母の日は育てる楽しみを贈る! 鉢植えの花の贈り物

子供って育ってしまうと味気ないもの。
自分一人で大きくなったような顔してさ。
そんな私も、きっと親にそう思わせたに違いありません。
因果応報とでもいいますか(笑)。
子供の成長は嬉しくもあり、寂しくもあり。

とは言え、一度育てる楽しさを知ってしまった『母』としては、子供はもう無理にしても、何かを育てたくなります。
動物だったり植物だったり。
『母』というものは、育てる事に生き甲斐を感じるのかもしれません。

ってワケで、『母』へのプレゼントは育てられるお花がいいのかも。
ちなみに千趣会の花とギフトの専門ショップ『イイハナ・ドットコム』さんでは、母の日のプレゼントには鉢植えの花が人気だそう。
切り花よりも長く持ちますし、モノによっては来年も咲くかもしれませんしね。

ベルメゾン

先日、『イイハナ・ドットコム』さんの母の日に贈るのに最適なお花を見せていただく機会がありました。
今回は鉢植えを中心にご紹介します。

大きなユリの花はゴージャスでお母さんも驚きそう!

ベルメゾン

お花だけの写真だと、どんなに大きいか分からないですよね。
実は、人の顔ほどの大きさです(笑)。

『イイハナ・ドットコム』さんのスタッフさんの顔と比べてみてください!
ベルメゾン

こんなに大きなユリの花を見たのは初めてです!
とにかく大きい!

ベルメゾン

大きいので、とってもインパクトがありますね!
きっと『記憶に残る母の日のプレゼント』になりそうです!

詳細≫≫≫ 【母の日ギフト】【送料無料】鉢植え「オリエンタルリリー カサブランカ=優雅な香りの贈り物=」

色鮮やかな牡丹は花の女王

ベルメゾン

『立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花』
女性の美しい立ち振る舞いを表す言葉。
とは言え、牡丹はあまり見る機会は無いですね。

見た瞬間、『花の女王』と言われる高貴なインスピレーションを感じました!
ユリもゴージャスでしたが、牡丹は落ち着いた気品を感じるゴージャスさ!
牡丹も驚きのプレゼントとして、喜ばれる事、間違い無しと思いました。

詳細≫≫≫ 【母の日ギフト】【送料無料】鉢植え「牡丹 島大臣=満足度の高い厳選ギフト=」

小さめの胡蝶蘭は優しい心になれそう♪

ベルメゾン

胡蝶蘭と言えば、ゴージャスな花の代表のイメージがありましたが、会社や劇場などに置かれるもので、個人で愛でるイメージがありませんでした。
今回、見せていただいた胡蝶蘭は小さめで可憐。
これだったら個人で楽しむのにちょうどいい感じです。

ベルメゾン

この鉢植えは蘭だけではなく、アイビーも使われています。
このちょっとしたアイビーが、オシャレに彩っています。

ベルメゾン

小さくても胡蝶蘭は気品がありますね。

会場でお聞きしたのですが、胡蝶蘭は意外と手入れが要らないそう。
逆に構い過ぎると枯れたりするので、不精な人ほど胡蝶蘭を育てるのがうまいといわれているそうです。

ベルメゾン

イイハナさんのサイトにはお手入れの方法も書かれているので、参考にされるといいです。

詳細≫≫≫ 【母の日ギフト】【送料無料】鉢植え「胡蝶蘭 ふわり」

定番のカーネーションの鉢植えにはロールケーキを添えて

ベルメゾン

カーネーションを贈る唯一の時期。
母の日以外にカーネーションは、なかなか贈りませんものね。

でも、ただカーネーションだけだったら普通すぎるし、感動も薄いと思います。

そこでロールケーキの登場。
『花より団子』とはよく言ったもので、確かにロールケーキがあると、喜びが倍増する感じです(笑)。

ロールケーキは、京都で人気のカステラ・ロールカステラ専門店『京・伏見 三源庵』の『黒豆ロールカステラ』。
ベルメゾン

オリジナル焼印も入っていて、貰ったらテンション上がりそう。
ベルメゾン

丹波種の黒大豆を使ったロールケーキ。
ぜひとも食べてみたいものです by母。

詳細≫≫≫ 【母の日ギフト】【送料無料】鉢植えセット「京・伏見三源庵 黒豆ロールカステラ」=オリジナル焼印入=

つぼみなのに香りがするラベンダー

ベルメゾン

とっても香りが心地いいラベンダー。

まだつぼみだったのでスルーしようとしたら、
「バサバサと触ってみてください」
って言われたので触ってみると、とてもステキなラベンダーの香りに包まれました。

ベルメゾン

かなり昔に私もラベンダーを育てたことがありましたが、こんなに香らなかったなぁ。
それもつぼみです。
咲いたら、どんなに沢山の香りをたのしめるのでしょうね。

ベルメゾン

ポプリ作りの好きなお母さんに、とてもよろこばれそうですね。

詳細≫≫≫ 【母の日ギフト】鉢植え「ラベンダー アロマティコ(R)=香りと癒しの贈り物=」

母の日の鉢植えギフトを見た感想

ベルメゾン

今回、母の日のお花のギフトの中で鉢植えが人気だとお聞きして、意外だと思いました。
私の中では、母の日のプレゼントのお花は『切花』か『プリザーブドフラワーのアレンジメント』のイメージでした。

お話をお聞きして、子供が高価な母の日のプレゼントを贈る時期になると、母は子育ても一段落し、ふと何かを育てたくなってくる時なのかもしれません。
動物となると大変ですが、お花なら愛でながら楽しめますね。
母の日のプレゼントに鉢植えが多く選ばれるのが分かったような気がしました。
鉢植えだと生きているので、毎日の変化も楽しめますしね。

母の日のプレゼントに鉢植えのお花を贈ったことが無い方は、今年は鉢植えにしてみてはいかがでしょうか。
鉢植えだと、お花の変化の話題も生まれそうですね。

e87.com(千趣会イイハナ)

【イイハナ・ドットコム 母の日関連記事】
八重咲きの珍しい希少な新品種アジサイ『KEIKO』を見てきました
母の日は育てる楽しみを贈る! 鉢植えの花の贈り物
私も欲しい(笑)人気のスイーツとともに贈る母の日のお花
母の日に贈りたい花&貰いたい花(笑)





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪