思わずやる気にさせられたコミックエッセイ『ひみつのローソンスイーツ開発室』

ローソンさんは帰宅経路の最終ゾーンにあり、ついつい寄ってしまいます。
お目当てはスイーツ!
昨年、ローソンさんのスイーツ『ピュアケーキシリーズ』を食べたとき、(そこいらのケーキ屋さんは終わったな)って思いました。
だって、めっちゃ美味しいケーキを24時間買えるんですから!

そのローソンさんのスイーツの開発秘話が書かれたコミックエッセイ『ひみつのローソンスイーツ開発室』をいただきました。
そーだったのか!ガッテンっていうのもあるし、ローソンさんのスイーツの開発を超えた、人としての考え方も勉強になりました!

コミックエッセイって初めて読みましたが、なかなか読みやすくて頭に入りやすいですね!
とても楽しく読ませていただきました!

ローソン ローソンスイーツ開発室

私も昨年、ローソンさんで『ピュアケーキシリーズ』のお話をお聞きする機会をいただき、その真摯な開発へのお姿にいっぺんにファンになり、その上、とっても美味しいスイーツは、私の疲労回復の特効薬(笑)として、密かに愛用させていただいています!

『ピュアケーキシリーズ』を知る前は、コンビニのケーキは美味しくないと思っていましたし、食べたこともありませんでした。
ところが『ピュアケーキシリーズ』を食べてみて、(これはケーキ屋さん殺しだなw)って思いました。
もうね、高いケーキを並んで購入して食べなくっても、24時間食べたいときに買って食べられるというのが、私にとって、とっても嬉しいことでした。

今回、そのローソンさんのスイーツの話を改めて読んでみて、作り手のココロが分かり、スイーツを通じて、ローソンさんのメッセージが送られているような気がしました。

ローソン ローソンスイーツ開発室

コンビニのスイーツは低価格のイメージがあります。
スイーツの超有名店のようにショートケーキを1,000円前後で売ることができません。
買いやすい価格設定で商売として成り立たせないといけないワケです。
そういったカセの中で、これだけ美味しいスイーツを提供してくれるローソンさんは、とてもありがたい存在です。
なので、ついつい帰り道に寄ってしまうんですよね(笑)。

ローソン ローソンスイーツ開発室

今回、コミックエッセイ『ひみつのローソンスイーツ開発室』を読ませていただいて、もちろんスイーツの開発のお話も良かったんですが、人に愛される商品の開発への心意気にも感動しました。

ワクワクするスイーツとは
五感をフル活用して
魅せるもの・・・

これって、スイーツに限らず、モノを表現するものとしても心に留めておきたい言葉です。

ってワケで、読了後はまたまたローソンさんのケーキが超食べたくなって、夫にローソンさんにスイーツを買いに走らせたワケですが、もうクリスマスを意識したケーキもあったと報告がw
これは気になりますね!
私もすぐに行かねばw

ローソン ローソンスイーツ開発室

それにしても、ローソンさんのクリームはたまりませんね♪
美味しい秘密が分かると、より美味しく感じました!

本気のスイーツ開発!
それだからこそ、ローソンさんのスイーツが美味しいのだと、本書を読んで、再確認しました!

作者のハトコさま、送っていただいたKADOKAWAさま、ありがとうございました!
ぐいぐい引き込まれ、楽しく読ませていただきました!
とても楽しませていただいたと共に、勉強にもなりました!

コミックエッセイ『ひみつのローソンスイーツ開発室』はAmazonや楽天ブックスで購入できます。
電子書籍版もあります。

Amazon≫ ひみつのローソンスイーツ開発室
楽天ブックス≫ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ひみつのローソンスイーツ開発室 [ ハトコ ]


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪