キールズ スキンディフェンス マスクなら大気汚染や紫外線にさらされたお肌もひとつでOK!

夏でも冬でも外気にさらされている肌というと顔ですね。
一番美しくいたい部分が、一番外的刺激にさらされているなんて!
それも今では紫外線はもちろん、大気汚染も気になるところ。
常に厳しい状況に置かれているお肌に休息を与えてくれるマスクがキールズさんから発売されました。

キールズ スキンディフェンス マスク
kiehl's キールズ

夜の洗顔後、これ一つでOK!という、ものぐさな私に嬉しいマスクです!

先日、キールズさんに「キールズ スキンディフェンス マスク」について、お話をお聞きしてきました。
kiehl's キールズ

「キールズ スキンディフェンス マスク」は紫外線やPM2.5・黄砂など大気汚染が日常化した今、肌を守り、修復してくれるマスクです。
週3回使用することで、肌力UPしてくれます。

「キールズ スキンディフェンス マスク」の原料がユニーク。
kiehl's キールズ

なんと大好きなパクチーとオレンジ!
パクチーを使ったコスメは初めてです!
kiehl's キールズ

パクチーはコリアンダーとかシャンツァイとかで呼ばれていて、食べるイメージしかありませんでした。
それがコスメの原料になっているとは!
パクチーはシラントロともいい、肌表面の水分や油分のバランスをサポートしてくれ、外的要因により弱った肌のバリア機能を強化してくれるそうです。
また、コリアンダーの種子油は保湿成分もあるそう。
食べて美味しいパクチーは、お肌にもよかったんですね!

もう一つはオレンジ。
kiehl's キールズ

オレンジはビタミンCをイメージするので、それほど違和感はなかったのですが、「キールズ スキンディフェンス マスク」に使われているオレンジは普通のオレンジではないそうです。
すっぱくて苦い、抗酸化作用が高い地中海産のオレンジを使っているそうです。
食用としては出回らない、すっぱくて苦い地中海産のビターオレンジは、肌に潤いを与えることで外的環境に負けないようバリア機能を保つ働きがある整肌成分が含まれているそうです。

思わず食べてしまいたくなる成分が入った「キールズ スキンディフェンス マスク」の香りは爽やかです。
kiehl's キールズ

「キールズ スキンディフェンス マスク」はまさにマスク!
kiehl's キールズ
クリームなどのように溶けて無くなっていくのではなく、いつまでも肌の上に残っています。
そのまま、寝ちゃってもいいし、5分ほどしたら肌になじませるようにしてもいい、本当に楽チン(笑)。

今回、お土産に「キールズ スキンディフェンス マスク」をいただいてきました。
「キールズ スキンディフェンス マスク」を使ってみて驚いたのは、潤いが今までになく感じられたこと。
私は夏になると、汗をかき、なんとなく水分は多くあるような気になっても、シワは濃くなる感じがしていました。
冬の乾燥と同じくらい、夏はキケンと実感していました。
「キールズ スキンディフェンス マスク」は、そんな私に救世主のようなマスクでした。

その上、香りがとってもいい!
暑くてむしゃくしゃするような気分さえ、フレッシュにしてくれるようです。
爽やかな香りに包まれて眠ることも、心に安らぎを与えてくれるのかもしれませんね。
とても素敵なマスクです。

kiehl's キールズ

「キールズ スキンディフェンス マスク」は、使い続けることで、どんどん外的要因からも強い肌になるそう。
これからの私の肌にめっちゃ期待しています!

「キールズ スキンディフェンス マスク」につきましては、公式HPでご確認ください!
▶︎ キールズ


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする