第44回東京モーターサイクルショー・ヤマハブースで相棒になってくれる愛車探し

1月に卒業検定を合格して、2月には普通二輪免許を取得した私。
毎年見せていただいている『東京モーターサイクルショー』ですが、今年はバイカーとしての視点が加わり、より楽しめました!

今回の東京モーターサイクルショー・ヤマハブースですが、大型バイクが多かったですね!
やっとの事で普通二輪を取った私ですが、大型免許も欲しくなりました(笑)。

それでは私が見てきたヤマハブースのバイクをご紹介しますね!

東京モーターサイクルショー2017

まずは【MT-10 SP】。
200万円近くもするバイクです!
なんと、バイクの速度計がデジタル表示でカラー液晶なんですよ!
分かりやすくて見やすくていいです。

東京モーターサイクルショー2017

その上【YRC(ヤマハ・ライド・コントロール)】がセッティングされています。
エンジン特性を3つのモードから選べる【D-MODE】は、走行環境やライダーの好みをセッティングできます。

バイクって、一度作れば作られた状態で乗るものだと思っていましたが、自分好みに簡単にカスタマイズできるということに驚きました!
セッティングの様子を動画で撮らせていただいたので、ご覧ください。

ハンドルにあるレバーで操作します。

東京モーターサイクルショー2017

【MT-10 SP】はMTシリーズの最高峰ということで、たくさんの人が見ていましたね!

MTシリーズのロゴもありましたよ!
東京モーターサイクルショー2017

私は400ccまでしか乗れない免許ですが、MT-10を乗るために大型免許も欲しくなりましたよ(笑)。

そしてヨーロッパで人気の【スポーツスクーター】TMAXシリーズも展示されていました。
東京モーターサイクルショー2017

スクータータイプは、ただ乗るだけ!と思っていました。
ところが、今ヨーロッパで大人気なのが【スポーツスクーター】と言われるもの。
見た目も足を揃えるように乗るものではなく、スタイリッシュですね。

東京モーターサイクルショー2017

シートの下にはヘルメットが収納できます。

東京モーターサイクルショー2017

ヘルメットを入れなくっても、スーパーの買い物でもいいかも!なんて思いました(笑)。

東京モーターサイクルショー2017

ビッグスクーターは教習所に通っていた時、一度だけオートマの教習があり、乗りました。
その時、取り回しをしたらめっちゃ重くて泣きそうでしたw
でも乗ると天国!
ビッグスクーターは乗り心地も良く、どこまでも乗っていけそう!
人気のワケが分かりましたね!

今回、よく見たのがXSR900。
昨年発売されたバイクです。

東京モーターサイクルショー2017

こんな感じでカスタマイズされていると、全く違ったバイクにも見えます。

XSR900

XSR900-1

バイクはカスタマイズで、大きく変わりますね!
私も自分でバイクを持てたら、ぜひカスタマイズしてみたいな!って思いました!

そして往年の名車【SR】もありました!
東京モーターサイクルショー2017

シンプルで素敵なデザインのバイクです。
一台欲しい(笑)。
それにしてもこの色は素敵!

東京モーターサイクルショー2017

私は、以前から気になっていた座席の低いアメリカンなバイクに乗ってみました!
東京モーターサイクルショー2017

なぜ、このタイプに興味を持っていたかというと、何と言っても座席が低いこと。
教習を受けていた頃、何にもしていないのにコケたりしました。
そんな時に思っていたのは(両足が完全についていれば倒れないのに・・・)ってこと。
なので両足がついたほうがいいかなって思いました!

東京モーターサイクルショー2017

こういうタイプのバイクを見ると思い出すのが『イージーライダー』。
古い(笑)。

足はしっかりと両足ついたのですが、ハンドルが遠い感じがしました!
乗ってみないとわからないですね!
その上、教習を受けていた時のバイクとも感じが違うので、慣れるのに時間がかかりそう。
やっぱり、シンプルなタイプがいいのかな?と思いました。

私はやはりマニュアル車が乗りたいですね!
ガチャガチャとギヤを変えて乗りたい!
一番シンプルな感じのSRもいいと思うんですが、スタートがキックなんですよね。
SRのセル付きが私の理想なんですが、邪道かな(笑)。
SRのセル付きができればいいのに!って思っています。

東京モーターサイクルショー2017

今回は、普通二輪を取って初めての東京モーターサイクルショーでした。
今までは、デザインがどうのという見た目が気になっていましたが、今回は免許を取ったこともあり、気になったのは実用性。
そして(バイクは転ぶもの)ってことも教習で分かったので、最初は転んでキズがついても泣かないように中古がいいのかな?と思ったり、免許を取る前は知らなかったこともわかり、バイクを見る目も変わりましたね!
あと、ギアが分かる表示があるものもいいですね!

そして排気量。
今回、大型のバイクの展示が多く、乗りたくなりました。
そうすると大型免許に備えて、私が乗れる大きさのギリギリ400ccがいいのか?とか思ったり。
おばちゃんなのに妄想しすぎです(笑)。
そうなると、
・排気量は400cc
・マニュアル車
・足つきがいいもの
こんなところでしょうか。
この条件に合うのはナンだろう?
だんだん見えてきたように思いました。

ってワケで、普通二輪免許を取っての初めてのモーターサイクルショーはテンション上がりました!
バイクの操作を忘れないうちに、乗らねばwww
これから暖かくなるので、バイクシーズン到来ですね!
ワクワクします♪

今回、取材のためにヤマハ発動機様より招待券をいただきました!
ありがとうございました!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

第44回東京モーターサイクルショー・ヤマハブースで相棒になってくれる愛車探し” への1件のコメント

  1. ピンバック: 第44回東京モーターサイクルショーを様々な角度から | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪