『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』にヤマハとヤマハ発動機のデザインコンセプトモデル『05GEN』『&Y01』が展示されている

今年で3回目を迎えた『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』。
昨年同様、ヒカリエ8階で開催されています。

人間は五体満足で若くて元気でハツラツとしている人ばかりではありません。
どこも悪くなくても生まれたばかりで赤ちゃんの時期や幼児の時期もあり、逆に年を重ねて動くことが困難になることもあります。
誰でも自分の体だけで移動したりできないという時期はあるのです。
『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』は、誰でも経験しうる介助が必要な人だっり外国人だったりの『マイノリテイ(社会的少数者)』の存在や福祉そのものに対する『意識のバリア』を今までの福祉の枠を超えたアイディアやデザインやテクノロジーで超えていくイベントです。

人はとかく『違う』ものを認めることが苦手に思います。
それを知られたくないと思うことが『無視』につながったりと、特に日本人はマイノリテイに壁を作りがちです。
障害や高齢やマイナスと思われているものは『個性』と思うことで気持ちが軽くなることがあります。
そんな『個性』を『今』のアイディアやテクノロジー、デザインで楽しめるイベントが『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』だと思います。

『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』の会場では、10月に六本木ヒルズの大屋根プラザで開催された『Two Yamahas, One Passion ~デザイン展2016~』に展示されていた『05GEN』『&Y01』が展示されていました。

SUPER WELFARE EXPO 2016

『Two Yamahas, One Passion ~デザイン展2016~』はヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社による両社のデザイン部門が1つのテーマを共同でデザインするプロジェクトのデザイン展。
今年も楽しんできたのですが(記事▶︎ Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜で乗り物に乗っている感覚でなんちゃってロックンローラー・ロッカーになりました(笑))この楽しさを福祉に活かせるというのは、本当にステキですね!

『&Y01』は昨年も展示されていたんですが、ボートの白い帆のような旗が印象的です。
SUPER WELFARE EXPO 2016

SUPER WELFARE EXPO 2016

『05GEN』は、電動アシストモビリティ。
SUPER WELFARE EXPO 2016

電動アシスト自転車ですね!
SUPER WELFARE EXPO 2016

六本木ヒルズの大屋根プラザで見たときも、めっちゃ屋根が気になりました(笑)。
バイクでは屋根のあるものは見たことがあったんですが、自転車では初めて!
普通に欲しいです!

SUPER WELFARE EXPO 2016

渋谷ヒカリエ 8階では展示のみですが、12日(土)には、宮下公園で六本木ヒルズの大屋根プラザで展示されていた『06GEN』を試乗できます。
ヤマハ ヤマハ発動機 デザイン

これを実際に乗れるなんて、超楽しそう!

今年の『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』SUPER WELFARE EXPOは11月14日(月)まで。
ヒカリエ以外にも宮下公園やハチ公前広場でも楽しめます!

『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 SUPER WELFARE EXPO』概要

会 期 2016年11月8日(火) ~ 2016年11月14日(月)
時 間 11:00 ~ 20:00 (最終日は16:00まで)
場 所 渋谷ヒカリエ8階「8/(ハチ)」 宮下公園 ハチ公前広場
料 金 無料

≫≫≫ 『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 SUPER WELFARE EXPO』


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪