ライオン(株)平井事業所研究開発本部で『ナイススリムエッセンス ラクトフェリン』についてお聞きしてきました【PR】

 

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

出産後最初に出る母乳は色が濃く、必ず飲ませるように言われますが、その初乳には「ラクトフェリン」が沢山入っていて、生後間もない赤ちゃんを守ってくれると聞きます。
「ラクトフェリン」は赤ちゃんだけではなく、成長した人間をはじめとする全ての哺乳類に有効な栄養だと実感させていただくお話をライオン株式会社平井事業所研究開発本部でお聞きしてきました。

ライオン ラクトフェリン

公式サイト≫≫≫ ライオン ラクトフェリン

ライオンさんは洗剤や歯磨などを販売されている会社と認識していました。
あまりサプリメントには関係がないような気がしていましたが、研究をしていて思わぬ発見にも出会うそうです。
そのひとつが「ラクトフェリン」。
とても興味深くお聞きしてきました。

「ラクトフェリン」とは?

1939年に牛乳から発見された多機能たんぱく質です。
ヒトの母乳(特に初乳)に非常に多く含まれています。
鉄分を含んでいるため、粉末はピンク色。
ラクト(乳)+フェリン(鉄)で「ラクトフェリン」。
特に人の初乳(10日くらい)には「ラクトフェリン」が非常に多く、哺乳類の中でも最も多いそうです。

唾液にも「ラクトフェリン」が含まれていて、涙にも含まれているそうです。
「ラクトフェリン」はその他には胆汁や膵液、血液にも含まれています。

ライオンさんの製品に含まれている「ラクトフェリン」は牛乳から取っている

ライオン ラクトフェリン

牛乳の成分のほとんどは水分(90%近く)。
たんぱく質は3.2%で、たんぱく質の中でも「ラクトフェリン」は100ml中に20~30mg。
ほんのわずかです。

「ラクトフェリン」は加熱すると壊れるので、市販されている牛乳では「ラクトフェリン」を摂取することができません。
「ラクトフェリン」が入っている食品にはチーズがありますが、プロセスチーズはダメでナチュラルチーズなら少し入っているそうです。

ライオンさんは胃酸で分解されず、腸で分解される技術に着目して腸にまで届く「ラクトフェリン」の錠剤を開発したそうです。それが『ナイススリムエッセンス ラクトフェリン』(以下『ラクトフェリン』)。
ちなみに赤ちゃんの体内では、母乳から摂取した「ラクトフェリン」は腸まで届くのですが、それは胃がまだ発達しきってないからだそうで、つくづく人間の体はよくできていると思いました。

ライオンさんでは「ラクトフェリン」の研究をイギリスの学会でも発表されています。
日本では「ラクトフェリン」についての『新機能研究』と『腸溶化技術』に対して
・農芸化学技術賞
・安藤百福賞
を受賞されています。
『安藤百福』はご存知の方はいらっしゃると思いますが、あの『カップヌードル』を開発されたインスタントラーメン産業の創始者。
食品の会社でないところが受賞するのは珍しいそう。
ちなみにライオンさんは『安藤百福賞』を2回も受賞されていて、それも珍しいそうです。

「ラクトフェリン」の安全性

「ラクトフェリン」と聞くと特別なもののような感じですが、 涙やだ液などの体内に存在する成分です。生まれたばかりの赤ちゃんが初めて口にする母乳に多く含まれ、赤ちゃんの健康に役立っていると言われています。
このように「ラクトフェリン」は、昔から人が口にしているものなのです。

『ラクトフェリン』に配合されている「ヒハツ」について

ライオンさんの「ラクトフェリン」のサプリメントには「ヒハツ」というものが配合されています。
「ヒハツ」という植物は初めてお聞きしました。
「ヒハツ」は胡椒の仲間で、胡椒ほど辛くはありませんが、胡椒に代わる香辛料として使われることもあるそうです。
「ラクトフェリン」とヒハツの配合物は特許も取得されています。

私もライオンさんのラクトフェリンを飲み始めています!

今回、お話をお聞きする2週間前ほどから事前にモニターとしていただいた『ラクトフェリン』を飲み続けています。

ライオン ラクトフェリン

最初ダイエットのサプリメントという位置づけで飲み始めたんです。
私は月に何度か新潟と東京を車で往復するんですが、やはり疲れます。
翌日や翌々日は何もしたくないほど疲れます。
ところが『ラクトフェリン』を飲み始めてから調子がいいんですよね。
これには驚いています。

ライオン ラクトフェリン

『ラクトフェリン』は1日3粒が目安。
ライオン ラクトフェリン

それほど大きな錠剤ではないので、小さな子どもでも飲めるのではないでしょうか。

私はお話をお聞きして、スグに家族に『ラクトフェリン』をススメました!
自分だけ健康になってもヘンでしょ(笑)。
それに自分が飲み始めて体の変化を実感してからライオンさんでお話をお聞きしたので、より家族には飲んでもらいたいと思いました。

ライオン ラクトフェリン

飲み方ですが、いつでも良いそうです。
3粒いっぺんでも1粒づつ3回でもいいそうです。
私は夜寝る前に飲んでいますが、ある程度飲む時間を決めたほうが飲み忘れが無いような気がします。
ライオンさんの『ラクトフェリン』は薬ではなく食品なので、普段食事をするように毎日食べる(飲む?)ことでハツラツと活動できると思いました。

またライオンさんの説明をお聞きして私の愛犬にも飲ませたくなり質問させていただくと犬が飲んでも安全な成分だそうです。
帰ってからネットで検索してみると、犬用のサプリメントの中には「ラクトフェリン」を使っているものもあり、どうせ飲ませるならしっかりと腸まで届くライオンさんのものが良いのではと思いましたので、我が家は人と犬と同じサプリメントを飲むことになりました(笑)。

ライオンさん、『ラクトフェリン』との出会いをありがとうございました!
これからも『ラクトフェリン』を相棒にがんがんブログを書いていこうと思いました。

『ラクトフェリン』はライオンさんのLION ウェルネスダイレクトで購入できます。

ラクトフェリン画像

【ライオン ナイススリムエッセンス ラクトフェリン関連記事】
ライオン(株)平井事業所研究開発本部で『ナイススリムエッセンス ラクトフェリン』についてお聞きしてきました【PR】
見ているだけでも楽しいライオン(株)平井事業所研究開発本部訪問!『ライオン製品とライオンの歴史』【PR】





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪