ローソンのコンビニ受取りサービスはオープンプラットフォーム採用で様々な商品を店頭で受け取れる便利で本当に頼りになるサービスです!【AD】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

私も利用しているローソンさんの便利なコンビニ受取りサービス
昨年末にローソン本社に伺って、お話をお聞きしてきました。

コンビニ受取りサービス ローソン

自宅以外に通販の商品を受け取れるローソンさんのコンビニ受取りサービスは、通販が生活の一部になった我が家にとっても大切な便利なサービスです。
たとえば旅行に出かけている時なども、家族の手を煩わせずに商品を滞在先でも帰宅した時にでも受け取ることができます。
家族にこっそり買った商品(笑)や、ナイショのプレゼントの受け取りなどなど、利用方法を考えるのも楽しいですし、365日24時間つまりいつでも自分の都合の良い時に受け取れるのも嬉しいサービスです。

それでは、まだこんなにステキなサービスを利用していない方や、めっちゃ使っているよーって方にも、ローソンさんでお聞きしてきた【ローソンのコンビニ受取りサービス】をご紹介しますね。

ローソンのコンビニ受取りサービスとは

コンビニ受取りサービス ローソン

アマゾンをはじめとする通販会社の商品をローソンの店頭で受け取れるサービスです。
注文の時にあらかじめ受け取りをローソンの店舗を指定する必要があります。
2008年から始まったローソンさんのコンビニ受取りサービスの利用は、開始当時から着実に利用者が増えているようです。

ローソンさんのコンビニ受取りサービスの特徴は、
ローソン コンビニ受取りサービス

もちろん、お店が24時間オープンしている(一部を除く)ので、24時間商品の受け取りができます。
受け取るときに代金の支払いもできますし(現在はアマゾンサイトのみ)、商品がローソンさんの店舗に到着してから7日~10日も受け取り猶予期間があります。
自分の都合が良い時に取りに行けるのも助かりますね。

現在、ローソンさんが取り扱っている通販会社は、Amazonや楽天市場などの大手総合通販会社や、本やCD・DVDなどを販売しているHMVなどなど。
ローソンさんを通して、あらゆる商品を手にすることができる時代になったんですね。

ローソン 受取りサービス

とはいえ、家庭に常に宅配便などの荷物を受け取れる人がいる方には、わざわざ通販で購入した商品をコンビニまで取りに行くというメリットが分からないと思われるかもしれません。
ローソンさんのコンビニ受取りサービスを利用されている方、コンビニ受取りサービスに向いている方についてもお聞きしてきました。

コンビニ受取りサービス ローソン

一人暮らしで不在がちの方や、自宅マンションに宅配ボックスがない方、家族に商品を購入したことを知られたくない方などは想像に難くないのですが、『宅配ドライバーに自宅を知られたくない』というのは、今のご時勢を反映しているのでしょうか。
特に女性が宅配便の受け取りに対して、スッピンだから出たくないとか、普段着で他人に会うのがイヤだとか、女性ならではの思いもあり、自分の都合で受け取れるローソンさんのコンビニ受取りサービスを利用されている方もいらっしゃるそうです。

そして何よりも多いのが学生の利用。
大学の近くにあるローソンさんの店舗は、コンビニ受取りサービスを利用した通販商品の荷物が常に沢山あるそうです。
確かに学生時代は自宅にいることは少ないですし、特に一人暮らしだと荷物を受け取るために自宅待機をしないといけません。
そんな学生たちが、学校の近くのローソンさんを受け取り店舗としている気持ち、よく分かります。

ところで、ローソンさんが通販商品のコンビニ受取りサービスを行うメリットですが、コンビニ受取りサービスの利用者がローソンさんに来店してくれるということ。

コンビニ受取りサービス ローソン

確かに、料金(公共料金や購入料金)支払いだけのつもりでローソンさんに行ったつもりが、店を出るときにはマチカフェスイーツをぶら下げて帰るというのは日常茶飯事(笑)。
手ぶらでは帰れない私です。
ローソンさんの通販商品のコンビニ受取りサービスは、集客のアプローチ的な役割もしているようですね。

ローソンのコンビニ受取りサービスの秘密兵器『さがすクン』

ローソンさんのコンビニ受取りサービスの秘密兵器というべきシステムも見せていただきました。
その名は『さがすクン』。

コンビニ受取りサービス ローソン

我が家の近くのローソンさんでは見たことが無かったのですが、コンビニ受取りサービスの利用者が多い一部の店舗が実験導入しているそうです。

『さがすクン』の使い方は、
1 届いた商品のバーコードを読み取る
2『さがすクン』専用のタグに、届いた商品のバーコードから読み取った情報を入れる
3 届いた商品に『さがすクン』専用のタグをつけて保管。
4 受け取りに来た商品のバーコードを『さがすクン』でスキャンし、保管されている商品の『さがすクン』専用のタグに『さがすクン』をかざすと該当商品のタグが光ることで商品を見つけることができる。

コンビニ受取りサービス ローソン

ほんのりとオレンジ色に光っているのがわかりますか?
バックヤードで山積みされた商品も、『さがすクン』を利用することで該当商品のタグが光り、瞬時に該当商品を見つけることができます。

『さがすクン』は、お客様を待たせては申し訳ないということから開発されたものだそう。
『さがすクン』は、他のコンビニには無い、ローソンさんオリジナルの秘密兵器だそうですよ。

また、『さがすクン』は、店舗業務負荷の軽減もします。
客の私には分からない、ステキなシステムがあったんですね!

ローソンと他のコンビニの受取りサービスの違いはオープンプラットフォームで多様性に富む

実は、コンビニ受取りサービスは、他のコンビニでもされています。
ところが契約している通販会社や運送会社によって、内容も異なります。

他のコンビニが公開しているコンビニ受取りサービスとローソンさんのコンビニ受取りサービスをまとめてみました。

ローソン A社 B社
店頭に運んでくる配送会社 日本郵便
佐川急便
ヤマト運輸 ヤマト運輸
取り扱いサイト Amazon
楽天市場
HMV
ドコモ
オルビス
JINS
ディノス
LUSH 他
Omni7
セブンネット
タワーレコード
アカチャンホンポ
e.デパート
Amazon
楽天市場
楽天Books
Famima.com
主な特徴 オープンプラットフォーム
多くのECサイト
配送方法の選択肢を提供
自社グループ企業に限定 一部ECサイトと自社ECのみの展開

他社コンビニさんは自社界隈のサービスに限定している印象が強く、それに反してローソンさんはオープンプラットフォームを採用し多くのECサイトが利用している上、配送方法の選択肢を提供しているので、ローソンさんのコンビニ受取りサービスはこれからますます便利になり、活用しそうな予感がします。

ローソンのコンビニ受取りサービスで受け取る方法

現在、ローソンさんでは2つの受け取り方法を提供されています。

ひとつはLoppi(店頭端末)に問合番号と認証番号を入力してバーコードが記載されたレシートを発行しレジに持っていく方法と、通販会社から来たメールからバーコードを表示してレジに提示する方法です。
ちなみにLoppiを使わずバーコードを端末などで提示する方法はローソンさんのみ。
バーコードの提示で済むほうが簡単で便利です。

Loppiを使った受け取り方法

コンビニ受取りサービス ローソン

利用サイトにて商品を注文する際、商品を受取る店舗を選択します。
指定した店舗に商品が届くと、利用サイトより受取りに必要な「問合せ番号」と「認証番号」がメール等で届きます。
指定したお店に行き、Loppiよりレシートを発行します。

Loppiの操作手順は、
「各種番号をお持ちの方」をタッチ
  ↓
「問合せ番号」を入力
  ↓
「認証番号」を入力
すると、Loppiから「商品引換券」(レシート用紙)がでてきます。

コンビニ受取りサービス ローソン

出てきた商品引換券をレジに持っていきます。

Loppiから出力した「商品引換券」で商品を受け取ったときは、商品を購入した本人名のサインが必要です。
また、出てきた「商品引換券」は出力後30分以内にレジに持っていかないといけません。

バーコードを使った受取り方法

コンビニ受取りサービス ローソン

バーコードを使った受取り方法は店頭でも、とても簡単です。

Loppi同様、利用サイトに商品を注文する時に、商品を受取る店舗を選択します。
指定した店舗に商品が届くと、利用サイトより受取りに必要な受取り用バーコードのURLがメール等で届きます。(一部対応していないサイトがあります。)
受取りに指定した店舗のレジに、バーコードをスマホなどで提示するか、印刷した紙を持っていきます。

バーコードを使った受取り方法はサインも要らず、とても簡単に受け取ることができます。

詳しくはローソンさんの公式HP内のコンビニ受取りサービスのページをご覧ください。
≫≫≫ コンビニ受取りサービス

ローソンでアマゾンで購入した商品を受け取ってみました!

クリスマス前だったので、ナイショのプレゼントをアマゾンで購入してローソンさんのコンビニ受取りサービスを利用してみました!

次男がアマゾンの欲しいものリストに色々入れていたので、その中の1つを注文し、受け取りをローソンさんにしました。

ローソン コンビニ受取りサービス

ローソン コンビニ受取りサービス

今回送ってもらいたかったローソンさんの店舗は初めてだったので、新たに検索しました。

ローソン コンビニ受取りサービス

すると、コンビニの候補が沢山出てきます!

ローソン コンビニ受取りサービス

『この店舗に送る』をクリックするだけで完了。

ローソン コンビニ受取りサービス

とても簡単でした。

ローソン コンビニ受取りサービス

後日、商品が店舗到着というメールが来たので、アマゾンで見てみると、配達完了となっていました。
ローソン コンビニ受取りサービス

スマホを持って指定したローソンさんへ!
ローソン コンビニ受取り

レジでバーコードを提示し、アマゾンで購入した商品を受け取りました!

ローソン コンビニ 受け取り

もちろん、なんだか他の商品までも(笑)。
ローソン コンビニ受取り

アマゾンの商品を受け取るだけのつもりだったのになぁ~♪

ローソンのコンビニ受取りサービスをお聞きしたり実際に利用した感想

通販はサイトを見ながらじっくりと選べるし、店頭と同じ商品なら価格も安い場合があるので通販をかなり利用します。
とても便利な通販ですが、あまり利用すると家族の目も厳しくなったり(笑)。
また、留守中に宅配の方が来られたりすると、とっても申し訳ないような気分になります。
そんな時に頼りになるのがコンビニ受取りではないでしょうか。

コンビニ受取りサービス ローソン

この写真のステキなプレゼントは、ローソンのコンビニ受取りの担当者さんが自然派化粧品のLUSHから購入されてローソンさんで受け取ったもの。
こんなにステキなものも、ローソンさんで受け取れるんですね!

最近ではブログの連絡フォームから商品レビューの依頼が来ることが多くなりました。
その中でも、アマゾンのサイトで掲載されている商品のレビュー依頼が多いです。
知らない会社からの依頼はやはり怖いし、住所を教えたくないので、ずーとスルーしていたんですが、受け取りをローソンさんの店舗にすることで、レビュー依頼を受けられそうな気がします。
ただスルーするのはせっかく連絡いただいたのに失礼かな?って思っていたので、今度このようなレビュー依頼をいただいたら、ローソンさんの店頭受け取りでやってみようかなぁ~なんて思っています。
ローソンさんでコンビニ受取りサービスをお聞きして、身近な問題も解決してくれそうって思いましたよ。

通販や宅配サービスは、とっても便利ですが、受け取る時間に自宅待機もしないといけません。
なかなか配達されないと、イライラしたり、問い合わせしてみたり、特に出かける予定があると、本当に困りますよね。
コンビニ受取りサービスを利用すると、そんな時間の拘束からも自由になれます。
ローソンさんのコンビニ受取りサービスをうまく利用することで、待ち時間のストレスからも開放されそうです。

ローソンさんのコンビニ受取りサービスは、オープンプラットフォームで多くの様々な通販会社の多岐にわたった商品が利用できるので、使い方のアイディアも無限大。
考えれば考えるほど便利で楽しい使い方ができそうです。
たとえばお土産なども行く先の近くのローソンさんに送っておいてピックアップしたり、旅先で使うコスメを行く先のローソンさんに送っておいたり、想像するのも楽しくなってしまいます。

今回、まだまだローソンさんのコンビニ受取りサービスを利用する通販会社が増えそうだということもお聞きしてきました。
便利なサービスとして、これからももっともっと利用させていただきたいと思います。

ローソンさんのコンビニ受取りサービスの詳細は公式HPをご覧ください。
≫≫≫ コンビニ受取りサービス


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪