エンジンの構造が分かるとますます乗り物が楽しくなるね!@ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ

ブロガーイベント[ヤマハ発動機本社潜入!『ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 & オートバイ工場/コミュニケーションプラザ見学』]に参加させていただきました!
とっても盛り沢山のイベントでしたが、楽しすぎてあっという間に終わってしまいました。

まずは『エンジン分解組立体験』から!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

これは『2ストロークエンジン』。
レーシングカート用のエンジンだそう。
以前、とっても楽しんだカートも『2ストロークエンジン』だったんですね!

会場になったヤマハ発動機の企業ミュージアム・コミュニケーションプラザにも展示されていますが、こんな感じのカートです。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

これは、夏休みや春休みやゴールデンウイークなどの長い休みの時に親子で参加できる各種体験教室の中のひとつ。
普段は親子で体験する体験教室ですが、今回参加ブロガーにも体験させてくれました!
小さな子供がいないと体験できないので、とっても嬉しかったですね!
大人もあればいいのに(笑)。

それでは『「本物のエンジン」の分解・組立教室』のご紹介です。

そもそも『エンジン』とは?

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

普段、『エンジン』という言葉をよく使いますが、改めて聞かれると説明が難しいですよね。

『エンジン』とは?
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

『燃料を使って動力をとりだす機械』
覚えます!

『エンジン』が分かったところで、分解から!
本物のエンジンということで、大人でも四苦八苦(笑)して楽しめましたよ!

ネジや工具の説明

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

『「本物のエンジン」の分解・組立教室』はネジや工具の説明から始まりました。
ネジや工具って身近ですが、こんなにイロイロあるとは知りませんでした!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

知っているようで知らなかったネジや工具。
普段の生活にも活用できる知識でとってもためになりました。

■ネジ
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

■工具
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ブロガー的に人気だったのが『T型レンチ』。
帰ったらアマゾンでーなんて話も出てました(笑)。

2ストロークエンジン分解

エンジンは2ストロークと4ストロークがあり、2ストロークのほうが『小型なのに高出力』なんだそうです。
今回分解するのは2ストロークエンジン。
以前、乗ったカートも2ストロークエンジンと分かると親近感が沸きますね。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

プラグキャップを外してプラグスパークを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

まずはプラグキャップを外します。
現れたプラグスパークも外します。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

早速、工具の登場ですね。

外した物はコレ!
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

リコイルスタータを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

私も耕運機や草刈り機などで使っているリコイルスタータ。
外してみることなんて無いので、中の様子に興味津々!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

こんな感じで動くんですね!

カバークランクケースを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ローターを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ローターはなかなかの難所で、まず留めている6角ナットが外れない(泣)。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

こちらは先生のアドバイスをもらい、テコの原理で頑丈な6角ナットを回して外しました。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ところが6角ナットを外しても取れません。
ここは、ソフトハンマーの登場!
手の多さで、どんなに苦労したかお分かりになりますか(笑)。

ふぅ~ やっと外れた。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

この時にチェックするのがクランクシャフトのキー。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

組み立てるときに重要になります。

エキゾートパイプを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

エキゾートパイプを外した後は『ガスケットエキゾースト』も外します。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ぺらぺらな部品です。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ファンネルとキャブレタを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

これはチョット複雑な感じの部品ですね。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

オレンジ色のものが『ジョイントキャブレタ』です。

ヘッドシリンダを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験

ヘッドを外すっていうのは、なんかメインイベント的な感じがします(笑)。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ってワケで、じゃ~ん!
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ガスケットシリンダヘッドも外します。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

下のボディシリンダも外します。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

これは重そうw

ピストンを下げておき、ガスケットシリンダを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ケースクランクを外す

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ケースクランクもソフトハンマーの登場!
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

トントンと少しづつずらしていくという感じ。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

中にはベアリングがついていて、クルクル回すと面白い動きをして楽しいですね。

クランクシャフトを抜き取ります

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

これで分解完了です!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

最初、エンジンがあったテーブルには、無残に(?)部品と化したエンジンが!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ちなみに分解された部品です。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ほっとしたのもつかの間、次は組み立てです!

2ストロークエンジンの組み立て

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

組み立ては、基本的に逆の作業ですが、分解とは違った気をつけることなんかもあり、単純ではありませんでした。
実際にエンジンを使う場合、しっかりと組み立てなくてはいけません。
気の引き締まる作業でもあります。

クランクシャフトはソフトハンマーを使ってしっかり入れる

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学
ソフトハンマーを使って、トントンとしっかり入れ込みました。

ケースクランクをしっかり入れた後は対角線上にネジを締めていく

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

4ヶ所以上ある締め付け場所は、取り付け場所がゆがまない様に対角線上に締めていきます。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

こういった知識は、生活の中でも大切ですね。

ボディシリンダを取り付けるのは大変

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ここは、とっても大変な作業。
ボディシリンダの向きを確認したり、ピストンリングを押さえたり、単純に入れるだけではありません。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

その上、ボディシリンダは重さもあります。
今回のメインイベント的な作業でした。

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ガスケットヘッドシリンダをつけてシリンダヘッドを取り付けるのですが、シリンダヘッドにはYAMAHAの文字が!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

キャブレタやファンネルを取り付けます

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

この時、キャブレタの取り付け向きを間違えないように注意が必要です!

ガスケットエキゾーストとエキゾーストパイプを取り付ける

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ロータをつける

ここで分解した時に確認した『クランクシャフトのキー』が重要になってきます。

キー溝にキーが合うようにとりつけます。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験

リコイルスターターを取り付ける

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

リコイルスターターを取り付けて、プラグスパークを着けない状態でリコイルスターターを引くと、プラグスパークの場所から空気がポンって感じで出ます。

『2ストロークエンジン』は、吸気でガソリンを吸い込んで、ガソリンを圧縮、爆発させて排気するというシステムらしいので、空気の移動は大切なんですね。
今まで、全く知りませんでした!

プラグスパークとプラグキャップをつけて完成!

プラグスパークを留めます。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

プラグキャップ。
ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

これで完成です!

完成では終わらない!片付けもして終了!

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

最後は、使った工具の片付けです。

これがヤマハ発動機さんのすごいところだと思いました。
工作教室などに行くと、後片付けはいいですと言われることが多いです。
子供たちは作ったものを手に喜んで帰るのですが、今考えると、それって楽しいだけで勉強になっていないと思いました。

使ったものを自分で片付ける。
片付けることで次も使いやすくなるという、人が生活していく上での大切なことも教えていただきました。

それに、キチンとして終わるというのも気持ちいいですよね。
とても勉強になりました!

エンジン分解組立体験から学んだ大切なこと

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

エンジン分解組立体験は、本物のエンジンを使ったもので、とても貴重な体験をさせていただきました。
上述の後片付けもとても勉強になりました。

エンジンを組み立てるとき、『大切な命を預かるエンジン』というフレーズが聞こえたような気がします。
作業の最中だったので聞き流したのですが、乗り物には人が乗ります。
いい加減な作業をして不良品だとしたら、命のキケンにさらされることになります。

今までヤマハ発動機さんのイベントには楽しく参加させていただいていましたが、今回改めてヤマハ発動機さんの思いを知ることになりました。
乗り物は命と直結したもの。
細心の注意で作らなくてはいけません。
今回、エンジンの分解組み立てを通して、ヤマハさんの人に対する思いも感じとれたと思いました。
それと同時に、これからもヤマハ発動機さんの製品を安心して使っていけると思いましたよ!
参加させていただいて良かった!

そして、いろいろな工具を知ったのも楽しかった!
普段、ほとんど工具は使わない生活をしていますが、こんなネジがあって、こんな工具があって、こんな風に使って!っていうのに、めっちゃワクワクしました!
工具って不思議な魅力がありますね!
なんだか、マイブームが起こりそうですよ(笑)

そして、車とか大好きな私。
動かすエンジンを知ることが出来たのも良かったです!
知っていると、もっともっと好きになりますよね。
ますますハマりそうです!

今回体験させていただいた『「本物のエンジン」の分解・組立教室』は、夏休みなどの時にヤマハ発動機コミュニケーションプラザで開催される親子で参加する教室です。
私も子供が小さかったら、もう一度参加したいし、子供にも本物のモノづくりの心を教えたいですね!
大変勉強になりました!
ありがとうございました!

『「本物のエンジン」の分解・組立教室』は、ヤマハ発動機コミュニケーションプラザにお問い合わせください!
HP≫≫≫ ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ

ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 オートバイ工場 コミュニケーションプラザ見学

住所 静岡県磐田市新貝2500
電車で行く場合
JR磐田駅より タクシーで約10分(約4.5km)
JR磐田駅前バスターミナル2番のりば
遠鉄バス「城之崎経由磐田営業所」行き「ヤマハ発動機前」下車徒歩約2分
JR磐田駅前バスターミナル2番のりば
遠鉄バス「東新町」行き「西貝塚北」下車徒歩約12分
車で行く場合
東名高速道路・磐田ICより約5km、袋井ICより約6.5km
磐田バイパス・岩井ICより約2km

[ヤマハ発動機本社潜入!『ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 & オートバイ工場/コミュニケーションプラザ見学』]の巻、まだまだ続きます!

【ヤマハ発動機本社潜入!『ヤマハ発動機 エンジン分解組立体験 & オートバイ工場/コミュニケーションプラザ見学』関連記事】
エンジンの構造が分かるとますます乗り物が楽しくなるね!@ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ
ヤマハ発動機コミュニケーションプラザで展示されているエンジンを激写してきた!
ヤマハ発動機コミュニケーションプラザのプラザカフェで地産地消・静岡の美味しい食材で作ったランチを堪能!
ヤマハ発動機本社工場7号館で世界で活躍しているヤマハ発動機のオートバイの組み立てを見てきました!
ヤマハ発動機株式会社企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」がリニューアルされていた!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 紹介した『ちわわのまま』の記事 ・エンジンの構造が分かるとますます乗り物が楽しくなるね!@ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ […]