パナソニックの全自動ディーガは自分の時間を有効に使うことができる!

パナソニックさんの新しいブルーレイ・DIGA(ディーガ)全自動ディーガのモニターが終了しました。
家族を含めて、大満足なモニター期間でした。

我が家での一番大きなポイントは、
『自分の時間が有効に使うことができる!』
ということ。

我が家は全員テレビっこ。
一日中、テレビはつけっぱなしですし、見たい番組の予約録画を忘れたら大変!出先でも機嫌が悪くなります(笑)。

そんな我が家に来た全自動ディーガ。
録画予約を忘れても、安心して出かけられますし、出先でふと急に見たくなった番組も、いつでもどこでも見ることができます。
我が家での大きな問題『テレビ問題』も、やや解決しました!

『やや』というのは、後述しますが、こうだったらいいな♪ってこともありましたので、合わせて書かせていただきますね。

どこでもスマホやタブレットでディーガを通じて見れる!

デーガ

我が家では、それぞれのiPhoneやiPadに、出先でも録画したものなどがみれるアプリ『「Panasonic Media Access(パナソニック メディア アクセス)」』を入れていました。
次男まで、どこで見つけたのか、このアプリを入れていて、驚きました(笑)。

iPadでは、録画された番組一覧がこのように表示されます。
デーガ

高画質で録画していたこともあり、iPadではこんなにキレイに表示されるんですよ!
でーが

接続しているテレビだけではなく、このように持ち出せる端末でも見れると、いつでもどこでも見ることができます。
家で録画した番組を見る時間を作らずとも、電車の中や一息を入れに入ったコーヒーショップでも楽しめます。
これは、私にとっては、とっても大きいことでした。

今までは録画した番組は、テレビの番組同様、テレビの前に座らないと見ることができませんでした。
でも、スマホやタブレットで見れることができると、今までテレビの前に座って録画したものを見るという時間が要らなくなりました!
これは、とても大きい!
その分、ネットに向けられますしね(結局動かないのかwww)。

また、家族で出かけようと思ったとき、必ず誰かがテレビの録画予約を忘れたからちょっと待ってとか言い出す我が家。
全部録画しておいてくれているディーガがいてくれることで、そんなストレスも忘れてしまいました。

出先でも見れますし、テレビを通じての家族間のイザコザが無くなりました(笑)。

パナソニックの全自動ディーガがもっとこうだったらいいな!って思うこと

我が家では大満足だったパナソニックの全自動ディーガ。
使っていく上で、もっとこうだったらいいな!っいうことがちょびっとありました。

モニター機DMR-BRX4000では全自動登録チャンネルが地上波6つまで

これは上位機種DMR-BRX6000にすると解決する問題です。

DMR-BRX4000を使うときに設定するのが全自動で録画する登録チャンネル。
お借りしたモニター機だと、地上波は6つまで。
東京だと足りません(笑)。
家族のリクエストで登録したんですが、自分が見ようと思ったものが見れなかったのがプチショックでした。

出先でtwitterなどのSNSで流れてくるテレビ番組情報。
家に帰ったら見ようと思っていたのに、そのチャンネルは登録してなかったことを自覚したときの悲しみ。
これは切なかったですwww

うーん、買うならDMR-BRX6000なのか(笑)。

一度にひとつのデバイスでしか見れない

我が家で大人気だったスマホなどでの外での視聴。
一度にひとつでしか見れないです。

それに気づいたのは夫からの外出先からの電話。
「今、ディーガ使ってる?」
「使っているけど、なにか?」
「家で使っていると、外では見れないみたい」

その後、同時にモニターさせていただいている『エプソン[MOVERIO]』と同時使用しようと試みましたができませんでした。
せめて、家+1くらいだと、もっと満足なんですけどね(笑)。

DMR-BRX4000が欲しくなったキケンなモニターでした(笑)

ディーガ

全自動録画という破壊的パワーを体験した我が家。
なにしろ、テレビに時間の自由を奪われずに、見たいときに見たい番組が見れたのが最高でした。
また、見たい番組を出先でも見れたこともですね。

特に、テレビにどっぷり使っている我が家にとっては、テレビに時間を振り回され、人生の大切な時間を奪われていたので、とても素晴らしいマシーンだと思いました。
これならテレビに振り回されずに、自分の時間が使えそうです!
とても素晴らしい体験をさせていただきました!

機械などは、どうしてもスペックや機能に価値を見出し気味ですが、今回のDMR-BRX4000のモニターは、自分にとっての時間を考えさせてくれる、いい機会をいただきました!

テレビや映像は、我が家にとっては切っても切り離されないもの。
でも、そのことに時間を使われることに後ろめたさや、もっと他に生産的な行動をしたほうがいいのでは?って思うことが多々ありました。
今回、DMR-BRX4000を使わせていただいて、テレビからの束縛から解放されたような気がします。

これから夏休みに入り、旅行などで数日間お出かけする方も多いと思います。
出かけている期間のテレビ番組を全て残してくれるし、スマホなどを使えば出先でも見ることができます。
ディーガで、出かけるときのテレビ問題も解決ですね(笑)。

眠れない夜にもいいと思いました。
夜間の番組は、どうしてもお笑いやテレビショッピングなどが多く、眠れない夜をさらに眠れなくしてくれますwww
ディーガに全て録画があれば、深夜番組だけで過ごさずに済みます。

出先で気が付いたテレビ番組も、見れるという喜び。
もう、虜です(笑)。

モニター期間が終わり、家族はとった番組のCMカットをしたりして、保存に忙しいです。
そこで噴出している購入問題(笑)。
今のところ沢山チャンネル登録ができるDMR-BRX6000が有力です(買うんかいwww)。

返却期日まで、もう少しありますので、もう少し検討したいと思います(笑)。


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪