不快な騒音だけが抑えられ必要な音だけクリアに聞こえるBOSE(ボーズ)QC20[PR]

今までイヤフォンについて、あまり考えたことがありませんでした。
使っているものは、iPhoneに付属してくるイヤフォンか、イヤフォンを忘れて慌てて100均で買ったもの。
音に対してこだわりを持っていない私は、それで十分でしたが、今回BOSE(ボーズ)のQC20をお借りして使ってみたところ、聞きたい音だけクリアに聞けて、聞きたくない音は聞かなくても済むイヤフォンがあることに驚いています。

お借りしたBOSE(ボーズ)のQC20。
IMG_6952

中はこんな感じに入っていました。
IMG_6956

同包されていたもの。
IMG_6959
1 本体
2 充電用USBケーブル
3 イヤーチップ
4 持ち運び用ケース
5 使用説明書

最近のデバイスは充電がUSBケーブルでやるものが多いですね!
私はよく使いまわしています(笑)。

BOSE QC20

イヤホンジャックには、こちらを差し込みます。
BOSE QC20

面白いのはイヤーチップ。
BOSE QC20

QC20のHPには、
『ソフトに耳にフィットする・・・・・・・』
と書かれてたいましたが、これは、ちょっと実感できませんでした。
確かにソフトなんですが、うまく耳に入れられなかったですね。
今回、お借りしてから返却先到着まで5日間という、超ショートモニターだったので、あれよあれよという間でお返ししたので、イヤーチップの良さまでは実感できずじまいでした。

BOSE(ボーズ)QC20を使ってみた感想

今回お借りしたのがサムスンのGalaxy用。
イヤフォンはナンにでも使えると思っていたので、端末別にイヤフォンがあることを知りませんでした。
でも、持っていたiPhone6プラスには問題なく利用できて、ホッ(笑)。

BOSE QC20

新幹線をはじめ、電車などで利用させていただきました。

使い始めの時、電車を待っていると、電車が電気自動車のような音で、静がに入ってきたのには驚きました!
イヤフォンからは普通に音が出てきているのにです!
ほどなく、それがQC20のノイズキャンセリング性能だと気が付きました!
高級なイヤフォンはこうだったのか!ということを気づかせていただきました!
今まで、息子が高級なヘッドフォンやイヤフォンを欲しがる気持ちが分からなかったのですが、やっと分かりましたね!

さらに驚いたことに、電車内のアナウンスもクリアに聞こえたんですよ!
何度も聞き返しましたが、電車の走る騒音はカットされ、デバイスから出る音や車内アナウンスはクリアに聞こえるという驚き。
イヤフォンって、ここまで進化していたんですね!
驚きました!

また、充電が切れてもイヤフォンとしての機能は使えるので、ノイズキャンセリングはできませんが、とりあえずは安心して外出先でも一日使っていられます。

今回、確認せずにモニターしちゃいましたが、iPhone6プラスでは使えました。
ところがAndroidスマホのSH-02Gだと、全く使えませんでした。
イヤフォンは、どんなものでも使えると思っていたので、新鮮な驚きでしたね!

今まで音には拘りはありませんでしたが、今回BOSEのQC20をお借りして、より快適に音を楽しむために、性能の良いイヤフォンを使うのもいいのかな?って思いました。

BOSE(ボーズ)QC20の詳細につきましては、公式HPをご覧ください。
≫≫≫ ボーズ・クワイアットコンフォート20_製品ページ

Bose QuietComfort 20


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

不快な騒音だけが抑えられ必要な音だけクリアに聞こえるBOSE(ボーズ)QC20[PR]” への1件のコメント

  1. ピンバック: 高級なイヤフォンは快適な時を過ごせる | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪