見ているだけでも楽しいライオン(株)平井事業所研究開発本部訪問!『ライオン製品とライオンの歴史』【PR】

 

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

ライオン株式会社平井事業所研究開発本部は、ライオンさんの製品が沢山展示されていて、まさにおばさんにはたまらない空間になっています。

ラクトフェリン ライオン

今回、ラクトフェリンについてのお話をお聞きすると同時にライオン製品の見学とライオンさんの歴史もお聞きしました。

ライオンの社是は『愛の精神の実践』

ライオンさんは今年で123年。
初代の小林富次郎氏は酒造業を営んでいた小林喜助の子として1852年(嘉永5年)に生まれました。16才のころから家業を手伝うようになりましたが事業がうまくいかなくなり、一念発起し上京したそうです。
その後、石巻でマッチの軸の工場を作りましたが、北上川の洪水で全てを失ったそうです。
キリスト教の牧師より再度がんばれと励まされ、再び神戸で石鹸の材料となる牛蝋(牛の脂)を手に入れ、東京神田で再スタートしたそうです。

その時のキリスト教の牧師の『愛の精神』を受け継ぎ、人々に貢献していきたいという創業当時からの基本理念『愛の精神の実践』を社是にしているそうです。

人に対する恩は忘れがちですが、このように初代小林富次郎亡き後も会社として『愛の精神』を受け継いでいることで、今のライオンさんの繁栄があるのだと思いました。

なぜライオンが商標?

ライオン ラクトフェリン

創業当時、動物をハミガキの商標にするのが流行っていたそうです。
歯磨きを販売していたので百獣の王であるライオンならキバも丈夫だしということで、商品名を『ライオン歯磨』にしたそうです。
ちなみに『ライオン歯磨』は商標登録されています。

ライオンが販売している家庭品

ライオンさんといえば一般用消費財。
石鹸や歯磨き、ハンドソープをよく使わせていただいています。

ラクトフェリン ライオン

■オーラルケア
ハミガキ⇒クリニカ・システマ
ハブラシ⇒システマ・ビトイーン
デンタルリンス⇒クリニカ  など

■ハウスホールド
衣料用洗剤⇒トップ・ブルーダイヤ
台所用洗剤⇒チャーミー
調理関連品⇒リード  など

■ビューティーケア
シャンプー⇒植物物語・ソフトインワン
ハンドソープ⇒キレイキレイ
制汗剤⇒Ban  など

植物物語ブランドは海外でも人気で、海外の商品にも漢字で『植物物語』って書かれてあります。

■薬品
バファリン
スマイル
ストッパ
グロンサン

意外だったのが薬品。
バファリンもライオンさんだったんですねぇ。

ライオン ラクトフェリン

以上のように、口腔内や皮膚を清潔にしたり、有効成分を使いやすく工夫したお薬など、人間の健康に関する商材を長く販売している会社だそうです。

ライオンはくらしとこころの価値創造企業を目指す

経営ビジョンもお聞きしました。
中でも健康寿命については、とても興味深かったです。

よく寿命の他に『健康寿命』という言葉を聞きます。
寿命は亡くなるまでの年数のことですが、健康寿命とは寝たきりではなく自分の力で生きれること。
日本の男性の平均寿命は79才で健康寿命は73才。(2010年 WHO)
その差が6年。
女性は平均寿命が86才で健康寿命は78才。
その差は8年ということになります。
6年や8年もの間は寝たきりや介護をしてもらわないと生きていけないということです。
ライオンさんは『健康寿命』をなるべく長くして、平均寿命との差を縮めたいと話されていました。

ライオン ラクトフェリン

『健康寿命』を伸ばすために開発されているのが『機能性健康食品』
今回ご説明していただいた『ラクトフェリン』も健康に役立つ成分の1つですね。
そこで立ち上げたのが通信販売事業・LION ウェルネスダイレクトです。

通信販売事業・LION ウェルネスダイレクト

通信販売事業・LION ウェルネスダイレクトは『前向きに輝きたいあなたの毎日をサポートする』ということで、今までの歴史で培った研究・開発力を元に、利用者の声に耳を傾けながら、健康で美しく、楽しく、毎日を前向きに輝いていく方をサポートしたいということでスタートしたそうです。

LION ウェルネスダイレクトの基本ビジョン

1. インナー・ヘルシー、インナー・ビューティ
人間が本来持っている健康を維持する力、自然の美しさを引き出せる商品を開発していく。
2. 安心・安全
安心・安全にこだわった商品を提供。
自然の力を活用。
3. エビデンス
エビデンスを確認したうえで、曖昧な商品ではなく科学的に検証したもの。
4. ライオンらしさ
自らが見出したシーズや機能を使った先発性、独自性のある商品を開発。
5. 新しい価値
毎日の良い習慣に繋がる商品の開発

ライオン ラクトフェリン

『食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。』と書かれているのを読んで、サプリメントに頼るのではなく、まさに食事が大切だという、この一文に愛を感じましたよ。
これが『毎日の良い習慣に繋がる商品の開発』なんだと思いました。

LION ウェルネスダイレクトは創設当時は40代の女性をターゲットにしていたそうです。
40代は美容と健康が交差する時期。
若いときは美容だけに注力していたものの、40代ともなると健康のほうが気になります。
そんな時期の女性たちを支えたいというのも設立時のコンセプトだったようです。
今は男女の区切りはなく、40代以降の男女を支えたいとのことです。

ライオン株式会社の意外な発見!

今回、意外なものがライオンさんの商品だったことはもちろんですが、とても興味深いお話も沢山ありました。

今や伝説のビートルズ日本公演ですが、ライオンさんの単独スポンサーだったそうです。
コンサートの会場となった日本武道館にはライオンマークだけだったそう。
また私が子供だった頃の土曜日のお楽しみは『8時だよ!全員集合』ですが、お終いに加藤茶さんが『風呂入ったか?』『歯磨けよ!』って言っていたのはスポンサーがライオンさんだったからだそう。
自然な感じで清潔へと誘ってくれてたんですね。

ライオンさんは日本だけではなく海外にもハミガキや手洗いの啓発活動をしているそうです。
6月4日虫歯予防デーの大きな歯の模型のハミガキ指導やキレイキレイを使った手洗い指導。
息子は幼稚園時代に『キレイキレイ』を貰ってきましたが、それもライオンさんの活動だったようです。
これも『愛の精神』からだそうです。

ライオン平井研究所はおばさんにはたまらない空間

ライオン ラクトフェリン

懐かしいものや珍しいものが沢山で、ついつい見入ってしまいました(笑)。
ママレモンですよ! ライポンFですよ!
懐かしすぎます!
ママレモンは当時は家庭用食器洗い洗剤の代名詞のようでした。
ママレモンといえば、当たり前のように家庭用食器洗い洗剤のことで、他の家庭用食器洗い洗剤もママレモンと呼んでいた様な記憶があります。
昔の商品はとても珍しく、見ていて楽しくなりましたね。

また海外で販売されているものも多く展示されていました。
ライオン ラクトフェリン

海外では日本製が人気で、日本語で表記された商品もありました。

ライオン ラクトフェリン

また、量も販売する国によって違うんですって!
面白いですね!

バファリンの溶け易さが分かる実験も見せていただきました。
ライオン ラクトフェリン

右がバファリンですが、あまりの速さに驚きました!

珍しいものアリ、実験アリと楽しいひと時を過ごさせていただきました!
おばさんにはタマラナイですね♪

ライオンさん、ラクトフェリンの詳しいお話や珍しい商品を見せていただきありがとうございました!
ブロガーとして主婦として貴重な体験でした!
ありがとうございました!

【ライオン ナイススリムエッセンス ラクトフェリン関連記事】
ライオン(株)平井事業所研究開発本部で『ナイススリムエッセンス ラクトフェリン』についてお聞きしてきました【PR】
見ているだけでも楽しいライオン(株)平井事業所研究開発本部訪問!『ライオン製品とライオンの歴史』【PR】





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪