パナソニックの新しいDIGA(ディーガ)で録画したものをエプソン[MOVERIO]で見てみた!

モニターでお借りしているパナソニックの新しいDIGA(ディーガ)とエプソン[MOVERIO]。
ふたつを利用して、録画したものを見てみました。
これは便利!

パナソニックのDIGA(ディーガ)側には、特にMOVERIOと繋げるための操作はありません。
とても簡単に見ることができました!

設定の仕方

■MOVERIOの新たなアプリ『Twonky Beam for MOVERIO』を立ち上げます。
Screenshot_2015-05-31-09-11-39[1]

■[ホームネットワーク上のコンテンツを再生]をタップ
エプソン MOVERIO DIGA ディーガ

■MOVERIOがDIGA『DMR-BRX4000』を認識してくれました。
Screenshot_2015-07-07-11-59-32[1]
DIGAをタップします。

■[HDD]をタップ
Screenshot_2015-07-07-11-59-40[1]
(チューナを選ぶと現在放映中の番組も見れます)

■[ビデオ]をタップ
MOVERIO

■任意のものをタップ
Screenshot_2015-07-07-12-00-26[1]

私は[最新録画番組]をチョイスしました。

■コンテンツを選択します。
Screenshot_2015-07-07-12-00-37[1]

見たい録画番組をタップしたら[再生][ここから再生]をタップします。

エプソン MOVERIO

これでDIGAで録画したものがMOVERIOで見れました!
映し出された画面のキャプチャーは撮れませんので、あしからず~

それにしても、デーガを置いていない部屋でも大画面で見れるのがいいですね!
いちいちデーガの操作もいりませんし、なんか、今、最強な環境にいます(笑)。
モニター、終わるの、イヤだなぁ(本気で思います)。

DIGAは、他で使っているときは見れません。
繋いでいるテレビで見ているとか、スマホで見ているとか。
でも、これは私的には超ヒットな使い方でした!

エプソン MOVERIO 詳細≫≫≫ エプソン MOVERIO BT-200AV

epson_300x250

アマゾンでDMR-BRX4000を探す≫≫≫ Panasonic 4TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 全録 4チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 ブラック 全自動 DIGA DMR-BRX4000


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪