ワンコイン500円で始められるベネッセのBenepaベネパはさくさく学習を進められるので中学校の総復習に使うことにしました【PR】

 

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

500円の教材をイメージすると漢字のドリルや計算ドリルくらいでしょうか?
あまり内容の濃い教材を想像できません。
今回、ベネッセさんより発売されたコンビニで500円で買える新しいタイプの教材『Benepa ベネパ』のお話をお聞きして、さっそく発売日の2月17日にローソンでベネパのプリペイドカードを購入し、今春中学校を卒業する次男にやらせてみました。

すると、内容の濃さと、『さくさく進められて分かりやすい』と次男が言うので、思い切って中学生向けラインナップを中学校での学習の総復習に使うことにしました。

次男は既に進学先も決まり、一番気が緩む時期。
次男の大好きなパソコンを使って勉強ができ次男も気に入ったので、とてもいい教材に出会ったと、母としては嬉しく思っています(笑)。

ベネッセのBenepa ベネパとは?

今、さかんにCMで流れているBenepa ベネパ(以下ベネパ)。
コンビニ ローソンで販売されているベネパのプリペイドカードを購入し、ベネパのサイトで簡単な登録をしてパソコンで勉強をするというもの。
登録はとてもシンプルで簡単なので、すんなりと勉強に入っていけます。

benepa92

先日、発売に先駆けてベネッセさんに伺い、ベネパについての概要をお聞きしてきました。

ベネパ ベネッセ

ベネッセさんは通信教育のパイオニアとして40年。
いまや親子で使ったという家庭も多いことでしょう。
ベネパは40年という長きに渡って教育と向き合ってきたベネッセさんならではのノウハウで作られているそう。

ベネパ ベネッセ

ベネパの内容は、ベネッセさんが今まで出してきた問題の中でも正解率が低く、多くの人が間違えてしまう問題などを選択して出題しているそうです。
実際に次男がベネパで学習している様子を見ているとき、以前次男から聞かれた同じ問題があり、次男はまんまと間違え、定着してなかったんだなぁってことが分かりました。
ベネパで復習しなかったら、そのままの状態で高校に進学したことになります。
ちょっとドキッとしました(笑)

現在配信されている中学生向けのラインナップは、ベネッセさんの通信教育の進研ゼミが持っている誤答率やつまづきのポイントから中学生が苦手としているデータをピックアップしているそう。
まずはたくさんの子供たちが苦手としている学習問題を解決してくれる内容になっています。

ベネパの登録方法

まずはローソンでベネパのプリペイドカードを購入してきます。
購入する前に試したいという方はローソンでベネパの冊子をもらってくると、そこに無料体験IDが書かれているので、どちらにせよローソンへ行ってください(笑)。

ベネパ ベネッセ

ベネパのプリペイドカードはお店によっては書籍売り場にあるので、他のプリペイドカードと一緒に無かったら書籍コーナーを見てください。
私が購入したローソンではベネパのプリペイドカードは書籍売り場にありました。

ベネパのプリペイドカードは1パックが500円なので500円からあります。
コンビニといういつでも購入できるお店での取り扱いなので、必要な分だけ購入してもいいですね。
ただ、近くにローソンが無いという方は、まとめてでもいいですが。。。

ベネパのプリペイドカードを購入したらパソコンから登録します。

ベネパの利用環境

現在、ベネパの利用環境はWindowsとMacのパソコンのみの対応です。
OSはWindowsだとWindows7以上、MacOSは10.6以上。
ブラウザはInternet Explorer10以上、Google Chrome最新版、Firefox最新版、Safari最新版。
Adobe Flash Player11以上が必要です。

タブレットやスマホでも使えるようになるといいですね!

ベネパの登録方法

ベネパのサイト(https://benepa.jp/top/)にアクセスします。

■新規登録をクリック。
Benepa ベネパ

■任意のログインIDとパスワードを決めます。
Benepa ベネパ

■必要事項の記入をします。
Benepa ベネパ

ログインIDや必要事項は忘れたら使えなくなるので、私は厳重に画面キャプチャーを撮ったり、メモしたり、エバーノートに貼り付けたり、何箇所か書き留めておきました。

登録するをクリックしたら完了です!
Benepa ベネパ

Benepa ベネパ

これでベネパの登録は終了です。

プリペイドカードを使用する

■プリペイドカードの登録は『マイページ』の『設定』から行います。
Benepa ベネパ

■この画面になったら『パックを交換するためのチケットはこちらから』をクリック。
Benepa ベネパ

ベネパ

■コードを入れて『チケットを発行する』をクリック。
Benepa ベネパ

■1,000円分のプリペイドカードだとチケットは2枚と表示されます。
Benepa ベネパ

これで2パック購入できます。

ニガテ集中攻略シリーズからパックを交換

■『詳しくはこちら』をクリック
Benepa ベネパ

■中学生向けをクリック
Benepa ベネパ

■交換するパックをクリックして表示されたら『今すぐ交換する』をクリック
Benepa ベネパ

■『パックと交換する』をクリックすると『本当に交換しますか?』と表示されるのでクリックします。
Benepa ベネパ

これで交換が終了です。
Benepa ベネパ

驚くのはその内容!
とっても500円で購入したとは思えないほどのラインナップです!
Benepa ベネパ

母としてはコスパの良さに大満足です(笑)。

ベネパで学習開始!

まずは診断問題です。
Benepa ベネパ

問題はこんな感じ。
Benepa ベネパ

とりあえず全問正解でほっとする母。
Benepa ベネパ

解説に進みます。
Benepa ベネパ

解説はとても丁寧で一度に表示するのではなく、クリックするたびに解説が増えます。
印刷物のように一度に表示されるのではなく、クリックするたびに表示が増えるのはデジタルならでは!

benepa36-1
▼クリックすると次画面が表示されます。
benepa37-1

『目のつけどころ』で少しヒントを与えて、考えさせるのもいいですね!
クリックすると正解が表示されます。
ただの解説だけではなく、考えさせるというのが良いと思いました!

子供にとっても、一度で表示されると自分の頭の中で整理しなくてはいけないので大変ですが、あらかじめ整理されて順次表示される方法は分かりやすくて、とっても良いですね!

演習の様子

学習が終わったものは青く表示されます。
Benepa ベネパ

次に学習するときに、どこからしたらいいのかすぐに分かるのも効率的です!

英語は発音も聞くことができる!

ベネパ

ベネパをまだ沢山は体験させてはいないのですが、英語をやらせているときに、発音も聞けることがわかり、驚きました!
語学は耳で覚えて定着するというのがあるので、音も入っているので英語の教材としても優れていると思いました。

ベネッセのベネパを次男に使わせてみた感想

次男くらいの年代になりますとデジタル世代といいますか、生まれたときにはパソコンが家にあった世代です。
テレビがあるのと同じくらいの感覚でしょうか。
パソコンを使った勉強は、全く違和感がないようです。

ベネパの学習の方法は診断で分からなかったものを確認し、講義に移ります。
診断で分かったものは講義はさくっと終わらせ、演習をし、『おかわり問題』で定着させることができます。
とても効率的です。
Benepa ベネパ

とてもサクサク勉強が進むので、今回中学校時代の総復習をさせることにしました。
中学校の勉強は積み重ね的なものもありますが、その学年でしかやらないものもあります。
習った時点で定着していなかったら、そのまま見逃し、受験などでつまずく原因ともなります。
今回、高校に進学するに当たり、なんらかの形で総復習をさせたいと思っていました。
そんな我が家に『サクサク進み、やる気が出る』ベネパは、ベストマッチな教材でした!

そして何よりも嬉しいのは、とっても内容が濃いのに、お値段が安いこと!

ベネパ ベネッセ

1パックがたったの500円です!
中学校のパックは全部で9こ。
全部揃えても4,500円!
とても内容の濃い4,500円です!

また、ベネパはパソコンとネット環境さえあれば、どこでもできるのがいいですね!
我が家は出かけることが多く、数日滞在してくるときは勉強するものを持つようにと言うのですが、遊びのものは忘れないのに、勉強関係のものは忘れがち。
でもベネパなら、パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでもできます。
我が家では私がパソコンとネット環境を絶対に忘れないので(笑)絶対にいつでもどこでもベネパで勉強することができます(笑)。

お子さんによってはIDを教えてくれない場合があると思いますが、我が家では一緒にID・パスワードを決めてしまったので、学習の進行状況が分かります。
こっそりチェックしつつ、叱咤激励したいと思っておりますm(_ _)m

中学生ともなると、自ら勉強しなくちゃいけないって自覚を持ってもらわないといけない年代。
とは言え、どのようにしたらいいのか分からないという中学生も多いと思います。
ベネパは簡単に始められて、子供も興味をもって進められる教材だと思いました。
春休みは宿題がほとんどでない長い休みで、ベネパで総復習できる、良い機会だと思います。

書籍などの問題集を与えても子供の心の負担になるだけだと思いますが、ベネパはデジタルの良さも手伝い、勉強に対しての興味も持ってもらえ、効率的に勉強ができると、次男にも好評です!
気が緩みがちの春休み、ベネパを活用して、無事に高校の学習にをスタートしてもらいたいと思います。

ベネパのプリペイドカードはローソンで購入できます。
無料体験IDが分かる冊子もローソンに置いてあります。
詳細はベネッセさんのHPでご確認ください。

≫≫≫ Benepa ベネパ


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪