スイーツの激戦区自由が丘に誕生した[パイ菓子専門店オリオリ]のパイがとっても美味しい♪【PR】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

東京でスイーツと言えば自由が丘というイメージを持っている方も多いと思います。
スイーツのテーマパークやスイーツの巨匠といわれる方のお店など、自由が丘はスイーツ好きの方にとっては、まさにパラダイス!
その自由が丘に、とても美味しいパイ菓子の専門店[オリオリ]さんが誕生していました。

自由が丘 パイ オリオリ

今回、レビューズを通じてご紹介していただき、取材させていただきました!

サクッとした食感と口の中でトロけるパイはキャラメリゼの香ばしい香りと共に、一瞬にして私をオリオリさんのファンにさせてくれましたよ!

現在の商品ラインナップ

自由が丘 パイ オリオリ

現在の、オリオリさんのパイは7種類。
季節ごとに変わるそうですが、どれも通年食べたいと思わせるものばかりでした。

オリオリパイ【レモン】

自由が丘 パイ オリオリ

現在、数量限定のレモン。
レモンの爽やかな香りがパイのバターと小麦粉の香りと混ざり合い、口の中がとっても幸せな気分にさせてくれます!
これは、ぜひ食べてほしい!

パイ オリオリ

オリオリパイ【レモン】は、焼き上がったパイの上にレモンピールをのせているそうです。
レモンピールを焼いていないので、レモンの爽やかさが残っているんですね!

パイ オリオリ

原材料はとてもシンプル!

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・レモンピール・酢・食塩

酢は、保存用に使われているそう。
全く酢が使われているという感じはしませんでした!

余計なものが入っていなくて、子供にも安心して食べさせられると思いました。

一番人気はオリオリパイ【プレーン】

パイ オリオリ

[オリオリ]さんのパイの基本とも言うべきプレーン。
私も真っ先にプレーンが気になりました。

パイ オリオリ

バターがふんだんに使われているということで、とても豊かな味がします。
小麦粉の配合は企業秘密ということですが、とても手軽に食べているパイですが、奥の深いスイーツなんだと実感しました。

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・酢・食塩

本当にシンプルですね。

オリオリパイ【プレーン】は、焼き上げたパイに砂糖をキャラメリゼしただけのシンプルなパイですが、サクッとした心地いい食感と口どけを楽しみながら感じるキャラメリゼの香ばしさがたまりません!
オリオリさんの美味しさがぎゅーと詰まったパイです。

唯一トッピングを一緒に焼いているオリオリパイ【アーモンド】

自由が丘 パイ オリオリ

オリオリさんのトッピング付きのパイは焼き上げてからトッピングをのせるものがほとんどですが、唯一パイと一緒に焼いているのがアーモンド。
封を開けたときのアーモンドの香りがたまりません!

上がプレーンで下がアーモンドです。
パイ オリオリ

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・アーモンド・酢・食塩

封を開けた瞬間のアーモンドの香りを楽しみ、パイの食感にプラスしたアーモンドの食感を楽しめる、楽しく美味しいパイです。

男性人気No.1はオリオリパイ【ソルト】

自由が丘 パイ オリオリ

最近スイーツでも『塩』を使ったものが人気ですね。

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・酢・食塩(一部岩塩)

唇についた塩をなめるのが好きです♪

オリオリパイ【オレンジ】

自由が丘 パイ オリオリ

女子に人気のオレンジ。
甘いオレンジの香りがたまりませんね。

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・オレンジピール・酢・食塩

オレンジピールを咬んだときの食感も楽しめます♪

オリオリパイ【シナモン】

自由が丘 パイ オリオリ

シナモンの香りとパイの美味しさが相まって、シナモン好きな私は夢中で食べました(笑)。

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・シナモンシュガー・酢・食塩

シナモンシュガー、たまりませんね!

オリオリパイ【ココナッツ】

自由が丘 パイ オリオリ

乾燥ココナッツが涼やかなビジュアルです。

原材料名 小麦粉・バター・砂糖・乾燥ココナッツ・酢・食塩

ココナッツは、最近美容や健康でも見直されている食品。
美味しいパイに取り入れられているのが嬉しいですね。

自由が丘 パイ オリオリ

オリオリさんが近くにあったら、自分で食べるのはもちろん、手土産でも常に利用したいほど、美味しいパイばかりでした。

美味しいオリオリのパイの秘密

とっても美味しくって食べた瞬間にファンになったオリオリのパイ。
お店を経営されている小河原ご夫妻にお話をお聞きしてきました。

自由が丘 パイ オリオリ

Q 何故、自由が丘に決めたのですか?

自由が丘にしたのは、自由が丘はスイーツの聖地として全国的に認識されているから。
自由が丘で『オリオリのパイ』が認識されれば、どこでも通用すると思われたそう。

そして、オシャレな人が多い。
オシャレな人が店の前を通っていくのも楽しいし、おしゃれな人がパイを買いに来てくれるのも嬉しいと話されていました。
確かに自由が丘は年配の方でも、オシャレな方が多いですね。
今回、私もお店に行く道すがら、実感してました。
いるだけでオシャレな気分にさせてくれますね、自由が丘は!

Q 一枚一枚個別包装しているのは?

パイ オリオリ

オリオリさんのパイは、一枚一枚ていねいに個別包装されています。
それは、パイがすぐに湿気を含んでしまうから。

オリオリさんのパイは、必要無い添加物を使っていないパイです。
だからこそ美味しいし安心して食べられます。
食べる直前に開けて食べるのが正解ですね!

パイ オリオリ

そして大切なのは、個別包装していれば、お配りするときにラクチンってこと。
大阪のオバチャンが飴を配るというのを聞いたことがありましたが、そんな気軽さでパイを会社や家族、お友達などで配っていただきたいという思いもあるそうです。

ひとつひとつに、賞味期限や原材料などを明示したシールも貼られています。
パイ オリオリ

お客様が貰った時に安心して召し上がって頂きたいのでと話されていました。

よく、箱に入ったお菓子をいただいて、箱には賞味期限や原材料などを明示したシールがあるものの、箱から出したら賞味期限が分からなくなる時があります。
オリオリさんのパイのようにひとつひとつ明示されているのは、いつでも確認できるので嬉しいです。
ひとつひとつ手作業で貼られているそうですが、思いやりを感じるお話でした。

また、個別包装のフィルムがあると、手を汚さずに食べられるのもいいですね!
ブログ執筆のの途中でも、気軽に手軽に食べられます♪

Q 店名の[オリオリ]ネーミングについて

店名の[オリオリ]についてもお聞きしてきました。
自由が丘 パイ オリオリ

パイは、折って折って畳んで畳んで作るもの。
ひとつは、そこからきたそうです。

そしてもうひとつ、日本には四季があり、季節折々のものがあります。
季節折々からもインスパイアされたそうです。
パイに季節折々のものを今後も取り入れていかれるそうです。

5年前からパイ作りを研究

オリオリさんが開店されたのは、今年の6月6日ですが、実は5年も前から研究を始め、奥様は修行にも行かれたそうです。
かなり長い時間をかけて作られたパイだったんですね!

パイは小麦粉が使われていますが、触り過ぎるとグルテンでモチモチ感が出てしまい、パイにはなりません。
手で触るだけでもパイ生地は変化してしまうそうです。
その日の天候でも小麦粉は変化してしまうので、湿度や温度はこまめにチェックしているそうです。
とても印象に残った言葉は『小麦粉はきかんぼう』。
何十種類もの小麦粉を試してきたそうです。
一枚のパイには、沢山のご苦労が詰まっているんですね。

美味しいパイ菓子専門店oriori(オリオリ)詳細

自由が丘 パイ オリオリ

住  所 東京都 目黒区東京都目黒区自由が丘2-3-16 自由が丘グリーンヒル103
電話番号 03-5726-8146
営業時間 AM11:00 〜 PM7:00(生地がなくなり次第終了)
定休日  水曜日 ※火曜日は不定休
最寄駅  東急東横線 自由が丘駅 駅から徒歩7分

私は、今回始めてオリオリさんのパイを食べましたが、とっても美味しくっていっぺんにファンになりました!
ネットでも購入できるといいなぁ♪って思いながら帰ってきました!

オリオリさんのFacebookページはコチラです!
≫≫≫ パイ菓子専門店 oriori


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする