焼肉でもステーキでもOK!
気に入ったおかずの方がご飯も沢山食べて行ってくれるので、朝から肉食な我が家です(笑)。
とはいえ、毎朝ディナーのような食事をされては食費が大変!
そんな我が家の行きつけのスーパーは西友さんです。
我が家からは遠くて車で週に一回くらいの頻度で行くんですが、地元のスーパーで買うよりもガソリン代を差し引いてもおトクです。
特売じゃなくっても地元のスーパーよりも安い、本当に助かります。

今回、我が家が愛用している西友さんの『輸入牛肉 新商品ローンチイベント』が開催され、参加させていただきました。

西友 EDLP 牛ばらカルビ

いつも美味しいのに安いのが不思議に思っていたので、西友さんの事を知るのにとてもいい機会でした。
西友さんといえば『やっぱコスパ!』
消費者が安くて良いものを買えるために努力されているお話なども聞かせていただき、これからも安心して通わせていただこうと思いました。

アメリカ産牛ばらカルビを3月28日から全国の西友で発売!

3月28日から全国の西友さんの店舗でアメリカ産牛ばらカルビが100g197円で発売されました!
なんと冷凍肉ではなく、チルド肉です!
説明していただいたのは、西友の生鮮食品事業責任者 ウォーリー・ボッケルさん。

西友 EDLP 牛ばらカルビ

『牛ばらカルビ』って、スーパーではあまり見かけません。
『焼肉セット』のようなパッケージで豚肉や牛肉のその他の部位とともに入っていることが多いです。
実は、『牛ばらカルビ』は焼肉では一番人気!
日本において国内需要が非常に高い部位だそう。

西友 アメリカ産 牛ばらカルビ

アメリカ産牛肉として輸入されている7割もの量が『牛ばらカルビ』なのに品薄なのは、外食産業との取り合いがあるそう。
牛丼チェーンや焼肉チェーン、そしてファミレスと外食産業でこぞって提供されているので確保が難しいそうです。
その安定的に毎日低価格が難しい『アメリカ産牛ばらカルビ』が今回毎日100g197円で提供されることになった秘密もお聞きしました!

まずは西友さんの親会社であるWalmart(以下ウォルマート)の調達網です。
ウォルマートは世界最大の会社で小売り業界ではナンバーワン!
28カ国で展開しているウォルマートをフル活用しているそうです。
また一足先に発売したアンガスビーフの肩ロースステーキが1日1万枚以上売りあげる大ヒット商品になったことで、年間を通じて低価格で提供したいということに柔軟に対応していただけることになったそうです。

毎日100g197円で『アメリカ産牛ばらカルビ』を提供できる大きな秘密は自社の加工センターにもあります。
大きな塊で届くお肉を1日50トン以上を加工し、各店舗に配送しているそうです。
自社の加工センターは全国に3カ所。
関東は川越にあり、毎日『アメリカ産牛ばらカルビ』を加工しスライスしてパック詰めし、100g197円という低価格を実現するために稼働しています。
『アメリカ産牛ばらカルビ』の100g197円は、西友さんの努力あってこその実現だったんですね!

西友 アメリカ産牛バラカルビ

西友さんの『アメリカ産牛ばらカルビ』は世界三大品種(アンガス種、ヘレフォード種、ショートホーン種)のどちらかを使ったもの。
安価なのに冷凍ではなくチルド状態で輸入され味付けも無しという、お肉の旨味をそのまま家で楽しめるし、様々な料理にも使えます。
牛肉は買った直後に使うよりも2・3日置いてから食べたほうが美味しいそうです。
冷凍ではなくチルドなので保存は気になるところですが、2・3日後が美味しいと聞き、少し多めに買い置きしても大丈夫そうです。
私は一度に沢山買っておく『まとめ買い派』なので、嬉しいですね!

安いのは『アメリカ産牛ばらカルビ』だけではありません。
我が家がよく買う飲料をはじめとする商品も西友さんは他のスーパーよりも安いと思っています。
西友の社員さんはEDLP(Every Day Low Price 毎日低価格)のために、お店での無駄な作業をなくしたり、チラシを減らすのみならず、本社でもコピーの節約や節電に取り組んだりと、細かいことの積み重ねでコストを下げ、価格に反映させているそうです。
まさに今の言葉で言う『お客様ファースト』でしょうか。
そこまでするとは!という驚きもありましたが、商品の質を落とすことで低価格を実現するのではなく、社内での努力が低価格につながっているとお聞きして、『美味しいのに安い』理由がわかりました!
これからもどんどん利用させていただきたいと思いました。

西友お肉のバイヤーに聞く牛肉の美味しい食べ方

イベントでは、西友さんのお肉のバイヤーである・肉の焼き方はウェルダン大好きな石見さんに、美味しい牛肉の食べ方や牛肉のことをお聞きしました!

西友 EDLP 牛ばらカルビ

家で美味しく牛肉を焼くコツ

牛肉は冷凍してはいけません。
冷蔵で保存します。
焼く直前、20・30分くらい前に冷蔵庫から出して常温に置きます。
冷たいまま焼くと焦げたり焼きすぎるそう。
なので、常温に戻してから焼くことが大事だそうです。
脂身が少ないものはフォークで穴を開け、繊維を壊すことで柔らかくなるそう。

また、牛肉は肉汁が大事!
始めは強火で焼いて、旨味を閉じ込めます。

輸入牛肉は匂いがある?

焼いて匂いがあるのは牧草牛だそう。
牧草を長い間食べている牛は脂が黄色くなり、焼くと匂いがするそうです。

西友さんが使っているアメリカ産牛ばらカルビは世界三大品種のアンガス種などの肉専用牛。
成長していく過程で穀物を与えることで脂が白くジューシーになるそうです。

一般的に牧草牛は安いそうですが、西友さんのアメリカ産牛肉には使われていないそうです。

石見バイヤー、オススメの食べ方

石見さんオススメの『アメリカ産牛ばらカルビ』の食べ方は、カルビは脂身が多いのでさっぱりした味付けが良いそう。
レモンですっきりと食べたり、ゆず胡椒などの和のテイストもオススメと話されていました。

西友 EDLP 牛ばらカルビ

私は大根おろしにポン酢をかけたものと一緒に食べたいと思っていたので、『和のテイスト』はグッときましたね!
アメリカ産とはいえ、食べ方は日本人風(笑)。
日本の和食にも、どんどん取り入れるのもいいなぁって思いました!

西友 アメリカ産牛ばらカルビ レシピ

アメリカ産牛ばらカルビを使ったレシピの紹介をしていただいたのは、お肉のバイヤーの内田さんです。

西友 アメリカ産牛肉

内田さんは高校生の息子さんとご主人との3人家族。
働く主婦さんでもあるんですね!
仕事をされていて、その上主婦としても美味しいと言ってもらえるものを作るというのは本当に大変だと思います。
そんな内田さんだからこそ分かる働く主婦の毎日の生活。
なるべく時間も手間もかけずに作れる美味しい料理が西友さんのサイトで公開されています。

▶︎ 1分動画で簡単レシピ

1分で見れる料理の動画レシピは、働く主婦にとっては嬉しい情報です。
これは人気の料理動画メディア『DELISH KITCHEN』と西友さんのコラボレーションで誕生したもの。
簡単に美味しい料理が作れるんだなぁって思い、作りたくなりますね!

今回の試食させていただいた料理は『1分動画で簡単レシピ』には公開されてはいませんが、簡単に作れて材料費も安く済み、後片付けも簡単な料理で、私も家族のために作りたいと思いました!

ホットプレートビビンバ

西友 EDLP 牛ばらカルビ

ビビンバは石鍋で作るもんだと思い込んでいた私。
ホットプレートで作るなんて、目からウロコです!
ホットプレートだと後片付けも簡単だし、一人分づつを作るよりも手間もかかりません。
それに見た目も豪華でホームパーティーはもちろん、ちょっと家族を元気づけてやりたい日にもいいかも!って思いました!

西友 EDLP 牛ばらカルビ

ナムルには『もやし』というイメージでしたが、ここでは今が旬の『新玉ねぎ』が使われています。
ちょっとしたアレンジができるのも家庭料理のいいところ。
『新玉ねぎ』のフレッシュな味がアメリカ産牛ばらカルビと相まって、より美味しく感じました。

ホットプレートビビンバは、西友さんで調味料以外、お米も入れて全て買い揃えた場合でも一人前175円!
まさに『超コスパ!』だと思いました!

牛ばらカルビのポケットサンド

牛ばらカルビのポケットサンド

4枚切りの食パンを使ったサンド。
切り込みを入れてポケットを作り、大量のお肉や野菜が入っていて、とっても美味しかった♪

西友 EDLP 牛ばらカルビ

ひとつのサンドに牛ばらカルビが3枚も使われていて、肉の美味しさを最後まで堪能できるサンドでした。
具が揃ったら、あとはどんどんサンドするだけなので作るのも簡単!
今ならお花見用に持って行ったら、豪華なお弁当にもなりそうですね。

牛ばらカルビのポケットサンドの材料費はひとつあたり180円。
牛肉を使ったサンドは500円超えするものが多いので、自分で作ると節約になりますね!

ズッキーニと牛肉のピンチョスサラダ

西友 EDLP 牛ばらカルビ

フィンガーフードはパーティーでは必需品。
でも、自分で作るとうまく作れません。
それに材料費もかさんだりと、簡単そうで難しいと思っていました。
でも牛ばらカルビを使うことで材料費を抑えられ、豪華で美味しいピンチョスサラダができることがわかりました!

西友 EDLP 牛ばらカルビ

パーティー映えするし、おしゃれですよね!

西友 EDLP 牛ばらカルビ

今回のピンチョスサラダに使われているのは2人分で100gほど。
西友さんの牛ばらカルビは100gで197円なので、お肉だけなら二人分で197円ほど!
彩りや好みの野菜をプラスしても、そんなに材料費はかかりません!
沢山の人が集まるホームパーティーには西友さんの牛ばらカルビで節約しつつ、綺麗な彩りのピンチョスサラダで豪華な演出が賢い主婦っぽいなぁ(笑)なんて思いました。

新発売の西友アメリカ産牛ばらカルビの感想

会場で新発売のアメリカ産牛ばらカルビを試食させていただいて、牛肉の旨味を堪能できて大満足でした!
いろんな料理にも使えるし、とても美味しいカルビなので何よりもそのまま焼いて食べるという超簡単な調理法が一番美味しそうだと思いました。

今までカルビは店頭でも少ないですし、あっても高めで(焼肉屋で食べてもいいか)って思ってきました。
でも今回西友さんで発売されたアメリカ産牛ばらカルビは100g197円という低価格。
1パック600円ほどです。
高校生の息子が2パック食べても1200円くらいで、焼肉屋に行くよりも超安く済みます。
これはありがたいことです!
美味しいカルビが低価格でこれから買えるのは主婦はもちろん、一人暮らしの人や全ての人に嬉しいのではないでしょうか。

西友 牛 バラ カルビ

今回、イベントで牛ばらカルビが外食産業との取り合いだと知り、スーパーではあまり見られない原因が分かりました。
そんな品薄な牛ばらカルビが安定した低価格で食べられるなんて、肉好きな高校生の息子を持っている私にはめっちゃ朗報でした。
その上美味しいとなると、我が家の定番決定です!
早速、発売日の3月28日に行きつけの西友さんに買いに行ってきましたよ!

西友 アメリカ産 牛ばらカルビ

食べ頃が買ってから2・3日後ということで、まだ食べていないのですが超楽しみです!

4月1日からは『アメリカン・ビーフ』プレゼントキャンペーンも始まります!
西友 牛肉

なんと合計1,000名に当たるキャンペーン!
面白いのは『肉を買って肉が当たる!』と言うもの。
我が家でも肉が当たったら一番嬉しいかも!
まだ始まっていないので、シールは捨てずにとっておきますね!

今回、イベントに参加して西友さんのプライベートブランドの商品をお土産にいただいてきました。
プライベートブランドの商品と、西友さんで購入してきた牛ばらカルビの私の料理は別記事でご紹介します。
お楽しみに!

【関連記事】
西友のアメリカ産牛ばらカルビは朝から焼肉OKの高校生の息子がいる私に超嬉しい!【PR】
西友のプライベートブランド【みなさまのお墨付き】とアメリカ産牛ばらカルビで美味しく節約!【PR】

【関連リンク】
▶︎ 西友HP
▶︎ 1分動画で簡単レシピ


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする