刺身も美味しい!加熱しても美味しいホヤを食べた翌朝の肌の調子がグンと上がった!

「ホヤ」というと私にとっては料理の脇役的な存在で、別にあっても無くってもいいんじゃない?くらいの食べ物でした。
そんな私ですが、昨夜、WADA-blogの和田さんにお誘いいただいて、ホヤをたくさん食べてきました!

ホヤ 三陸

すると、起きてみるとお肌の調子がいい!
最近、今まで使っていたお気に入りのローションを使い切り、モニターでもらった化粧水を使い始めるとシワが目立つようになり(まずい・・・早急に調達せねば・・・)と思い悩んでいました。
昨夜はホヤとたんまりお酒も飲んできて、やっとお風呂に入り、手元にあった気に入らないローションと美容液で寝たのですが、起きてみるとお肌がみずみずしい!
これには驚きましたね!
ちょっとホヤ、バカにしすぎでした!
これからホヤをいっぱい食べようと思います!

東日本大震災から変わったホヤの流通

ホヤ 三陸

三陸のホヤのほとんどは、韓国に輸出されていたそうです。
ホヤはほとんど養殖で、東日本大震災により養殖用の筏が流され、その後再び養殖場が再建されたものの、成長して輸出できるようになった時に「放射能問題」で韓国が輸入を拒否し、今年は1万トンものホヤが廃棄されたとか。
せっかく作ったものを風評被害で廃棄とは、とっても悲しいですね。

それじゃ、日本で食べればいいじゃんって話になると思いますが、私も加工されたものを箸休め的にしか食べたことがなかったし、そもそも調理法すらわかりません。
韓国への輸出は加工はせず、獲れたまんま輸出するだけで良かったそうです。
輸出するにも楽チンだったわけです。
今まで韓国にほとんど輸出されてきたホヤは日本にとっては馴染みが薄いもの。
加工せずに輸出されていたので、加工場も無く、大量廃棄となったようです。

ホヤは食べられるようになるには早くて3年、4年ものが大きくなり丁度いいらしいです。
それ以降は死んでしまったりするので、だいたい4年くらいのものがベストでしょうか。
3年も4年も育て上げ、廃棄とは悲しすぎます。
でも、それが今の三陸のホヤの状況だそうです。

ホヤって美味しいじゃん!

見た目、グロテスクなホヤ、食べ方が分からないどころか、多分海で見たら「食べ物」だとは分からないと思います。
私のホヤに対する認識はその程度なので、もちろんこんなにホヤを食べるのは初めて!
お刺身として生で食べても、酒蒸しにしても、燻製にしても万能!
今まで韓国に輸出されていて、ほとんど日本人が食べてこなかったことが悔やまれるほどの美味しさでした!

まずはホヤのさばき方。
ホヤ 三陸

ホヤには「+」「-」という、いわゆる「口」と「排泄」の部分があり、それを切り落とします。
ホヤ 三陸

水がピューと飛び出るので、注意が必要です。

このまんま身を出しても、半分に切ってもいいらしいです。
ホヤ 三陸

殻からの身離れはよく、初心者でも、簡単にさばくことができます。
ホヤの殻は、私が感じたのは「脱皮したてのカニの甲羅のような柔らかいけど強さがある」です。
キッチンばさみがいいんじゃないかと思いました。

お刺身は、指の先大の黒い部分を取りさり、さっと水で洗って食べやすい大きさに切れば完成です!
ホヤ 三陸

不思議なのは、ホヤの刺身を食べた後にビールを飲んだら、ビールが甘く感じたこと。
不思議ですね!
これこそマリアージュ!だと思いました!

酒蒸しはコリコリ間も増し、美味しかった!
ホヤ 三陸

ホヤ 三陸

蒸すとほんのり赤みがさし、見た目の美味しさも増します!
ホヤ 三陸

こちらは燻製!
ホヤ 三陸

桜のチップで燻製したもの。
ホヤ 三陸

これ、最高です!
それに、こんなにも簡単に燻製ができるとは驚きました!
たくさんお取り寄せして、燻製にしてもいいですね!

そして、パスタまでも!
ホヤ 三陸

ホヤ 三陸

その他には、オリーブオイルで炒めたり、日本で採れたからといって和食だけにとどまらず、なんにでも合うように思いました!
調理法によってはお酒の種類を変えたり、ホヤはめっちゃ楽しい!
新たな楽しい発見しちゃいましたね!

何よりも翌朝のお肌にびっくり!

冒頭に書いたように、最近はローションを変えたせいで、シワが目立つなぁって思っていましたし、昨夜は楽しすぎて最近にないほど飲んでしまいましたm(_ _)m
これほど飲んだ翌朝は、肌がボロボロだったりするんですが、今までになく、しっとりとシワも目立たなくなっていました!
本当にびっくりしたんですよ!
絶対にこれからも食べ続けたいと思いましたよ!

それに、お値段もお取り寄せすると今回食べた量で送料入れても3,600円ほどで、一つ100円しないくらいとか。
これで参加者10名が大満足のホヤパーティーもでき、美味しくって、翌朝のお肌も大満足だなんて、ホヤは優秀すぎます!
今まで、知らなかったのがもったいなかったと思いました。
そういえば、韓国は美肌の国としても有名ですが、ホヤ効果でしょうか?
三陸のホヤの8割は韓国に行っていたということからも、ホヤ効果としか思えません(笑)。
美味しい上に美肌になれるなんて、本当に魔法すぎです!

ホヤは今が食べられる時期!

というワケで、ホヤが大好きになり、これから食べ続けたいのですが、食べられる時期は決まっているようです。
寒い時期は産卵期で収穫がないそうで、まさに今がホヤを食べられる時。
これから、夏休みで家族がゆっくりできる時にお取り寄せするか、もうお取り寄せしちゃってさばいて保存しとくか、早くも悩んでおります(笑)。

ホヤ 三陸

ホヤは収穫すると、どんどん鮮度が落ちてしまうので、お取り寄せするのは「その日に収穫したものを即送ってくれるところ」が良いそうです。

ホヤって、本当にグロテスクなんですが、可愛いゆるキャラもあるんですよ!
ホヤ 三陸
「ホヤぼーや」
宮城県気仙沼市の観光PRキャラクターだそうです。
ちゃんと「+」「-」もありますね!

そして「ホヤの赤ちゃん」で画像検索してみてください!
めっちゃ可愛くって、超癒されます!
これは、ぜひ見ていただきたいな!

と、いうワケで、「ホヤ」を初めて食べて、その美味しさ、翌朝のお肌の状態に大満足しました!
これからもホヤを食べていきたいと思います!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事 ・刺身も美味しい!加熱しても美味しいホヤを食べた翌朝の肌の調子がグンと上がった! […]