ウォーキングプロデューサーOK和男先生からウォーキングのことをお聞きしてきました!

ヨネックス株式会社のオフィシャルアドバイザーや文部科学大臣認定「公認スポーツプログラマー」などなど様々なシーンでご活躍されているウォーキング プロデューサーのOK和男先生にお会いして姿勢の話やウォーキングのことなど、とても興味深いお話をお聞きしてきました!

ok和夫先生

OK和男先生は十代のころより格闘技や様々なスポーツやモデルや芸能活動でご活躍されていたそうですが、20代の終わりの頃背骨を痛め、かなりご苦労されたそうです。
手術も決まったものの、その直前手術をやめ、自力で回復し、ご自身の闘病経験から現在のウォーキングをはじめとする健康をサポートされる活動をされているそうです。

ウォーキングの指導は職業によって違う

目からウロコだったのはウォーキングはモデルやコンテスト参加者は違う。
職業によっても違うというお話。
ウォーキングというか美しい歩き方は全てが共通すると思っていました。
ところがOK和男先生は着ているものやシーンによっても違うと話され、確かに着ているものやその場その場という状況もあり、全ての人がモデルさんのような歩き方ではおかしいですよね。
でも、テレビとかではあたかもモデル歩きが正しいかのような情報しかなく、それぞれの人に合う歩き方があるということは知りませんでした。

また高齢者向けのウォーキングもあることを教えていただきました。
確かに高齢者がモデルさんのような歩き方をしたらキケンですね。
ウォーキングは人それぞれ。決してモデルさんのような歩き方が全てではない事が分かりました。

手軽にできる簡単ダイエット

ダイエットってホントに苦手な私ですが、ちょっとした空き時間やテレビを見ながら、乗り物に乗ったときなど、手軽に実践できるダイエット方法を教えていただきました。

おヘソとおヘソの裏の背骨を意識することでお腹の筋肉に力が入り、続けることでお腹をへこますことができるそうです。

ok和夫先生

また、二の腕の裏側って加齢と共に『振袖』ができてきます。
若いときや未婚の女性が着る振袖がナゼおばさんの私に(笑)などという冗談はおいといて、オバサンと二の腕の振袖はセットだと思っていました。
この振袖は腕を後ろに振る運動をすることで解消できるそうです。
確かにエアロビとかに行っても腕を前で動かす運動はあるものの、後ろでする運動はなかったような気がします。
振袖解消は腕を後ろにすると良いそうです。
ちょっとやってみましたが、確かに振袖の部分にビリビリきました!

また、その場で足を上に上げる足踏みをするといいそうです。

ok和夫先生

これなら朝のドラマを見ながら出来そうです!
ちょっとしたことで体を変えて健康に結びつけることができるんですね!

またO脚の解消や普段のお悩みを質問するとすっと解消法を教えていただき、すごいなぁ!って思いました!

姿勢を正すのって気持ちいいね!

お話をお聞きして、ちょっとした時も背筋を伸ばして膝をつけるということを実践してみました。
やってみると結構気持ちがいいですね!
だらーんとしている時はその時はいいのですが、それから立ち上がったり移動しようとすると体のアチコチが痛かったりします。
姿勢を正しくしているときは立ち上がっても何も感じません。
いつも姿勢を正しくしておくのが、体はラクなのかもしれませんね。

ok和男先生

普段、とても人様に見せられないような格好でパソコンに向かい、ほとんど歩くこともしていない私ですがok和男先生のお話をお聞きして、美しく痩せたくなりましたよ!
ちょっとした生活習慣を変えることで手に入れられそうで俄然やる気になりました!

ってワケで普段の生活での姿勢を正し、歩き方にも気をつけて、違った自分になろうと思います!
一ヵ月後くらいにお会いするかもしれない皆様に私に気が付いてもらえないと困るなぁって妄想しながら姿勢を正しながら暮らしたいと思います。

ok和男先生、ステキなお話をありがとうございました!
今度はぜひどこかでご指導を受けたいなぁって思っています!

ok和男先生オフィシャルサイト≫≫≫ ウォーキングプロデューサーOK和男 オフィシャルサイト OK WALK OK LIFE


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする