ディズニー映画『美女と野獣』ドームに閉じ込められた魔法のバラを日比谷花壇が再現!

日本では4月に公開予定のディズニー映画『美女と野獣』。
物語の中で重要な役割を担う、『ドームに閉じ込められた魔法のバラ』が日比谷花壇さんにより再現され予約販売されています。

icon
icon
▶︎ ディズニー ガラスドーム「La Rose(ラ・ローズ)」(ディズニー映画 『美女と野獣』より)icon

日比谷花壇 ディズニー ガラスドーム「La Rose(ラ・ローズ)」は、ディズニー 実写映画『美女と野獣』の『魔法のバラ』を再現した特別なガラスのオブジェ。
受注生産となるガラスドームは『老舗ガラスメーカー上越クリスタル硝子株式会社』が作り、バラは硝子造形士 穂坂英樹氏の作品です。
お値段も、なんと1,620,000円(本体価格:1,500,000円)!
もう、私がドームの中に住みたいくらいです(笑)。

ディズニーファンの私も、さすがにちょっと泣ける価格。
せめて見てみたいと思ったら、2017年3月13日(月)から3月17日(金)の5日間期間限定で日比谷花壇 日比谷公園店で展示されるそう!
これは行きます!

■日比谷花壇 日比谷公園店■

住所 東京都千代田区日比谷公園1-1
電話 03-3501-8783
2017年3月13日(月)から3月17日(金)の期間限定でディズニー ガラスドーム「La Rose(ラ・ローズ)」実物商品を展示!

見てきたいと思います!

ディズニー ガラスドーム「La Rose(ラ・ローズ)」の価格に驚いてしまった私ですが、私でも買える価格のドームに閉じ込められた『魔法のバラ』がありました!

『母の日 ディズニー マージュフラワー「マジカルローズ フィリ」(ディズニー映画 『美女と野獣』より)』
IMG_9952

『美女と野獣』のドームフラワーは以前からありましたが、どんどん進化していますね!
こちらのバラは本物のバラを加工した『マージュフラワー』。

マージュフラワーとは?
生花を最も美しく咲いた状態で水分を取り除き、特殊な樹脂で包み込んでコーティングし、美しさを閉じ込めた花。
半永久的に美しさを閉じ込めた花です。

『閉じ込めた花』というのが、『美女と野獣』の野獣に閉じ込められたベルをイメージしますね。

IMG_9956

そして色が変わるLEDライトもステキ!
赤、青、緑の光がゆっくりと色を変えながら光ります。

幻想的な美しさが、『美女と野獣』の世界にぐーと引き込んでくれます。

公式のロゴもステキですね!
美女と野獣

母の日 ディズニー マージュフラワー「マジカルローズ フィリ」(ディズニー映画 『美女と野獣』より)は16,200円(本体価格:15,000円)。
これなら買えそう(笑)。

母の日 ディズニー マージュフラワー「マジカルローズ フィリ」は、母の日用の商品です。
購入できる期間が限られているので、注意してくださいね。
詳細は公式HPでご確認ください!
▶︎ ディズニー マージュフラワー「マジカルローズ フィリ」icon

iconicon

まずは日比谷花壇 日比谷公園店でディズニー ガラスドーム「La Rose(ラ・ローズ)」iconを見ないとね!

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト 日比谷花壇_母の日_フラワーギフト


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪