本の倉庫がショップになった!la kagu(ラ カグ)に行ってきた

神楽坂駅の矢来町出口正面にできた[la kagu(ラ カグ)]に行ってきました。

ラカグ

実はテレビを見て、作家さんが商品のレビューをしているというので、それが見たかったんですね。
私も記事に商品のレビューを書くので、天才でプロの作家さんが商品をどんな風にレビューしているのか見たかったんですよね。

ラカグ

で、見たのですがやはりそこは作家さん。
無名な私の書くレビューでは使えないというか、すでに作家という下地のある方の文章を参考に書いてもなぁーっていうのが正直な感想でした。

ってワケでひとやすみ♪

ラカグ

コーヒーを飲みながら神楽坂の街を眺めてました。

ラカグ

la kagu(ラ カグ)を覚えたてのVineで撮ってみました。

開店祝いのお花をお客さんに差し上げていて、私が行ったときは淋しい感じになっていました(笑)。

神楽坂に行った目的はもうひとつ、実は20年くらい前、ご縁があった街で、あの頃お気に入りだった中華料理店『龍朋』がまだあるかな?って思いのぞいてみるとありました!
お店に入り『塩ラーメンは梅干の入った塩ラーメンですよね?』って言うとお店の方がニコッとされて『そうです』と(笑)。
当時のお気に入りで、私の家族やお世話になった人も大好きで、いつも話題は梅干入りの塩ラーメンでした(ちょっと大げさw)
めっちゃ嬉しい再会をVineで撮りました♪

いつも(いつか行きたい)と思っていましたが、やっと行けました!
懐かしくって、やっぱり美味しくって、とっても嬉しかった!
これもla kagu(ラ カグ)の開店のお陰ですね♪
今度は家族とも行こう♪

ってワケで、la kagu(ラ カグ)も行ったけど、思い出の『龍朋』にも行ったというお話しでした♪


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

本の倉庫がショップになった!la kagu(ラ カグ)に行ってきた” への1件のコメント

  1. ピンバック: 神楽坂のイメージが変わった!la kagu(ラ カグ) | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪