日本で唯一シワを改善する薬用化粧品ポーラのリンクルショット メディカル セラムを体験

今年になってまだ3ヶ月しか経っていませんが、おそらく今年一番の衝撃コスメは『日本で唯一シワを改善する薬用化粧品ポーラのリンクルショット メディカル セラム』だと思います。
なんと、『シワを改善する化粧品』とうたえる化粧品ができたのですから!
今年の1月1日に店頭発売され、有名百貨店のポーラコーナーではお正月なので『福袋売り場?』って間違われるほどの行列ができたという、すでに伝説を作った化粧品です。
今回、ポーラ公式サイトの勉強会に参加させていただき、話題の『日本で唯一シワを改善する薬用化粧品ポーラのリンクルショット メディカル セラム』を体験してきました!

ポーラ リンクルショット

20gで15,000円!(税込みだと16,200円)
とってもラグジュアリーな価格なんですが、ものすごい勢いで売れているそう!
確かにエイジング世代には『シワ』は深刻です。
年齢にかかわらず、シワがあると老けて見えますもんねw
私も毎日鏡を見ながらシワに向かって(いつまでそこにいるつもり?)と問いかけますが、翌日もしっかりと残っております(涙)。
そんな厄介者シワを改善してくれる薬用化粧品が誕生となると、正月・元旦からデパートに並びたくなる気持ちは痛いほどわかります!

今回、大人気のポーラ『リンクルショット メディカル セラム』を体験させていただきました!

ポーラ リンクルショット2

『リンクルショット メディカル セラム』はセラム=美容液ということで、なんとなくゆるいテクスチャーをイメージしていましたが、クリームみたいな感じです。

ポーラ リンクルショット3

かたいからこそ、スポット的にしっかりつけやすいですね!

『リンクルショット メディカル セラム』は薬用化粧品(医薬部外品)です。
ポーラは国内に自社研究所を所有し、美白・エイジング分野を中心に細胞や遺伝子レベルの高い研究技術力を持った会社。
世界で初めて『好中球エラスターゼ』がシワの原因の一つであることを発見し、『好中球エラスターゼ』を抑制するポーラオリジナル医薬部外品有効成分『ニールワン』を配合した『リンクルショット メディカル セラム』を作ったそうです。
また、有効成分を真皮に届ける『ニールワン真皮浸透処方』を開発し、『好中球エラスターゼ』を抑えシワを改善するそうです。
自社研究所を所有しているからこそ開発できた薬用化粧品だったんですね!

リンクルショット ポーラ

20gという量ですが、一つで3ヶ月もつそう。
でしたら、15,000円という価格も気になりませんね!
目元には米粒くらいで十分だそうです。
目元とほうれい線だけをピンポイントに使っていけばいいかも!
お肌のターンオーバーということもあり、すぐには結果は見れないとのことでしたが、撮影用に左手の甲に塗ってきて、塗ってない右手と比べると肌がなめらかのような気がしました。
顔にも使いたくなりましたよ!

『リンクルショット』の『ショット』は狙い撃ちという意味もあるそう!
私のシミも狙い撃ちしたくなりました!

今回、その他にも体験してきました。

■RED B.A スムージングセラム
UVカットもできる日中用美容液・乳液です。
ポーラ リンクルショット

泡がしゅわしゅわとして心地いいですね!
ポーラ RED B.A スムージングセラム

■RED B.A セラム レブアップ
ポーラ リンクルショット

ゴージャスなパッケージですね!
ポーラ リンクルショット

テクスチャーは緩めでした。
ポーラ リンクルショット

■新生ホワイトショット
新生ホワイトショットは3品体験してきました。
新生ホワイトショット

・ホワイトショット CX(医薬部外品)
・ホワイトショット SX(医薬部外品)
・ホワイトショット インナーロックIX(特殊取得健康食品)

体の外側から、体の中側からアプローチしてくれるシリーズですね。

ポーラは母が母の友人から購入しているのを見て育ってきました。
母の化粧品というイメージが強いですね。
なかなか母の年齢には追いつかず(笑)まだ使っていませんでしたが、気がつけば母はすでに私の年齢の時には使っていたワケです。
大人の化粧品というイメージのポーラですが、最近は若い世代の方も使っているそうです。
早めにエイジング対策のようですね。

今回体験させていただいて、興味を持った化粧品もあり、ネットでも手軽に購入できるので使ってみようと思いました。

ポーラの公式HPはこちらです。
▶︎ 【POLA】公式通販サイト


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪