オシャレで機能的な電動アシスト自転車PAS minaがあれば行動範囲が広がりそう!

ヤマハ発動機株式会社さんより3月10日に発売された電動アシスト自転車『PAS mina』
商品コンセプトやデザインやアクセサリーなどを女性プロジェクトチームが企画した大人の女性のための電動自転車です。
今回、『ヤマハ発動機 PAS Mina(パスミナ)発売記念ブロガーイベント』に参加させていただき、PAS minaの開発秘話をお聞きしたり、実際に代官山のオシャレな街をPAS minaで爽快に駆け抜けてきました!

電動自転車というと操作も気になるところですが、PAS minaはメカが苦手な女性でも理解しやすく、簡単に楽しくポタリングも楽しんできました!

PAS mina

電動自転車はそれなりにお高いものですが、バイクとは違った爽快感と簡易な使い方ができ、これから利用者もどんどん伸びていくと実感してきました。

PASという商品が市場でどのように育ってきたか?

まず、SPV事業部 マーケティング部 清水 亘氏より電動アシスト自転車の市場やPASの普及についてお話をしていただきました。

PAS mina

PASは2000年から広く普及し始め、それから伸びてきたそうで、現在年間50万台ものPASが販売されているそうです。

使い方も初めは高齢者の乗り物で弱者の乗り物だった電動アシスト自転車ですが、幼稚園や保育園への子供の送迎で使われるようになって、女性だけではなく家族が使うようになり、今では通勤通学や街乗りにも利用されるようになり、ますます需要が増えているそうです。

PAS mina

商品のラインナップも増えてきて、今では22種類のPASが販売されています。

以前からも女性にお勧めしたいモデル PAS amiがありましたが、PAS minaは『よりこだわりを持とう』というコンセプトで作られたそうです。

PAS minaは女性チームによって作られ、今回のイベントも女性チームでつくられたそうです。

最後に3月10日に発売されたPAS minaが市場に定着してもらいたいと話されていました。

PAS minaのコンセプトはクラシカル&ナチュラルモダン

お話していただいたのは、SPV事業部 マーケティング部 鈴木 真理氏。

PAS mina

以前から『オシャレ』にこだわったPASは販売されていたものの、PASの購入者より『ぜひ他の人に勧めたいがオシャレでカッコいいものが無い』ということを聞いたそう。

また自分だけのための自転車に乗ってみたいということから、自分の好きなカゴ・ライフスタイルに合ったかごを自分でみつけるという仕様になっています。

PAS minaのコンセプトは『クラシカル&ナチュラルモダン』
北欧テイストのシンプルで洗練されたデザインです。

PAS mina

こだわりのポイントをPAS mina本体からみてみると・・・
■真鍮のベル
PAS mina

■サドルの鋲
PAS mina

■ロゴにちりばめたゴールド
PAS mina

■半ツヤ仕上げでシルクのような上質感のある輝きを表現したフレームカラー
PAS mina
光を当てるとキラキラと輝き、まるでシルクのようですね。

シフォンブルー
PAS mina

ボルドー
PAS mina

シルキーホワイト
PAS mina

シルキーホワイトはバッテリーも同色のシルキーホワイトなんですよ!

■エレガントさを表現したやさしいベージュのサドルとグリップ
PAS mina

■太目のタイヤが乗り心地を快適に!
PAS mina

他のPASと比べても大きさは歴然です!
PAS mina
右がPAS mina。

■ハンドルは真っ直ぐ!
PAS mina
自転車のハンドルは真ん中が凹んだような形をしていますが、PAS minaのハンドルは真っ直ぐに近いものでした。
見た目では違和感を感じましたが、乗っていたら全く違和感を感じません。
むしろ乗りやすさを感じました!

■ブレーキワイヤーなどがフレームに収納されスッキリ!
PAS mina

■カゴは自分で好きなものを!
PAS minaはデフォルトではカゴはついていません。
ヤマハ発動機さんでも純正のものを発売されているのですが、自転車やさんでも販売されているカゴも付けられるそう。
会場にもいくつか展示されていました。

PAS mina

布をカゴにしちやうなんて楽しいですね!

■ライトもオシャレ!
PAS mina

ステキなデザインと自分色にデコれるPAS minaはママチャリとは違う洗練された自転車だと思いました。

PAS minaの乗り心地

実際にPAS minaに乗って、代官山の街をポタリングしてきました!

PAS mina

代官山はUP・downが激しい街です。
自転車ではあまり行きたくありません(笑)。
その代官山をPAS minaで走ってきたのですが、全く坂が苦になりません!
むしろ自分から坂を上りたいくらいです(笑)。

PAS minaにはギアと機能満載のメインスイッチがあります。

■ギアは3段
PAS mina

上のレバーを押すとギアが2段3段となります。
下のレバーを解除すると1段に戻ります。

PAS minaは平地だと電動アシストを使わなくってもギア1段だけでもよく走って驚きました!
平地を電動アシスト使わなければ節電にもなりますね。

■メインスイッチ
PAS mina

アシストの切り替えは左の▲▼で行います。
強にすると、電動アシスト自転車でなければ自転車を降りて押して歩いている人がいるかなりの坂も楽々でした!

ちなみに充電器はこんな感じ。
PAS mina

電動自転車というと操作も気になるところですが、PAS minaはメカが苦手な女性でも理解しやすく、簡単に楽しくポタリングも楽しんできました!

タイヤが太いせいか安定感も感じます。
とにかく坂の多い代官山の街さえPAS minaはものともせず、颯爽と楽々走り抜けてきました!

オシャレで乗りやすいPAS minaの感想

PAS mina

PAS minaは未完成の自転車とでもいいましょうか。
最後のカゴは自分で選び自分好みの自転車にする!というおもしろいコンセプトもある自転車です。

ちなみに『mina』はフィンランド語で『わたし』を意味します。
まさに『わたし』の自転車ですね!

PAS mina

電動アシスト自転車は原付バイクと値段が変わらないほどです。
なのでついついバイクのほうがお得感がするのですが、バイクに乗るには免許が必要だし、気軽に使える自転車の選択は『あり』なのかなって思いました。

PAS minaに乗ってみると電動アシスト自転車のラクさ爽快感がよく分かり、とっても欲しくなりました!

PAS mina

電動アシスト自転車があれば、また新たな行動範囲ができそうですね。

ヤマハ発動機PAS minaの詳細は公式HPでごらんください!
≫≫≫PAS Minä

【PAS Mina(パスミナ)関連記事】
オシャレで機能的な電動アシスト自転車PAS minaがあれば行動範囲が広がりそう!
北欧テイストのPAS minaにちなんだ北欧のコーディネイトや伝統装飾品『ヒンメリ』を教わりました





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪