バイクが飛ぶ!飛ぶ!モトクロスの爆音とスゴいジャンプにシビれた!

映画の『ET』。
月をバックに自転車で空を飛んでいるシーンが印象的です。
今回、モトクロスを初めて見ていて、映画『ET』のあのシーンは、モトクロスがモデルではなかったのかな?なんて思いました。
何しろ、あのモトクロスのバイクがバンバン空に向かって飛んでいくんですから!
それも滞空時間も長め。
バイクって飛ぶんですね!

IMG_5339

『全日本モトクロス選手権シリーズ最終戦』が10月22日(土)、23日(日)に、スポーツランドSUGOで開催されました。
今回、ヤマハ発動機さんのご案内で全日本モトクロス選手権シリーズ最終戦の観戦を見たり、スポーツランドSUGO内のサーキットやヤマハピット・PRブース見学など、二輪レースの世界を楽む『現場で体感!全日本モトクロス選手権観戦ツアー』に参加してきました!

モトクロスは、土の中を駆け抜ける、テクニックがないととてもバイクを操作できないですよね。
実際、私も原付バイクを乗っていて、まっすぐに走っていたにもかかわらず泥で転んだことがあります。
舗装されたところと土とでは、それこそ雲泥の差!
それだからこそ、本当に『すごい!』と実感しました。

全日本モトクロス選手権 モトクロスレース スポーツランドSUGO

モトクロスは、テレビでチラリと見て、そんなモータースポーツがあるんだくらいの知識でした。
そんな私が初めてモトクロスレースを間近で見たのですが、ずーと興奮しっぱなしでした!

全日本モトクロスIA1クラスは日本最高峰のレース。
『全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦』も以前見せていただいたんですが、ロードレースはレースと観客との間は、そこそこの距離があります。
でも、モトクロスは手を伸ばせば触れちゃうんじゃないか?って錯覚するほどの距離感。

全日本モトクロス選手権 モトクロスレース スポーツランドSUGO

コーナーに突っ込んでくるバイクが、そのままここまで来ちゃうんじゃないか?なんて妄想しちゃうほど近いです。
ジャンプも、すぐ近くで見れるんですよ!
めっちゃ興奮して、30分+1周の時間がめっちゃ短く感じて、もう2周くらいしてほしいほどです。
これは、新たな楽しみを見つけたかもしれません。。。ハマり性の私にはヤバいです(笑)。

【飛んでる!飛んでる!動画でどーぞ】

今日、モトクロスを見るまでは、土の上でバイクをゴニョゴニョするものだと思っていました。
でも実際は、モトクロスはビュンビュン飛び、テレビのCMで見たような『ベタ踏み坂』のような急で大きな坂を登ったり、とにかく見飽きません!
こんなに楽しいレースを今まで見ずに来たなんて、本当に今までの人生がもったいないと思ったほどでした!

全日本モトクロス選手権 モトクロスレース スポーツランドSUGO

今回、じっくり見たレースは『レディースモトクロス』と『全日本モトクロスIA1クラス』です。
実は、女性のモトクロスのレースがあるのは知りませんでした。
女性のレーサーの年齢層は幅広く、50代の方もいるらしいです。
モータースボーツは、割と年齢にはとらわれないスポーツではないでしょうか。

女性用のモトクロスバイクは85cc。
それでも男性のレースには負けないくらいエキサイティングでしたよ!

モトクロスはロードレースと同じく、前年のチャンピオンが年間指定ゼッケン『1』をつけます。
なんと、女子のゼッケン『1』は、ヤマハさんがサポートしている『名阪レーシング』のライダー・安原さや選手です。

全日本モトクロス選手権 モトクロスレース スポーツランドSUGO

とってもフレンドリーで優しい雰囲気で華奢な体ですが、レースでは、まさか!あの人が!と言うほどエキサイティングなレースを見せてくれました。
それもそのはずで、『女性初、唯一のモトクロス国際A級ライセンス所持者』だそうです。

『モトクロスをいくつから始められたんですか?』とお聞きしたところ、5才からだそう。
私の周りを見回しても、自転車の補助輪を付けているくらいの年齢です。
それが安原さや選手の場合はモトクロスバイクですからね!
驚きました!

握手していただいた手も、とても細く、どこにそのパワーがあるんだろう?って思うほどです。
そして嬉しかったのは、本当に昔からの知り合いのような感じで親しみのあるおしゃべりをしていただいたこと。
以前から感じていたんですが、その道のチャンピオンのような方は、本当に優しくって心遣いもチャンピオンです。
まさに安原さや選手は、優しく素敵な方でしたよ!
これからも、ずーと応援していこうと思いました!

女性のチャンピオン・安原さや選手と同様、男性モトクロス選手の平田 優選手も、レース直後にもかかわらず、一緒に写真を撮っていただいたり、握手していただいたり、サインしていただいたり、私のわがままな要求にも笑顔で答えていただきました!

全日本モトクロス選手権 モトクロスレース スポーツランドSUGO

実は、今回、レースを観戦していて、感動していたことがあります。
レースが終わって直後、選手たちはもう一周コースをウイニングランします。
コースまで出てくるファンとハイタッチをしたり、コミュニケーションをするんですが、なんとも言えないいい雰囲気で、感動しちゃいました!

IA1クラスにもなると、自分だけのレースではありません。
スポンサーやお金など、選手たちは背負うものが大きいです。
そんな死闘を終えた選手達ですが、ファンに優しく対応している姿に感動しました!
レースのドキドキや興奮をクールダウンしつつ感動。
素敵な一時だと思いました!

モトクロス ヤマハ ★

ちなみに男性のレース『IA1クラス』では、平田選手は2位。
でも、1位のCole Seely選手は外国人選手なので、日本人では1位!
とっても応援していたので、めっちゃ嬉しかった!

今回のイベントでは、モトクロスとは?の説明から、会場になった『スポーツランドSUGO』のロードレース場の管制塔なども見せていただきました!
たくさんの体験や取材をさせていただきましたので、その様子は、別記事で!
本当にテンション上がりまくりの1日でした。

モータースポーツは、男性のものという風潮がありますが、今日は女子のモトクロスのレースを見せていただいたり、私自身、車やボートなどを運転するのが楽しいです。
もっともっと、女性も『モータースボーツ大好き!』な空気になると、私ももっと楽しめるのになぁって思いました!
そろそろ涼しくなったので、バイクに挑戦するかな?と決意も新たに帰ってきました!

『現場で体感!全日本モトクロス選手権観戦ツアー』の巻、続く。。。

【スポーツランドSUGO 詳細】
住所 宮城県柴田郡村田町菅生6−1

公式HP スポーツランドSUGO

【関連リンク】
全日本モトクロス選手権
ヤマハの参戦ライダー、マシンなど全日本モトクロス選手権 IAに関する情報


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

バイクが飛ぶ!飛ぶ!モトクロスの爆音とスゴいジャンプにシビれた!” への1件のコメント

  1. ピンバック: 超エキサイティング!モトクロスレースの世界 | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪