子宮頸がん予防啓発マラソン高崎美スタイルマラソン2014が開催されました![PR]

世界中の晴天を独り占めしたかのような晴れ渡る空の下、第3回子宮頸がん予防啓発マラソン高崎美スタイルマラソンが高崎市にある観音山ファミリーパークで開催されました!
私も取材させていただき、高崎美スタイルマラソンの様子をお届けすると共に、子宮頸がんの予防の大切さもお伝えしたいと思います。

高崎 美スタイルマラソン2014

600人ものランナーが集まる!

高崎美スタイルマラソンは3回目ということですが、今回は600人ものランナーが集まりました!

走る前の準備体操の様子
高崎 美スタイルマラソン2014

開会式が8時45分と早かったんですが、ハツラツとしたランナーがすでにスタンバイ。
大会のテーマカラーであるオレンジをドレスコードに参加されていました。

ゲストランナーも華やかに大会を彩られていましたよ!

高崎 美スタイルマラソン2014

■道端カレンさん
高崎 美スタイルマラソン2014

ファッションモデルの道端カレンさん。
フルマラソンやトライアスロンもされているカレンさんは3kmの部に出場。
毎年子宮がんの検診は受けられているそうです。

■羽鳥冬子さん
高崎 美スタイルマラソン2014

ライフスタイルデザイナーの羽鳥冬子さんはフルマラソンやハーフマラソンも経験されているそう。
5kmの部に出場されていました。

レース後はヨガのご指導もされていましたよ!
高崎 美スタイルマラソン2014

■酒井恵美さん
高崎美マラソン

10kmの部に出場された酒井恵美さん。
第20回全日本トライアスロン宮古島大会2位の日本人を代表するアスリートです。

■Emiiさん
高崎 美スタイルマラソン2014

5kmの部に出場されたEmiiさん。
走った後に新曲も披露され、清らかな澄んだ歌声が心に響きました!

レースの様子

レースは距離ごとにスタート。
高崎 美スタイルマラソン2014

子宮頸がん予防啓発マラソン高崎美スタイルマラソン『美スタイル』という言葉が入っているように『美しいスタイルで走ろう』という意味もあるそうです。
美スタイルというのはいろんな意味もあるとは思いますが、正しい美しい姿勢で走る、ファッショナブルなスタイルなど、走ることに華やかさを添えるのも女性ランナーならではだと思います。

高崎 美スタイルマラソン2014

最長でも10kmマラソンということで、続々とランナーがゴール。
高崎 美スタイルマラソン2014

高崎美スタイルマラソンは、どんどん盛り上がっていきましたよ!

また、お子さんや親子での参加プログラムもありました。
高崎 美スタイルマラソン2014

親子レースのスターターはお富ちゃん♪
高崎 美スタイルマラソン2014

今年世界遺産になった富岡製糸場がある富岡市のイメージキャラクターですね。
高崎 美スタイルマラソン2014

親子レースは親子で手を繋いでゴールします。
高崎 美スタイルマラソン2014

親子でマラソンに出場は、ステキな思い出にもなりますね♪

表彰式

高崎 美スタイルマラソン2014

3位のまでの方は美しいクリスタルのトロフィーもありましたよ。

高崎 美スタイルマラソン2014

表彰は
10km
・中学卒業 ~ 30才の部
・31才 ~ 50才の部
・51才の部

5km
・中学卒業 ~ 30才の部
・31才 ~ 50才の部
・51才の部

3km
・中学生の部

1.5km 女子
・小学5・6年生の部

1.5km 男子
・小学5・6年生の部

800m 女子
・小学3・4年生の部

800m 男子
・小学3・4年生の部

800m
・ファミリーペアの部

と細部に分けられているので、入賞の可能性も大!
参加するモチベーションになると思いました。

高崎 美スタイルマラソン2014

また、成績とは別に遠くから来られた方への『遠来賞』や美スタイルマラソンならではの『フォトジェニック賞』をはじめとするユニークな賞が協賛の会社から贈られていました。

高崎 美スタイルマラソン2014

なので、参加された選手の方々の多くは嬉しいお土産もGETできたんではないかと思います。

また、参加された皆さんには参加賞も全員渡されています。
■大人用
高崎 美スタイルマラソン2014

ランニングに便利な超軽量マルチスポーツバッグはランナーには嬉しいお土産です。

■子供用
高崎 美スタイルマラソン2014

子供用の参加賞にも超軽量マルチスポーツバッグをはじめ、お菓子は嬉しいですね♪
また、予防啓発を推進するプロジェクト『Hellosmile PROJECT』のキティちゃんのピンも入っていました。
これは欲しい(笑)。

高崎美スタイルマラソンは走ることはもちろん、様々なお楽しみもご用意している楽しいマラソン大会だと思いました。

トークショーがとても興味深かったです!

ひと通りマラソンが終わった後に、道端カレンさん、子宮頸がんで子宮を全部摘出された一般社団法人シンクパール代表理事の難波美千代さん、産婦人科医の佐藤雄一先生、高崎美スタイルマラソン2014の実行委員長・福田小百合さんのトークショーが行われました。

高崎 美スタイルマラソン2014

道端カレンさんは、海外では子宮頸がんの検診率が80%~90%ですが、日本では子宮がん検診のハードルが高いと思っている人が多く、30%~50%以下で、若い人になるともっと低いと話され、産婦人科医の佐藤雄一先生は本当に予防していただきたい20代の検診率は4%以下と話されていました。
妊娠経験者は内診に対して恥ずかしがらずにできるが、妊娠前の女性が内診を受けるのは難しい。
かかりつけの産婦人科医を持って、エステサロンや美容院に行くような感覚で産婦人科へ行き、体の中の美のケアと思うのがいいとカレンさんは話されていました。

子宮頸がんで子宮を全部摘出された一般社団法人シンクパール代表理事の難波美千代さんも、病気になって初めて病院に行くとなかなか打ち解けられないし何を言っていいかわからないので、女性は病気が多いので、常に相談できるかかりつけ医がいるといいと話されていました。
病気のことは周りに相談するのではなく、ドクターに聞くほうがいいと大学生にも話されたそうです。

高崎美スタイルマラソン2014の実行委員長・福田小百合さんも検診の大切さをいつも話しているが、聞きに来てくれるのは既に検診をしている人が多いと話され、なのでマラソン大会のような会場で子宮頸がん予防の啓発したいことから高崎美スタイルマラソンが始まったと話されていました。

女性なら気になる美を保つ秘訣について

トークショーでは女性なら気になる美を保つ秘訣についてもお聞きしました。

■道端カレンさん
美に気を使う前に、健康に気を使っている。美しくなる前に健康でないと美しくなれないと話され、三食きちんと食べて、ラジオ体操でもいいので適度な運動をして、睡眠をしっかりとると話されていました。

■難波美千代さん
病気予防の啓発しているので病気になったら恥ずかしいので病気にならないように気を使っていると仰ってました。
健康はイロイロな情報はあるが自分にあったもので無いと続かない。
ムリしない健康方法が一番で、好きなものを食べ、早起きして歩いていると話されていました。

■佐藤雄一先生
ひと通り医療を学んできて重要だと思うのは食べること。
食べたものが細胞のひとつひとつを作るので、三食バランスよく食べて、運動もするのがいいと話されていました。

高崎美スタイルマラソンはただのマラソン大会ではなく、日本で唯一の子宮頸がん予防啓発マラソンです。
子宮頸がんは予防できるガンなので、そのことを広く知ってもらう素晴しい機会だと実感させていただきました。

私も実際に子宮頸がんと乳がん検診を受けてきました!

高崎 美スタイルマラソン2014

会場には子宮がんと乳がんの検診車が来ていました。

高崎 美スタイルマラソン2014

検診は簡単な問診の後で行われます。
高崎 美スタイルマラソン2014

子宮頸がん検診

高崎 美スタイルマラソン2014

スカートも出血の時用のナプキンも用意されていました。

内診台も病院のようになっていて、カーテンもあります。
高崎 美スタイルマラソン2014

今回は子宮頸がん検診ということで、あっという間に終わりましたよ!
こんな時間で済むなら、年に一度くらいはケアという意味でも検診を受けるべきだと思いました。

乳がん検診

高崎 美スタイルマラソン2014

私は身内に乳がんがいなかったので、乳がん検診はしたことがありませんでした。
気になりつつも、この年で初体験です!

検診の方法はマンモグラフィ。
高崎 美スタイルマラソン2014

片方づつやります。

最初見たとき、こういうようになっていたので、
高崎 美スタイルマラソン2014

ふたついっぺんに上げるのかと思って置きそうになりましたw

高崎 美スタイルマラソン2014

正しくは、一番上の写真のようにして撮影します。

マンモグラフィは痛いとウワサで聞いたりしていましたが脂肪が多いせいか(笑)痛くなかったですね。
お乳を薄くしたほうが被爆も少なく、よく映るそうで強めにはさむそうですが、私は痛くなかったです。
また瞬間的に終わるので、乳がん検診もあっという間に終わります。
検診は子宮頸がんも乳がんも女医さんだったので、気軽にできてよかったです♪

乳がん検診バスの中には乳がんになった人の体を実際に体験できるものもあり、私も触ってみました。
乳がん検診

皮膚や脂肪の下になるのでしょうか。
確かに塊が感じられます。
普段、自分で触っていたら、絶対に何かができたと分かると思いました。

乳がんは自分でも分かるガンです。
今回の機会より、自分でも気をつけたいと思いました。

実は今回の高崎美スタイルマラソン2014の募集記事にも書かせていただきましたが、私の母も子宮がんを患いました。
子宮体ガンでしたが、今は完治しました。
病名が分かったとき、入院中、本当に家族が暗くなりました。
やはりお母さんは家族の中心で太陽ですもんね。
その経験があるから、なるべく病気で家族を悲しませたくはないです。
そんな事を思い出しながら高崎美スタイルマラソン2014を取材させていただきました。

子宮頸がんで子宮を全部摘出された一般社団法人シンクパール代表理事の難波美千代さんも今は健康になり、マラソンも走られました。
子宮がんは早期発見して治療すれば健康な体を取り戻すことができる病気でもあります。
なので検診を一年に一度受けるのは重要ですね。

私も今回検診を受けてみて、とっても短時間で終わることに驚きました。
普段、病気にならないと自分の健康に過信しがちですが、子宮がんは自覚がないまま進んでいることがあるそうです。
自分の体であることはもちろんのこと、愛する家族や友人など周りの人を悲しませないためにも、一年に一度わずかな時間を割いて、検診に行こうと再確認させていただきました。

スタッフの皆様、お疲れ様でした!
高崎 美スタイルマラソン2014

内容も盛りだくさんで、とても盛り上がったマラソン大会でした!
とても楽しませていただきました。
『子宮頸がん』のことを考える日本で初めての予防啓発マラソン『高崎美スタイルマラソン』のことを沢山の方に知っていただき、これから子宮頸がんで亡くなる方がいなくなりますよう、もっともっと知ってもらいたいです!

高崎美スタイルマラソンは公式HPでごらんください。
高崎美スタイルマラソン 公式HP ≫≫≫ 高崎美スタイルマラソン2014


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

子宮頸がん予防啓発マラソン高崎美スタイルマラソン2014が開催されました![PR]” への1件のコメント

  1. ピンバック: ブロガー3名がみた子宮頸がん予防啓発マラソン第3回高崎美スタイルマラソン2014 | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪