フジフイルムネットプリントサービスのフォトブックで旅の思い出をカタチにしました!

フォトブックというと子どもの成長記録くらいしか思い浮かばなかったのですが、今回一人旅した佐賀の思い出をフォトブックにしてみました。
写真を自分で整理っていうのもありますが、けっこう面倒臭い(笑)。
でもパソコン上である程度並べて作るフォトブックはかなり簡単でした!
これなら記憶の彼方に追いやられてしまう思い出も『カタチ』にして残せて置けると思いました!

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

ハードカバーで丈夫なフォトブック。
とても気に入りました!

美しい仕上がり!

普段、めったにプリントをしない私。
ほとんどパソコンで見て終わりです。
パソコンではまあまあかな?って思っていましたが、割とキレイに撮れていたようです。

■空の上や飛行場にて
フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

■高島にて
フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

週刊誌やテレビで有名な『宝当神社』がある高島。
唐津から船が出ているんですが、行ったのは良かったものの、帰りは引き潮で海上タクシーが欠航><
飛行機に間に合わなかったらどうしようって泣きたくなったのもイイ思い出(笑)。

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

人よりもネコの数が多いという高島。
生まれたばかりの子猫もいました。

■吉野ヶ里遺跡にて
フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

佐賀行きが決まったとき、真っ先に行こうと思ったのが吉野ヶ里遺跡。
とっても敷地が広いので回りきれないかな?って思ったんですが、中を無料のバスが通っていて、ひと通り見ることができました。

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

■泊まったホテルにて
フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

皇室の方々も泊まられたという由緒正しいホテルでした。
お刺身もプリプリで鮮度バツグン!
また、泊まりに行きたいなぁ♪

■呼子にて
フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

佐賀の人はみなさん親切で、いろんな見所を教えていただきました。
その中でもどなたもオススメしていただいたのが呼子のイカ。
透明のイカ刺しを食べていってくださいとのこと。
急遽レンタカーを借りて呼子に走りました。
イカはもちろんのこと、素晴しい自然とも触れ合えることができ、とてもステキな場所でした。

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

また行きたい!
今度はゆっくりとしたいなぁ♪

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

というワケで、佐賀で撮った写真は全部ではありませんが、ダイジェストのような感じで作ってみました。
いいですね、カタチにして残すのは。
フォトブックは簡単に取り出して見れるので、見ては思い出に浸っています♪

私は簡単派(笑)

フジフイルムネットプリントサービスのフォトブックは二通りの作り方があります。
こだわり派と簡単派。
私は簡単なほうを利用しました(笑)。

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

編集ソフトをダウンロードしたりするのが面倒で(笑)、私は簡単なほうにしました。

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

簡単な方は本当に簡単で、写真の並びに拘らなければあっという間に終わります。
使いたい写真をアップロードするだけでした!

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

申し込みから1週間くらいだったでしょうか。
無事にフォトブックが届きました!

フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

フォトブックはハードカバーのものでしたがプラスチックのカバーケースに入っていました。
フジフイルムネットプリントサービス フォトブック

いつまでも大切に残したいと思いました!

私は一眼で写真を撮ってもデータで渡しているので、あまり心がこもっていないような感じがしていました。
撮るときは一生懸命なんですけどね。
でもフォトブックにして渡したら喜んでもらえるかもって思いました。
特に喜事のような時はより喜ばれると思います。

今回はモニターで作らせていただいたんですが、フォトブックを自分の思い出をカタチにしたり、お友達の思い出をカタチにしたり、ステキな思い出作りに使いたいと思いました。

詳しくはフジフイルムネットプリントサービス公式HPをごらんください。
≫≫≫ FUJIFILMネットプリントサービス

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。
リンクシェア アフィリエイト


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪