ヤマハ トリシィ125は私を『断念バイカー』にさせないバイクかも!

今、普通二輪免許に挑戦中の私。
400ccのバイク相手に奮闘真っ最中です。
でも、バイクに乗っているときは本当に楽しい!
こんなに楽しい乗り物を今まで知らなかったことがもったいないくらいです。

こんなに楽しいバイクに乗るのをやめたり、バイクに乗りたいと思うものの免許取得に至らなかったりする『バイクに乗ることを諦めた人・断念バイカー』がヤマハ発動機さんがインターネットリサーチしたところ、半数もいることが分かったそうです。
この意識調査は二輪免許の有無に関係なく、全国の20歳から69歳までの男女1,040人を対象にしたもの。
二輪免許の有無にかかわらず『バイクに乗りたい・興味がある』とは思っていても安全面や経済的な理由でバイクを諦めているバイカー潜在需要者って多いんですね!
そんな断念バイカーに『ヤマハ トリシィ125』は経済的にも安全面からもぴったり!と思えたイベントに参加してきました。
これから普通二輪の免許が取れたら、トリシティ欲しいかも!って思いました。

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

断念バイカー、ヤマハ トリシィ125に乗る!

会場には、募集で選ばれた断念バイカーさんたちが集結!
肘、膝スネ、体などをプロテクターで包み、トリシィ125の試乗会場に集結。

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

トリシィの操作の説明も聞かれていました。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

そして、いざトリシィ125に乗る!
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

さすが、みなさん免許所有者。
ラクラク乗られていましたね!

スラロームも。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

段差もあったんですが、頭の高さの位置が変わらないんですよね!
段差を乗り越える様子は、動画でご覧ください。
YouTube Preview Image

何事もなかったように、段差を走り抜けて行きました。
トリシティは左右のサスペンション機能を独立させているので、このような段差がある場所でも道の変化に合わせて2輪が動くことで安定感があるそうです。

日本ではアスファルト舗装が多いですが、石畳の多いヨーロッパや海外では段差を難なく乗り越えるトリシティは人気で日本より売れているらしいです。

今回、元うなぎ屋NEOさんもトリシィ125に試乗。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

乗った感じは、『二輪のバイクと変わらない』とのこと。
トリシティは前輪が二つという独特な形ですが、乗ってみると二輪と変わらないそうで、とても良い情報を聞きました!

私もちょっとだけ触ってみたんですが、トリシティはシート部分が腰に当たり、取り回しも安心!だと思いました。
スクータータイプなので真っ直ぐにして取り回しをするのかもしれませんが、腰で支えられることが分かると安心感があります。

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

実は教習でオートマ教習もあったんですが、400ccのビッグスクーターを使ったもので、もちろん取り回しもありました。
750ccのマニュアルバイクよりも重いスクーターのシートは腰には近くなく、腕だけで動かしました。
垂直にバイクを立たせて引っ張れば重くないと教えられましたが、右に倒れるかもしれないという恐怖心で左側に倒し気味で取り回しをしたんですが、めっちゃ重かった(涙)。
免許を取っても、絶対にビッグスクーターには近づかないってくらいトラウマになりましたよ(笑)。
そんなワケで、トリシティのシートの位置が取り回しの時に安心でいいなぁって思いました。

断念バイカーの中には、バイクに乗っている時はいいものの、取り回しなど物体化した時のバイクの扱いに疲れてやめたという人もいるかもしれません。
私もバイクの教習で、乗っている時は楽しいものの、引き起こしや取り回しは重くて好きではありません。
そういった意味でも、乗っていない時でも扱いやすいトリシティは、私のバイク生活を楽しくしてくれそうだと思いました!

『断念バイカー』救済プロジェクトについて

断念バイカーさん走行講習の前には、ヤマハ発動機 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ グループリーダー 石原信一氏より、『断念バイカー』救済プロジェクトについてのご説明がありました。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

日本国内のバイク需要は右肩下がり!

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

バイク需要が日本は減少の一途だということは聞いていました。
たまたま偶然かもしれませんが、私が今通っている教習所は車は多いものの平日の昼間だとバイクの教習生は3人ということもありました。
今回のヤマハ発動機さんのインターネットリサーチを現実化していて(バイクの免許を取りたいけど取れない)という状況なのかもしれません。

漫画『ばんおん!!』は累計100万部のベストセラーで、バイクの人気はあるようです。
それなのに、バイク人口の減少は『断念バイカー』の現実を表していると言わざるをえません。

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

なぜ、バイクに乗ることを断念したのか?いくつかの原因をお聞きしました。
バイクの購入費や維持費がかかるという経済的な原因がとても多いのですが、バイクの免許を取っても『事故が怖い』『雨に濡れる』という、そもそもなんでバイクの免許を取ったの?という原因もありました。
私も、バイクを体験する前は特に高速道路などでバイクが前を走っていると車線を変えたり、追い越すのは怖いから速度を緩めたりバイクから離れるようにしていました。
バイクを体験してから、高速道路を走っているバイクを信用できるようになりましたが、やはり二輪の事故はとても怖いですね。

前2輪効果で安定向上したトリシティ125は毎晩の缶ビール1本分でマイバイクとして維持できる!

乗り物は二輪よりタイヤが多い方が安定感があります。
トリシティ125は、前輪が二つ。
今でもトリシティの誕生した時の発表会の衝撃は忘れません。
(記事▶︎ 大島優子さんがCMキャラクター! ヤマハ発動機の新しいバイク[LMW TRICITY トリシティ125]は見た瞬間テンションが上がった!
トリシティは全く転ばないということは無いようですが、二輪よりも転ばないのは見ても明らか!
バイクに不安がある断念バイカーにはぴったりなバイクですよね!

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

その上、125ccのトリシティはとても経済的で、自賠責保険料は原付と同じ価格です。
また排気量が少ないとガソリンの使用も少ないですし、大型バイクよりとても経済的です。

二輪より安全で経済的とくれば、断念バイカーとしてバイクを乗らなかった人も魅力を感じるバイクではないでしょうか?

屋根もつけられるそうですよ!
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ
これはいい!!!

俳優の細川茂樹氏、メイプル超合金をはじめとする断念バイカーを救済する!

今回の『断念バイカー救済イベント』には、ベテランバイカーを代表して『仮面ライダー響鬼』で仮面ライダー役の細川茂樹氏が登場!普段もバイクを愛するライダーだそうです。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

どうしてもバイクが乗りたくて28歳で中型を取ったそう。
その後、仮面ライダーとして活躍しているのは、ちょうど次男が『仮面ライダー響鬼』を見ていたので拝見していました。
その頃生まれた男の子に『響』っていう名前が多かったのも印象的でした。

そして芸能界を代表する断念バイカー『メイプル超合金』のお二人も登場。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

カズレーザーさんは、ライダーのように見えますが、免許を持っていないそうです。
なぜ断念ライダーなのかというと、今までは全くお金がなかったからだそう。

安藤なつさんは免許は持っていて乗っていたものの転倒が不安だそうです。
今はバイクの大型免許取得に教習所に通っているそうですが、『一本橋が不安定で怖い』と言われていました。

そんな断念バイカーのお二人に細川さんが得意の『フリップ』でプレゼンしてくれました。

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

1 非日常を味わえる
風邪を切って爽快感を楽しめる。
普段の生活で風を切ってスピード感を感じることができる。
天気の良い日にバイクを乗ったり、夜乗ることでリセットできる。

2 自己主張ができる
バイクは125cc 250cc 400cc や大型などあり、カスタムできる。
以前は中古のシャコタンのアメリカンバイクにロングコートを着て乗っていた。

安藤なつさんは、以前ヤマハのアメリカンに半袖短パンで乗っていたそう。
細川氏曰く『早すぎた』と(笑)。

3 毎日がアクティブになる
普段躊躇する場所もバイクがあれば気軽にいける
行った先で写真を取ってSNSなどにあげることでコミュニティができる。

自分の愛車を街路樹の中に止めて写真を取ってSNSにあげると『いいね!いいね!いいね!』となる。
とアドバイスされていました。

教習所に通っている私は、細川さんのお話をお聞きしていると、本当にすぐに免許が欲しくなりましたよ!

また、トリシティも登場し、みなさんノリノリで乗られていましたよ!
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

安藤さんの後ろに乗る細川さん。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

細川さんの後ろに乗るカズレーザーさん。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ
いいなぁ!私も仮面ライダーの後ろに乗りたい(笑)。

ちなみに細川さんのバイクに乗って行きたいところは『山か?海か?と聞かれたらヤマハ』だそう(笑)。

そして、カズレーザーさんは二つの前輪に興味津々。
断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ
本当に前輪二つってインパクトありますよね!

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

トリシティは発売当時のイベントに参加させていただいて愛着を持っているバイクでしたが、何しろトリシティを乗れる免許を持っていませんでした。
そして今、普通二輪の免許を取るために教習所に通っています。
教習が進むと、自分が楽しく乗れるバイクはなんなのか?無理せず乗れるバイクはなんなのか?妄想ではなく、現実を考えるようになりました。
今回、教習所に通いバイクを以前よりも知っている目で見てみると、トリシティの秀逸さを実感しました。

今、バイクの免許を取って、バイクに乗ることを目標に頑張っているわけですが、今回『断念バイカー』の存在を知り、今はバイクを楽しく感じていますが、もしかしたら断念バイカーになるかもしれないと思いました。
そんな私を断念バイカーにさせないバイクが安定性が抜群で経済的なトリシティなのではないかと実感してきました。

断念バイカー救済イベント ヤマハ発動機 トリシティ

はてさて断念バイカーさんたちは細川さんの話を聞かれたり、実際にトリシティに乗ってみて、どう感じられたのでしようか?

私はまだ免許は取っていないので、いろいろなバイクに夢を馳せていますが、バイクを乗り続ける私でいるためにはトリシティと言う選択が賢いのではないかと思いました。

今回の『断念バイカー救済イベント』は、これからバイクの免許を取ろうとしている私にとっても、とても参考になりました。
車はずーと乗り続けているのでペーパードライバーではないのですが、バイクはどうしよう?と思っていました。
バイクのペーパーライダーにならないように考えたいと思いました!

ヤマハ発動機さん、素敵なイベントに参加させていただいて、本当にありがとうございました!
断念バイカーにならないようにトリシティにしようかな?

【関連リンク】
トリシティ

【トリシティ 関連記事】
大島優子さんがCMキャラクター! ヤマハ発動機の新しいバイク[LMW TRICITY トリシティ125]は見た瞬間テンションが上がった!
ヤマハ発動機の新しいバイク[LMW TRICITY トリシティ125]を試乗しました!
トリシティ155はブルーコアエンジンを搭載!

コメント

  1. […] ▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事 ・ヤマハ トリシィ125は私を『断念バイカー』にさせないバイクかも! […]