クロネコヤマトアンバサダープログラム第2回ミーティングで『スワンカフェ銀座店』の美味しさを再確認!

以前、美味しさのウワサを聞いて行ったことがある『スワンカフェ銀座店』。
なんとクロネコヤマトアンバサダープログラム第2回ミーティングの会場でした!
当選通知が届いてから、毎日ウキウキでした(笑)。

クロネコアンバサダー

今回は、ついワインをいただきたくなるようなおつまみ系。
とっても美味しかった!

本日のオススメ鮮魚・平目のカルパッチョ キャビアのせ

クロネコアンバサダー

なんとキャビアまでのっています!

黒トリュフのフリット

クロネコアンバサダー

レバーペーストのせ

クロネコアンバサダー

バゲットはスワンベーカリーのパンです。

ピンチョス

クロネコアンバサダー

エビ、アボカド、生ハムのコラボがたまりません!

和牛たたき

クロネコアンバサダー

霜降りのいいお肉です!
口の中に入れたら、トロけていきました!

カキと長ネギのアヒージョ

クロネコアンバサダー

大きなカキと大きな長ネギのアヒージョ!

いのししのパテ

クロネコアンバサダー

いゃ~美味しかったですね♪
クロネコアンバサダー

先日、お昼時に銀座にいたので、ランチしようと思って行ったら、満席で諦めました(泣)。
とっても美味しいので、仕方ないですね。
また、チャレンジします!

お土産にパンもいただいてきたんですが、特に『Happyクリームパン』が美味しくって、銀座に行くたびに買っては、お友達やお世話になっている人に押し付けています(笑)。

スワンカフェ

スワンカフェは?

クロネコアンバサダー

スワンカフェはヤマト運輸の特例子会社、株式会社スワンが運営しています。
多くの障がい者の自立と社会参加を支援している会社です。
クロネコヤマトアンバサダーに参加する前は、美味しいお店としか認知していなくて、障がい者の自立と社会参加を支援している会社とは知りませんでした!

ちなみに、パンの技術指導は「アンデルセン」「リトルマーメイド」を全国展開しているタカキベーカリーだそうです。
会社同士の力が合わさって、美味しいパン屋さんを展開しているんですね!

お店のネーミングは、デンマークの童話作家アンデルセンの作品『みにくいアヒルの子』からだそう。
みにくいアヒルの子と思っていたら実は「白鳥(スワン)」だったというところから由来しているそうです。

私のが最初行ったのは美味しい口コミを知ったから。
クロネコヤマトさんの障がい者支援とは知りませんでした。
スワンカフェ(スワンベーカリー)は、今回のクロネコヤマトアンバサダープログラム第2回ミーティングに参加する前も、これからも、ずーとファンです!

■スワンカフェ銀座店 詳細■
住 所  東京都中央区銀座2-12-16
電 話  03-5148-5860
営業時間 月~金曜 11:00~23:00
定休日  土曜・日曜・祝日
アクセス 日比谷線東銀座駅より徒歩3分
銀座線線銀座駅より徒歩5分
昭和通り沿い 東銀座2丁目 信号すぐそば

クロネコヤマトアンバサダーになって、利用している宅急便だけではない、様々な姿が見れて楽しいです!
また、ぜひクロネコヤマトアンバサダープログラム ミーティングに参加したいです!

クロネコヤマトアンバサダーは、まだまだ募集しています!
クロネコアンバサダーの登録はコチラです!
≫≫≫ クロネコヤマト アンバサダー募集フォーム

【関連リンク】
ちっちゃいもの送るなら。 | ヤマト運輸
クロネコヤマト アンバサダー募集フォーム


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪