春財布シーズン真っ只中!高級なイタリアンレザーで作られた考え抜かれたデザインのカルトラーレのステキな財布と出会いました!

財布は春に買うのが縁起がいいと聞きます。
財布がパンパンに張ると言うゴロ合わせみたいなこともあるようですが、お財布を買うのは春財布か実りの秋に買うのが縁起が良いとされているそうです。
今回、カルトラーレオンラインショップのエイムさん主催のイベントに参加させていただき、カルトラーレの財布やキーケースの話をお聞きしてきました。

ハンモックウオレット

カルトラーレの誕生は飲みの席で(笑)

今回、カルトラーレを運営されている株式会社エイムの山内尚人社長やプロダクトデザイナーのHARU氏からお話をお聞きしたのですが、とっても楽しく分かりやすい説明で、いっぺんでカルトラーレのファンになりましたよ。

左、山内尚人社長。右、HARU氏。
ハンモックウオレット

株式会社エイムで財布を作ろうという事になったのは、お二人で飲んでいて、『小銭って使いにくいよねぇー』って話からだそう。
元々株式会社エイムは不動産業や建物登記や飲食業を経営されていたそうです。
全く畑違いの世界の方が財布を売り出すなんて、とっても面白いと思いました!
ちなみにHARU氏の祖父は宮内庁御用達の家具職人だったり、着物の絵師だったり、物作りの家系だそうです。
そんなこともあり、幼い頃より物作りへのこだわりは強かったそうです。
で、使いやすい財布が無いなら自分で作っちゃえ!ってワケで2012年に革製品ブランドカルトラーレを立ち上げたそうです。

革製品ブランド・カルトラーレのこだわり

ハンモックウオレット

カルトラーレの製品はひとつひとつ職人さんが手作りしているそうです。
そもそも機械で大量生産ができないデザインを多用しているため、ひとつひとつ手作りしないとできないそう。
実は財布のデザインを考えるより作ってくれる職人さんを探すのが大変だったそうです。
現在は2名の職人さんがひたすらカルトラーレの製品を作っているそうです。

ハンモックウオレット

手に取って見ると分かるのですが、めっちゃ丁寧な作りです!
皮も高品質なイタリア製の皮と国産の天然牛革が使われています。
手に取った瞬間、高級感を感じましたよ。

高品質な皮のため、使うほどにいい感じになっていくというので、使用前・使用後も見せていただきました。

右が新品のもの。左が使い込んだもの。
ハンモックウオレット

いい感じの色になっていました。
いいですね! 使いながら育てているという感じが!
イタリアンショルダーレザーのいいところは、長く使っていくにつれ手に馴染み、自分のものになっていく変化も楽しめるそうです!

カルトラーレの人気No.1はハンモックウォレット

最初聞いたとき、(ハンモックウォレット? ハンモック? なんじゃろ?)って思いました。
ハンモックウォレットは小銭をいれる部分が浮き上がっていて、ハンモックのような感じです。

ハンモックウオレット

これはデザイン特許取得済みだそう。

詳しくハンモックウォレットを見てみると・・・
ハンモックウオレット

これは春をイメージした桜色のハンモックウォレット。
大きさは私の手に入るくらいです。

開いた感じ。
ハンモックウオレット

財布で、こんなにも小銭の部分を大きくしたものは見た事がありません!
でも小銭が見やすいですね。
山内社長によると、小銭がよく見える分、小銭を溜めないそう。
確かに小銭が溜まるのは財布の中の小銭が見にくいから。
見やすかったら使いやすいですよね。

たいていは全体に小銭が入っているのではなく、手前か反対かに小銭があるという感じだそうです。

横から見てもスマートですね。
ハンモックウオレット

使う時はここのボタンを外して使います。
ハンモックウオレット

カードを入れるところもあり、
ハンモックウオレット

ぎゅっとワキを押すとカードの出し入れが簡単だそう。
ハンモックウオレット

ハンモックウォレットは女子向けのアーチが優しいデザインのものもあります。
ハンモックウオレット

右のハンモックウォレットに比べても優しいカーブは女性らしさがあり、ステキですね!

ハンモックウオレット

今回、ハンモックウォレットをモニター使用させていただくことになりました!
お好きなものということで、風水で金運が上がるという、中が黄色のハンモックウォレットをモニターとしていただきました!

ハンモックウオレット

使ってみての感想を後日書きますので、お楽しみに!

会場には紙で作られた試作品もあり、ご苦労の一端も見させていただきました。
ハンモックウオレット

やっぱり長財布も気になる!

ハンモックウオレット

山内社長によると、金持ちは長財布を持っているという日本の常識は世界の非常識だそう(笑)。
海外で財布の中のお金を見やすくするのは危険きわまりなく、日本の男性がよくやっている尻ポケットの長財布は日本ならではのもので、海外では危険すぎる行為だとおっしゃってました。
海外の金持ちほど財布は小さく、中を見せずに使うそうです。
それに海外はカード文化が発達していて、現金は持ち歩かず、カード決済が多いそうです。
なので大きな財布は必要無いそうです。

とは言え、日本人の私は折らずにお札を財布に入れておきたいんですよね。
カルトラーレの長財布はただの長財布ではありません。
メモができる本革長財布なんですよ!

これはカルトラーレの長財布に無印良品のメモを挟んでいるところ。
ハンモックウオレット

スタイリッシュなペンもついていて、スグにメモできる状態になっています。
ハンモックウオレット

小銭入れもありますが、500円玉の大きさで作られていて、底は深くありません。
ハンモックウオレット

深いと見にくくなるという配慮からです。

カード入れも充実していて、なかなか使いやすそうです。
ハンモックウオレット

この長財布もモニター使用させていただくことになりましたので、使用感を後ほどお伝えしますね!

二つ折り財布

長財布を二つ折りにした二つ折り財布です。
ハンモックウオレット

長財布同様、メモをつけることができます。
長財布を二つ折にしたと話されていて、長財布派か二つ折派かというところでしょうか?

ハンモックウオレット

小銭を入れるところ。
ハンモックウオレット

メモをはさむ部分とペン。
ハンモックウオレット

ちなみにペンは長財布より短いです。
ハンモックウオレット

ペンもオシャレで、抜かりが無い!って思いました。
ハンモックウオレット

ペンのマークも遊び心があって楽しいですね。
ハンモックウオレット

マネークリップのような財布フラットウォレット

マネークリップなるものはあまり見ませんが、財布に札を入れるより、裸でいいやwって感じの方もいるそうです。
そんな方にも使っていただきたいということから作られたフラットウォレット。
薄い財布です。

ハンモックウオレット

中はお札をいれる部分とカード入れです。
ハンモックウオレット

カードはコチラ。
ハンモックウオレット

この財布は海外でもお金を見せずにカードを出せるように考えられています。
ハンモックウオレット

海外旅行にもいいですね!

キーケースもめっちゃ考えられていた!

ハンモックウオレット

表も裏も無い、両面が表の作りのキーケース。
じゃばらも斬新ですね。

ハンモックウオレット

ハンモックウオレット

片手でもボタンを外し、鍵を出す事もできます。

このキーケースはお金も入れるところがあり、500円玉とか1,000円札とか入れておけば、財布を忘れたときなどとっさの時でも助かりますね。
ハンモックウオレット

男性陣はモニターとして、このキーケースとフラットウォレットのコンビを選んだ人が多かったような?
お札やカードはフラットウォレットに。
小銭はキーケースに入れておくことでお金の整理ができるということです。
組み合わせる事で便利に使うというのもカルトラーレの製品の便利で楽しいところですね。

ハンモックウオレット

カルトラーレの製品に出会った感想

ハンモックウオレット

とにかく皮がいいです!
また、細部も丁寧に作られていて、あまり知られていないけど本当に素晴らしい製品ってあるんだなぁと思いました。

ハンモックウオレット

モニター品はまだ真新しいので堅い感じがするのですが、どんな私色になってくれるか楽しみです!

今までお金の整理が苦手でしたが、ハンモックウオレットを使って、お金を上手に使えるようになれればいいなぁって思いました。
カルトラーレの財布を使った感想は後日UPいたしますので、お楽しみに!

ちなみに『カルトラーレ』とはイタリア語で『航海日誌』という意味だそう。
使う人の日常という名の大海原での航海(生活)に欠かせないアイテムになって欲しいという思いを込めて付けた名前だそうです。

商品の詳細は公式HPでご覧ください≫≫≫ カルトラーレ



スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ・春財布シーズン真っ只中!高級なイタリアンレザーで作られた考え抜かれたデザインのカルトラーレのステキな財布と出会いました! […]