AIに勝てるもの・・・それは落書きだ!GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel始まる!

毎年楽しませていただいている『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』。
今年も始まりました!

今年のテーマは『factory(ファクトリー 工場)』。
ただ落書きしたり食べるだけではない、楽しい仕掛けもたくさん!
落書き好きでも、描くの苦手だと思い込んでいる方も、とっても楽しい落書きカフェになっていましたよ!

落書きカフェ

GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel 店内の様子

今回、大きく変わったのは落書きする壁。
取り外しが簡単になって、すぐに新しいものに交換できるようになっていました。

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

以前は、落書きカフェが終わるまで同じ壁で、後から来られたお客さんに「描く場所がない」とクレームがあったそうです。
確かに、落書きカフェが始まる前のブロガーイベントで、ほとんどの壁が落書きでいっぱいになっていて、お客さんが描く場所ないじゃんなんて思ったことがありました。
今回は、壁が細かく区切られ、一枚一枚交換できます。

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

これはプリ・テック株式会社の技術によるもの。
一気にすべての壁を交換しなくても、もう各部分が無くなった壁だけ交換すればいいから簡単ですね!
なので、以前、描く場所が無くって残念だった人は安心してください、描けますよ(笑)。

その上、五線譜や原稿用紙もあるので、作曲したり小説書いたりと、『絵心』が無くっても他の才能でアピールしちゃいましょう(笑)。
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

また、楽しい仕掛けもたくさん!
これは、自分の顔に落書きできちゃうもの。
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

一人でするより、友達と楽しむのがオススメ!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

直接顔に描くわけではないので汚れないし、何と言っても顔に落書きなんて楽しすぎる(笑)!

こちらは、マジで研究室ぽいもの。
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

『ゆび絵の具体験』
よく、直接触ったりすると危険なものを研究しているシーンでボックスの中に手を入れてというものがあります。
それが再現されているのです。

私もやってみました!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

こんなぐちゃぐちゃなインクを素手で触る勇気はありませんが、丈夫な手袋なら安心!
ぐちゃぐちゃしたり、ペタペタしたり、めっちゃストレス発散になりますな(笑)!
気分が落ち込んでいたり、イヤなことがあった人はやってみて!
なんか、気持ちがスーとするし落ち着くwww
これは、意外とイケます!

ディスコのノリ(笑)で楽しむ『Night RAKUGAKI』も楽しいかも!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

壁は一部黒い紙が貼られていて、蛍光ペンや蛍光で描いた落書きがブルーライトを当てることで光って見えるもの。

普通の照明だと・・・こんな感じだけど、
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

照明を落としてブルーライトにすると・・・
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel
光って見えます! これは楽しい!

落書きトートバッグ作りも楽しい!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel
若い頃は絵を習っていた私ですが、全く描けない!ってことでステンシルを使って、ボートに乗るときのバッグを作ってみました!

使ったのは、『ファブリックファン 布描きくれよん』。
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

実は、以前、イベントで『ファブリックファン 布描きくれよん』を使ってトートバッグを作ったんですが、今でも色落ちしないで使っています!
クレヨンの優しい感じが好きでお気に入りなんですよね。

これから幼稚園に入園する子供がいるママは幼稚園バッグを作らないといけないかもしれないですよね!
縫ったりするのが苦手な人は、『ファブリックファン 布描きくれよん』を使ってオリジナル幼稚園バッグを作るのもいいかも!
ステンシルも何種類か『ファブリックファン 布描きくれよん』についてくるので、絵じゃなくてもいいし!

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

なんて、話がズレましたが、『ファブリックファン 布描きくれよん』はステキなクレヨンなんですよ!

やっぱり楽しいフードとドリンク!

絵心は無い方でも楽しいのがフードとドリンク!
今回も楽しい美味しいたまらないものがご用意されていましたよ!

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

よく見ると、絵の具の陶器でできたパレットにのっているではありませんか!

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

ヒィー! これ持っているよ(笑)

こちらは、ただのたこ焼きではありません。
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

お絵描きしてから食べてね!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

masaさん、うまい!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

こちらは、色が変わる焼きそば!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

添えられてきたレモン汁をかけると・・・・・
あ〜ら不思議! 色が変わります!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel
まるで実験室! ファクトリーですな!

この消しゴムはパッケージの紙ごと食べれる(笑)
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

ドリンクも楽しい!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel
修正液!?!!!!!

こちらは、ポスターカラー(笑)。
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

なんと、わたあめが消える楽しい飲み物もありましたよ!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

実験の様子は動画でどーぞ!

食べても飲んでも楽しいですね!

実は、イベント当日kobuさんの誕生日で、そのことをお伝えしたところ、こんなにステキなサプライズが!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

kobuさん、お誕生日おめでとう!
落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel
『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』さん、ありがとうございました!

『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』 感想

落書きカフェ GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

今年も『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』が始まりました!

落書きなんて、子供の時や子育ての時以来で、あまりしていませんでした。
25年くらい前に仕事でパソコンで絵を描くようになってから、描くとしたらパソコンでしたしね。
パソコンだと絵の具の用意の手間も無いし汚れないと思ってイイと思っていたんですが、今回改めて手書きを楽しむと、めっちゃ楽しかった!

そして、一番心に残った言葉が
『AIに勝てるのは落書きだ! 』
という言葉。
AIとは人工知能(Artificial Intelligence)。

最近、『AIに仕事が奪われる』ということをよく聞きます。
私はブログは自分の言葉で書きたいと思っていますが、今ではAIでもブログは書けるとのこと。
怖いですね!
でも超アナログ、アナログの極致である落書きは絶対にAIには真似でき無いなー!って思いました。
また、落書きすることでいろいろな思いも浮かんできて、頭の整理とかリフレッシュにもイイなぁって、改めて落書きの良さを実感させていただきました!
必要なのは『カタチだけでは無い、人間の良さ!』なのかなー?って思いました。

実は、以前の開催された『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』に来て魅了されて、ぺんてるさんに入社された社員さんがいらっしゃるとのこと。
そして今回は『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』のスタッフに立候補されて、プロジェクトに参加されています。
落書きカフェに来て、落書きカフェで働きたい!って思っていた夢が実現するなんて、本当にステキ!
これからも落書きカフェを体験した子供たちが、ぺんてるに入ってもらいたいと話されていました。

今回も、とってもステキなイベントをありがとうございました!
以前より、より増して楽しい落書きカフェでした!

『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』詳細

住所 東京都中央区銀座5-6-5
交通案内 地下鉄銀座駅:下車A2口徒歩0分
JR有楽町駅: 下車徒歩7分
2017年2月4日(土)から3月31日(金)まで期間限定OPEN。
公式HP GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

AIに勝てるもの・・・それは落書きだ!GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel始まる!” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今年も落書きカフェが始まった! | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪