ファーウェイの『P8 lite』のMVNO格安SIM『mineo』設定方法

モニターに参加しているファーウェイの『P8 lite』に格安SIM『mineo』を入れました!

mineo

現在、mineo史上最大のキャンペーン中ということで、『mineo』に加入。
SIMが届いたので、早速入れてみました!

mineo

P8 liteはdocomo系なら使えるとお聞きしていたので、mineoはドコモプランをチョイス。

mineo

mineo

SIMを入れて設定しました。

『P8 lite』に楽天モバイルのSIMを入れたときは面倒臭い設定が無かったので入れるだけだと思っていたら、ちょろっと設定が必要でした(T_T)。

それでは、私がやった設定方法です。

設定をタップ

mineo

その他をタップ

mineo

この時、wi-fiはOffにしておきます。

モバイルネットワークをタップ

mineo

データ通信を有効にするをON

mineo

APN設定をします

mineo

APN設定をしていないため、このような表示が出ますのでAPN設定をします。

APN設定をタップすると、このような↓MVNOのSIMの会社が表示されます。
APN設定

しかし、ここにはmineoの表示がありません。

[メニュー]をタップ
APN設定1

[新しいAPN]をタップ
mineo

このような画面がでるので、必要な部分を入れていきます。
mineo

mineo

認証タイプも設定します。
mineo

[CHAP]を選びます。
mineo

入力はこれで終わりです。
mineo

[mineo]がMVNOの一覧に表示されました!
mineo

[mineo]を選択したらAPN設定は終了です。
mineo

これで、ファーウェイの『P8 lite』に格安SIM『mineo』の設定が終了しました!
最初、一覧にmineoの表示が無かったときは泣きそうでしたが(笑)、無事に設定できて良かったです。

mineoは、今、mineo史上最大のキャンペーン中で月額基本料金から6ヶ月間800円割引されます!
データ通信のみの1GBコースだと無料になります。
そんなことで使い始めたワケです。

私は3Gプランを選びました!
詳細≫≫≫ mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB

私はドコモ回線プランスタートキャンペーンにも登録していたので、9ヶ月間864円引きになります。
もしかしたらLINEも使うかもしれないし、ショートメールも使うかもしれないので、SMSも入れました。
必ず払わないといけないユニバーサルサービス料を入れると、毎月239円払います。
3Gも使えて239円なんて、信じられない安さです!

私の新たな格安SIM・mineo。
イロイロな所に持ち歩いて、その実力を検証したいと思います。

今回、私が使い始めたmineoについては、公式HPをご覧ください!
≫≫≫ mineo Dプラン シングルタイプ 3GB




【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪