19世紀の女性たちを実感できる箱根にあるポーラ美術館『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展取材レポート

先日、箱根ポーラ美術館[Modern Beauty展]プレスデーに参加させていただき、実際に鑑賞させていただきました。

1800年代のファッションは、美術館にある絵画くらいしか見てきませんでした。
絵は写真と違い人の目を通して見たものが描かれていて、もしかしてデフォルメされているかもしれません。
特にこの時代のファッションは腰をぎゅっと締めていて(内臓はどうなっているんだろ?)と想像させたり、沢山のレースを使ったドレスは現実にあるの?と思わせ、あまり現実感を感じさせてくれませんでした。
今回、箱根にあるポーラ美術館い゛開催中の[Modern Beauty展]のプレスデーに参加させていただき、ドレスや化粧道具など当時の女性のファッションも一緒に鑑賞でき、19世紀の女性たちを実感することができました。

ポーラ美術館

絵画は絵画のみでも素晴らしく思わず見入ってしまうのですが、実際の『物』などと一緒に見ることで新たな感動もありました!

私は美術館は大好きでよく行くのですが、絵画であれば絵画だけというのが普通の展示方法だと思います。
今回のように、絵画とドレスや小物が同時に展示されていることで『このようなモノがこのように表現されるのか!』というヒラメキもあります。
絵画のことを深く知らない私でもとても分かりやすく、当時の女性のファッションや生活に興味も湧きました!

19世紀の女性たちを実感できるドレスや装身具・化粧道具・工芸品

ポーラ美術館

1830年代から始まったフランスの産業革命。
産業革命はフランスのファッションも大きく変えたそうです。
その変化・流行は近代絵画にとっても大きな主題として取り入れられています。

ポーラ美術館

お尻を大きく突き出したデザインのドレスは今までも絵画で見てきましたが、現物を見てみると(こういうドレスって本当にあったんだ!)という驚きを感じました。

今では結婚式くらいにしか着ないようなドレスも当時は流行だったんでしょうか。
ポーラ美術館

毎日がゴージャスな感じがして、豊かな時代のように感じました。

私がとっても興味を持ったのは化粧道具や工芸品。
ポーラ美術館

ドレスだけではなく化粧道具や工芸品も展示されていて、当時のオシャレ心も垣間見ることができました。

ポーラ美術館

香水を入れる瓶もとてもステキ!

ポーラ美術館

ポーラ美術館

当時のオシャレ心が羨ましくなります。

ポーラ美術館

当時もお肌や無駄毛のお手入れはマストだったようですね。

ポーラ美術館

ポーラ美術館

このように化粧に関する美術品が所有展示されているのはポーラ美術館ならではだと思いました!
女性にはたまらない展示でした。

ポーラ美術館

今の化粧道具に比べとてもゴージャスな化粧道具は、当時の女性たちの心の豊かさすら感じました!

ポーラ美術館

私はファンデーションは買ったまんまで使っていますが、母はファンデーションを入れるコンパクトを持っています。
今はファンデーションが入っている容器がオシャレになったということもありますが、母の時代だとコンパクトを買って自分なりに楽しんでいたのかもしれません。
今はモノは豊かになったけど、心は昔のほうが豊かなのかもしれませんね。
Modern Beauty展は、そんな思いも感じました。

そして扇やアクセサリー。
ポーラ美術館

当時のファッションの代表的な小物ですね。

ポーラ美術館

これを付けたら『マダム』の気分になれそうです(笑)

フランス19世紀のトレンド発信

19世紀には印刷技術も発展し、ファッション雑誌も次々と刊行されていたようです。

ポーラ美術館

『VOUGE』って今もありますよね!
すごい歴史のある雑誌だったんですね!

ポーラ美術館

雑誌でファッションの勉強をするのは19世紀も今も変わらないことに驚きでした!

この絵は当時の女性たちがファッションのお手本にしたファッションプレートだそうです。
ポーラ美術館

とってもかわいいので、私も部屋に飾りたくなります!
この美しさは色あせないですね!

素晴らしい絵画に感動!

ポーラ美術館

会場には世界的に有名な画家の絵も展示されていました。

クロード・モネやピカソ。
美術に詳しくない私でさえ分かるほどの巨匠の絵の数々。
感動しました!

ポーラ美術館

日本の画家の絵画もありました。
ポーラ美術館

教科書で似たものを見たことがありますね!
心躍りました!

ポーラ美術館収蔵作品で、1月にNHK BSプレミアム「美の壺 -美人画の着物」に紹介された岡田三郎助『あやめの衣』もありました。

ポーラ美術館

写真かと思うほど、とっても美しい女性の後姿にしばし見惚れました!

とても素晴らしい絵画やドレスや工芸品の数々。
しばしうっとりとさせていただきました!
いつまでもこの空間にいたいと思いました。

企画展コースメニュー『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展 美の食卓

ポーラ美術館には自然を楽しみながら食事ができるレストランもあります。

『レストラン アレイ』では『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展のコースメニューもありました。

ポーラ美術館

■オードブル 『オードブル・バリエ』
ポーラ美術館
・サーモンマリネ アボカド添え
・ライスサラダ
・ホタテのマリネ トマトコンソメゼリー添え
・キャロット・ラペ

■メインディッシュ 『仔羊の軽いスモーク 十五穀米のリゾット添え』
ポーラ美術館

■デザート 『豆乳で作ったクリームブリュレ アイスクリームとともに』
ポーラ美術館

私は懇親会でポーラ美術館のレストラン『レストラン アレイ』の料理を堪能させていただきましたが、とっても美味しかったです!
ポーラ美術館

なので、『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展のコースメニューもとっても気になります!

ステキな『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展を見て、ステキなお料理を堪能!
お出かけにもピッタリなコースだと思いました!

この春は美術館でファッション三昧!

今回はポーラ美術館で『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展を取材させていただきましたが、都内でも世田谷美術館と三菱一号館美術館でファッションをテーマにした企画展が開催中です。
この3館で、各館の半券提示で相互割引がされています。
半券を提示することで割引価格で楽しめるそうです。

割引内容

■世田谷美術館
『ファッション史の愉しみ 石山彰ブック・コレクションより』
期間 2月13日(土)~ 4月10日(日)
割引内容 半券1枚で5名まで100円引き

■三菱一号館美術館
『PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服』
期間 3月4日(金)~ 5月22日(日)
割引内容 半券1枚につき100円引き

■ポーラ美術館『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』
期間 3月19日(土)~ 9月4日(日)
割引内容 半券1枚で5名まで200円引き

どれも興味深く、ぜひ行きたいと思います。

ポーラ美術館『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』の感想

ポーラ美術館

あまり美術に詳しくない私ですが鑑賞するのは大好きで時々美術館に足を運ぶのですが、たいていは絵画なら絵画だけという展示が多かったです。

今回みせて頂いたポーラ美術館の『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』では、絵画の背景となる当時の流行などをドレスや小物などで見ることで絵画をより理解できたように思います。

そして何よりも当時の女性たちがとってもステキなモノに囲まれて生活していたことを知り羨ましくもなりました!
今でも色褪せないステキなドレスや小物たち。
現代女性のハートも射止めちゃうと思いました!

ポーラ美術館

【ポーラ美術館『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』概要】
開催期間 2016年3月19日(土)~ 9月4日(日)
作品点数 約212点
公式HP  Modern Beauty展

ポーラ美術館 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山 1285

これから新緑が美しい箱根。
都内からでもプチ旅行にぴったりですし、車なら半日くらいで楽しめます。
私も家族ともう一度行こうかな♪

【追記】
展示替­えの模様をタイムラプス表現を用いて撮影・編集した映像がYoutubeで公開されていました!
この映像は美術館の展示される会場ができる様子が分かります。
こんな風に作られていくんですね!
Modern Beauty展を観ているので、とっても興味深く感じました!
これから行かれる方も、ぜひご覧ください!

【ポーラ美術館 関連記事】
箱根にあるポーラ美術館の「Modern Beauty展」プレスツアーに参加しました!
19世紀の女性たちを実感できる箱根にあるポーラ美術館『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展取材レポート
箱根・ポーラ美術館の森の遊歩道が気持ちいい♪


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

19世紀の女性たちを実感できる箱根にあるポーラ美術館『Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代』展取材レポート” への1件のコメント

  1. ピンバック: 箱根仙石原にあるポーラ美術館はデートにも最適! | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪