スノーモービルは女性でも簡単に楽しめるモータースポーツだった!ヤマハスノーモービル体験会レポート

スノーモービルはスキー場で働いている人やスキー場でアクシデントがあった人が後ろに乗っけてもらう乗り物だと思っていました。
まさか自分でスノーモービルを楽しめるなんて思いもよらなかったワケです。
今回ヤマハ発動機さんよりお声掛けいただき、スノーモービル体験会に参加してきました!
スノーモービルは前がスキーで後ろが無限軌道(トラックベルト)が着いています。
間近でまじまじと見たとき、面白い乗り物だなぁって思いました。
実際乗って見るとめっちゃ楽しいです!
もうもうスノーモービルのとりこですよ(笑)。
それではスノーモービル体験会がどんなに楽しかったか、ご紹介しますね。

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

まずは座学より

スノーモービルは現在の日本ではスキー場のようなスノーモビル専用ゲレンデや私有地のような場所でしかほぼ利用できない状況で、スノーモービル用の免許は無いのですが(本当に公道で乗る場合は普通自動車免許や中型自動車免許・大型自動車免許だそう)全国のヤマハスノーモビルランドでスノーモービルを楽しむためには講習が必要となっています。
モータースポーツは危険もあるワケで、安全に楽しくスノーモビルを乗るために講習が必要だそうです。
でも、『JSSA(日本スノーモビル安全協会)認定インストラクターによる「ヤマハ スノーモビルライセンス講習会」』に参加して『ヤマハスノーモビルライセンス』を取得しておくと、現地についたら講習無しですぐにスノーモービルを楽しむことができます。

今回はまずは『ヤマハスノーモビルライセンス』を取得するために座学より始まりました。
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

スノーモービルはとっても楽しい乗り物ですが安全点検を怠ると危険な乗り物になります。
300kgもあるスノーモービルは、雪の中でトラブルがあっても持って帰る事は不可能です。
船舶免許を取った時も最初は船の点検でした。モータースポーツをする時はやはりチェックは重要ですね。

スノーモービルはツーリングを楽しむ事もでき、ツーリングの際の持ち物なども教えていただきました。
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

スノーモービルの操作はとっても簡単で右側にあるスロットルレバーで回転数を上げることで前進します。
今回はバックまではやらなかったのですが、前進だけなら右手の親指でスロットルレバーを押すだけ。
離すとすぐにスピードが落ちて止まります。

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

どんな乗り物でも構造や操作が頭に入っていると覚えやすいですし、スノーモービルは簡単なだけにルールやマナーを知っておく事は大切だと思いました。

スノーモビルに乗りました!

座学の後は食事をはさんで待ちに待ったスノーモビルです!
食いしん坊の私ですが今回はスノーモビルが乗りたすぎて(笑)、ちゃっちゃと食べて支度しちゃいましたよ。

スノーモビルに必要な装備

ヤマハ

スノーモービルは道路交通法施行規則によるとヘルメットの着用は義務づけられていないそうですが、ヘルメットは大事!
ヘルメットはもちろんのこと、全身の装備をご用意していただきました!

スノーモービルのチェック

スノーモービルは予め整備されているものを乗るので、簡単にブレーキや車体をチェックしました。
サスペンションのチェックは重い。。。。。。
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

スノーモービルのエンジンのかけかた

今回体験したスノーモービルはセルのものと、ヒモを引っ張る式のリコイルスターターがありました。
普段、耕耘機や草刈りでリコイルスターターは使っているのですが、スノーモービルのリコイルスターターは難しかったですね。
このスノーモービルはリコイルスターター。
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

セルだとキーを回すだけでした。バイクみたいです。
やっぱりセル最高(笑)。

体重移動は重要!

スタートする前に、カーブに重要な体重移動を教えていただきました。
コツは『オートレーサーばりにお尻まで移動する!』でしょうか?
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

思いっきりお尻ごと移動させると、カーブもキレイに回れました!
上半身だけを倒すのではなく、お尻の移動が重要です(笑)
スキー場でも直線を走るイメージだったので、これは意外でしたね。

スラロームは上達のコツがたっぷり!

スノーモービルに乗り始め、やっと前進させるコツが掴めるか否か?という段階でスラロームの教習です。
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

(絶対に無理・・・)って思い、最初は2本飛ばしみたいな感じでしたが、何度かやっていくうちにコツをゲット!
後々思ったのですが、スラロームは体重移動の練習もできて、上達のコツを掴むのに重要だと思いました。

スノーモービル!楽しい!

基本的なレクチャーの後は移動して自由走行を楽しみました!

スノーモービルを交換して、いろんなスノーモービルに乗りましたよ!

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

最新式のものは馬力がありすぎて、直線はスピードを楽しめていいのですが、細かな操作はオンナの力では難しかったです。
よく漫画でいきなり超スピードを出してしまい、スノーモービルは先に行って、頭が置かれたままのような感じ?
どちらかというと古くて小型が安心して乗れましたw
遊園地のゴーカートのような感じでしたね。

私はこの子がお気に入りでした!
ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

スタートもセルですし、そんなにじゃじゃ馬ではなくw、スピードも楽しみましたよ。
でも30km/hを超して、32という数字を見た時はかなりのスピード感を感じました。
車で30km/hというとめっちゃ遅いイメージですが、スノーモービルだとものすごく速い感じがしましたよ!

新雪に轍をつけていくのも楽しいですね!
真っ白な新雪の上を走る快感!
車だと新雪に突っ込むのは怖いのですが、スノーモービルはスイスイ走れて楽しいです!
新雪の部分を探して、突っ込んでいましたよ(笑)。

ツーリングが楽しい!

スノーモービルは雪の中のツーリングも楽しめます。
私たちも列になってツーリングを体験しました!

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

白樺の林を抜けたり、いきなり先が見えない直角に近い坂を下ったり、楽しかった!
もう一周したかったな♪
爆走するのも楽しいのですが、先が見えないツーリングも楽しいです!

スノーモービルは女性でも簡単に楽しめることが分かりました!

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

今年になって、長野県のスキー場で、スノーモービルがゲレンデを暴走して、スキー客2人に衝突したという事故がありました。
スノーモービル体験を楽しみにしていた私はショックでしたが、実際にスノーモービルを乗ってみると、スロットルレバーを押さないと走らないので、あり得ない事故だと思いました。
スロットルレバーを離すと、スグに走行が止まるので、暴走というのが分かりませんね。
よほどの整備不良とか改造とか、そんなところではないでしょうか?
スノーモービルは正しく乗れば全く怖い事はなく、むしろ楽しすぎる乗り物です。
モータースポーツは色々ありますが、スノーモービルを使ったモータースポーツは素人の女子が安心して楽しめる唯一のもののような気がします。
新雪の上の滑走は、ホントに気持ちいいです!
新たな快感を手に入れてしまいましたな(笑)。

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

それにしても私が乗るとトリシティもスノーモービルでも市場に買い物に行くおばちゃん風になるのはナゼだろう(笑)。

体験後にはヤマハさんのスノーモービルのライセンスをいただきました!
スノーモービル ライセンス

もうすぐにでもまたスノーモービルに乗りに行きたい私です(笑)。

今回もヤマハ発動機さんより、思いもよらなかったステキな体験をさせていただきました!
モータースポーツだと年齢を重ねていても女子のような体力が無くても楽しむことができますね!
運動はもういいやと思っていましたが、スノーモービルはツボりました(笑)。
スノーモービルはやれる場所が限られていますが、これからも楽しみたいと思いました!

ヤマハ発動機さん、今回もステキな体験をありがとうございました!

ヤマハ スノーモービル 免許 体験 ブログ スノーバイク

【今回体験した施設】
・きぬがわ高原カントリークラブ
きぬがわ高原カントリークラブは、夏はゴルフ場で冬はウインタースポーツが楽しめます。

【ヤマハ発動機さんのスノーモービルページ】
ヤマハ発動機 スノーモビル

【ヤマハ発動機さんのスノーモビルランド】
スノーモビルランド ゲレンデ情報
(全国のスノーモビルランド情報です。)


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

スノーモービルは女性でも簡単に楽しめるモータースポーツだった!ヤマハスノーモービル体験会レポート” への1件のコメント

  1. ピンバック: スノーモービルは女子も楽しめるモータースポーツだったことが分かった話 | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪