食はさぬきにあり!秋の味覚大試食会『さぬきうまいもん祭りin東京』@ウェスティンホテル東京で香川県の豊作の秋を堪能!

秋ですね♪ 実りの秋!
『うどん県。それだけじゃない香川県』は、今年も特産物のオリーブやオリーブを食べて育ったオリーブハマチ、そして香川県のお米を使って作った日本酒も美味しくなり、まさに実りの秋のうどん県。
食はさぬきにあり!
今回もたっぷりと美味しいうどん県を堪能させていただきました!

うどん県

うどん県からは知事と県議会議長がご登壇!

香川県浜田恵造知事は香川県公認 希少糖大使辻口博啓パティシエが作られた「和楽(わらすく)」を持ってご登壇!
うどん県

『食はさぬきにあり!』と浜田知事。
今回は香川県を代表する特産物・オリーブが採れるまさに今、オリーブを使ったラインナップをご紹介いただきました。
12月13日(土)、14日(日)には全国の著名なご当地うどんを集めた、うどんイベント『全国年明けうどん大会2014inさぬき』が香川県で開催され、『年越し蕎麦』ならぬ『年明けうどん』の普及に向け「うどんの発祥の地・かがわ」から発信するイベントのご紹介がありました!
うどん県はどんどん楽しいことをやりますね♪

香川県は全国に食材や芸術の強いアピールをしたいと宮本欣貞香川県議会議長。
うどん県

オリーブハマチは世界で初めてハマチ養殖の事業化に成功した野網和三郎の生誕100年と、ハマチ養殖80周年という節目を記念して、2008年より香川県で研究が行われたもので、希少糖は香川大学の土に存在する微生物の動きみて発見し、地道な研究が行われていることや、香川県は特徴ある地域にあり、香川県の生産物は豊かな自然に恵まれ、県民が自信と深い愛着をもって育てているとご挨拶されました。

香川県特産物生産者のお話

会場には香川県より特産物の生産者の方もいらっしゃり、説明をしていただきました。

オリーブ生産者 堤 祐也氏

うどん県

香川県はオリーブ生産高国内トップ!
堤氏は前日採ったばかりのオリーブを持ってのご登壇。
うどん県
台風が二週続けてきたものの、例年通りの作柄で成りもいいそう。

オリーブ説明

オリーブは風通しがいいように間隔をあけて植えていて、開花時の作業は花粉症にはが辛いと話されていました。
6月くらいから成り始め、オリーブは熟すと黒くなるそう。
オリーブの色の違いは種類の違いではなく、熟し度合いの違いだそうです。
小豆島では手摘み。ひとつひとつキズがないよう病気がないよう確認しながら収穫されています。
栽培中はオリーブの天敵、オリーブアナアキゾウムシ からオリーブ守るために草を刈ったり水をやったり、イノシシからも守ったりとご苦労も話されました。

堤氏が生産したオリーブオイルはロサンゼルスの国際オリーブオイルコンテストで金賞を受賞し、世界的にも評価が高いオリーブオイルです。
うどん県

香川県のオリーブオイルは日本の和食にも合う優しいオリーブオイル。
10日からオリーブの新漬けが販売され、オリーブオイルもこれから店舗とインターネットで販売されるそうです。

オリーブハマチの生産者嶋野勝路氏

オリーブオイルハマチのご説明は香川県かん水養殖漁業協同組合代表理事組合長の嶋野勝路氏。
うどん県

オリーブハマチを持ってのご登場です!

うどん県

■オリーブハマチとは?
うどん県

香川県特産のオリーブの葉の粉末を2%以上添加したエサを20日以上与えた養殖ハマチのこと。
オリーブの葉には抗酸化作用の強いポリフェリノールの一種『オレウロペイン』が豊富に含まれているとのこと。

オリーブハマチ

オリーブの葉の粉末をエサに添加することで『酸化・変色』しにくい肉質に改善されることが分かったそうです。
会場には長い間オリーブハマチが置かれていたんですが、とても鮮度が良いと分かる状態でした!

うどん県

オリーブハマチの特徴である緑の筋がクッキリとした色艶の良いハマチです!

うどん県

オリーブハマチは3日間は血合いの変色が無く、見た目も美味しいが維持されるハマチ。
今では年間30万匹もの水揚げがあり、高級デパートで取り扱われているそうです。
また商標登録もされています。

さぬきの厳選地酒

香川県の地酒は香川県という日照時間の長い地域で温暖な気候の中で育ったお米と、阿讃山脈の伏流水、そして熟練された杜氏さんの技で作られています。

香川県酒造組合会長 西野信也氏
うどん県

西野氏は、地元の香川県産の米を使って作っている香川県の地酒は、オリーブハマチやオリーブの新漬けに合い、飲み飽きしない飲めば飲むほど美味しいお酒と挨拶されました。

杜氏 酒井史朗氏
うどん県

西野金陵株式会社醸造課長で杜氏の酒井史朗氏は、いい野山で穏やかな地域の讃岐平野で作られた米と、讃岐山脈の伏流水という良質な水質の良い水がある。
水は日本酒の父、米は日本酒の母と言うが、どちらも良質なものが香川県には揃っていると話されました。
讃岐の地酒

お酒は二ヶ月で新酒となり、タンクの中で半年ほど熟成するそう。
美味しいお酒を作るコツは最初の作業で、どれだけ米に水をすわせるかという作業がうまくいけば美味しい酒になると話されていました。

酒井氏がオススメするのは楠神(くすかみ)
うどん県

楠神は蔵元の樹齢900年の楠からとった天然酵母を使ったお酒。
上品な酸味で料理に合わせやすい日本酒です。
上品な脂に合うので、オリーブハマチやオリーブ牛のような香川県の食材に合うお酒です。

うどん県

うどん県

美味しそうな表情がタマリマセンねぇ♪

鏡開きで『うどん県。それだけじゃない香川県』秋の味覚大試食会『さぬきうまいもん祭りin東京』@ウェスティンホテル東京の開幕ですヾ(*≧∀≦*)ノ
うどん県

秋の味覚大試食会『さぬきうまいもん祭りin東京』@ウェスティンホテル東京のスペシャルメニュー!

うどん県

まずは讃岐の地酒とオリーブハマチの握り寿司と炙り寿司

うどん県

オリーブハマチは全く臭みがなく、芳醇な香りの香川県の地酒とベストマッチ!
一瞬で幸せになりましたよ!

スペシャルメニューのご紹介はウェスティンホテル東京の総料理長 沼尻寿夫氏
うどん県

オリーブハマチは日本料理が絶対に合うと話されていました。

オリーブハマチの握り寿司と炙り寿司を作られたウェスティンホテル東京『日本料理「舞」』の料理長も、すごく油がのっているがしつこくない、養殖だと独特な匂いがするがオリーブハマチニオイがいい、香りが良いので養殖かな?とも思われたそう。
長い時間出していても変色しないので宴会料理に良いと思われ、すごくいい魚だと仰っていました。

うどん県

それではいただきます!
さぬきうまいもん祭りin東京

うどん県

秋の味覚大試食会『さぬきうまいもん祭りin東京』@ウェスティンホテル東京全メニュー

■日本料理『舞』厨房
・讃岐夢豚のしゃぶしゃぶ
うどん県

・讃岐の握り寿司(米はおいでまい)
うどん県

・うどん二種類 『讃岐うどん』と『酒に合ううどん』
うどん県  うどん県

・海老と野菜の天麩羅
・ゲタのから揚げ

■中華料理『龍天門』厨房
・讃岐夢豚のチャーシュー
うどん県

・マダイのから唐揚げ 甘酢餡
・讃岐コーチンのスパイシー揚げ

■西洋料理
・マダコと野菜(ミニトマトときゅうり、オニオン)のマリネ、オリーブ新漬ドレッシング
・ワタリガニのパスタ
・讃岐コーチンと青ネギのサラダ
・讃岐のバーニャカウダ

■ホットアイテム
・オリーブ牛のローストビーフ カービングサービス
うどん県

うどん県

・真鯛のパイ包み焼き、ショロンソース
・讃岐コーチンのグリル、讃岐ゴールドソース
・讃岐夢豚、オリーブソース
・讃岐パエリア

■デザート
・希少糖とヨーグルトのシャーベット
うどん県

・カットフルーツ
うどん県

うどん県

どのお料理も素材の良さが生かされた、さすがウェスティンホテル!!!と思わせるとっても美味しいお料理ばかりでしたよ!

香川の地酒も沢山!

うどん県

全部飲んだら帰れないだろう(笑)ってくらいの地酒がご用意されてありました!

うどん県  うどん県

うどんに合うお酒ということで、さすが香川県!って思いました。
うどん県

今回は収穫の『秋』ということでオリーブの新モノや沢山の美味しい香川県を堪能させていただきました!
今年の秋も香川県は美味しい♪ まさに食はさぬきにあり!でした!

あの『うどん脳』くんも来た!

うどん県

うどん脳くんは『うどんを食べ過ぎて、脳がうどんになってしまった「うどん県」ならではの「ツルきゃら」』です(笑)。
詳しくは以前書いた記事をご覧ください。
≫≫≫ ※本場さぬきうどん協同組合うどん大使ツルきゃら『うどん脳』くん東京初登場!!!

また、香川県ゆかりの人物による『うどん県 おいでまいキャラバン隊』も登場!
うどん県
左 平賀源内 現在の香川県で生まれ、エレキテルを発明。
右 松姫 江戸時代の讃岐の大名のお姫様。

香川県の言葉に触れ、とても楽しませていただきました♪

うどん県

香川県の特産物も沢山展示されていました!

うどん県

うどん県 特産

希少糖は最近様々な加工品にも使われるようになり、原料の表示を見て驚くことがあります。
糖の体への吸収が穏やかで糖を制限されている方にも優しい糖として、これからもどんどん広がっていくんだろうと思います。

そしてとっても欲しいうどん脳くんグッズ
うどん県

どれもこれも可愛くってコンプリートしたい(笑)。
うどん脳グッズ

中でも特に欲しいものを勝手にチョイスしてみました。

■どんぶり
うどん県
この丼でうどんが食べたい(笑)。
食べても食べてもうどん脳が出てきて、無くなりません(笑)。

■ぬいぐるみ
うどん県

■ちっちゃなうどん脳くん
うどん県

■サクマドロップ!!!
うどん県

どれもこれも可愛すぎますね♪
やっぱり全部欲しい(笑)。

12月にうどんイベント『全国年明けうどん大会2014inさぬき』が香川県で開催!

12月13日(土)、14日(日)に全国の著名なご当地うどんを集めた、うどんイベント『全国年明けうどん大会2014inさぬき』が香川県で開催されます。
うどん県イベント

北海道から沖縄まで16道府県28ブースが集まるそう。
この2日間には『うどん県副知事 要 潤さん』も登場し、自ら考案された『要の年明けうどん』の発表&振る舞いがあるそうです。
副知事に合えるチャンス!
ぜひ12月13日(土)、14日(日)は『全国年明けうどん大会2014inさぬき』に行ってみてはいかがでしょうか。

秋の味覚大試食会『さぬきうまいもん祭りin東京』の感想

やはり今回もとても美味しい香川県でした!
オリーブを使ってヘルシーで美味しいお料理は、食べていてとても幸せになります♪
今回はオリーブ収穫真っ盛りということでオリーブを中心にしたお料理でしたが、香川県のオリーブはとっても優しいお味でオリーブ独特の臭みがなく、オリーブオイルが苦手な方にも愛されるオリーブオイルだと思います。
オリーブオイルは健康になる油の代表のようなもの。
海外産のオリーブが多い日本ですが、香川県産のオリーブオイルで健康に結び付けられたらいいなぁって思いました。

美味しい香川県の旬の食材を、とっても美味しいお料理を提供されているウェスティンホテル東京のシェフの手による調理で、より美味しくいただくことができて、とってもステキなひと時でした!
今回も『うどん県。それだけじゃない香川県』まさにうどんだけじゃない美味しい香川県を堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。

【うどん県 関連リンク】
≫≫≫ 恋するうどん県 うどん県。それだけじゃない香川県
≫≫≫ 香川県公式観光サイト うどん県旅ネット


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪