コクヨCamiAppSをiPhone 6 plusと連携して使ってみました

コクヨCamiAppSのイベントに参加後、コクヨCamiAppSのモニターをさせていただいています。
イベントの時は文字テキストにこだわる私は書いた文字がきちんとテキストデータになってくれなかったのが不満でしたが、はてさてどうなりましたでしようか。

とは言うものの、使う以前に私のiPad mini Retina 128GBがCamiAppSのアプリをインストールしてくれず涙目。
そこでiPhone 6 plusの発売を待ってiPhone 6 plusにCamiAppSのアプリをインストールしてみたところ何も問題なくインストールでき、使えましたよ!

そもそもコクヨCamiAppSはスマホやタブレットと連携して使うもの。
連携できなかったら使えないですもんね。
今はただ使えたことにホッとしています(笑)

コクヨ

Sponsored Link

コクヨCamiAppSには充電用のケーブルが無い!

今回モニターして最初に焦ったのは充電用のケーブルが無いこと。
自分で用意しなくてはいけません。
マニュアルは困ったときしか見ない私は充電用のケーブルが入ってないことに焦りました。
(欠陥品?)
よく読むと充電用のケーブルとスマホとタブレットは用意するように書いてありましたね。
使うのはMicro-USBケーブル。
Androidスマホやタブレットをお使いの方は問題は無いかもしれませんが、私は今はiPhoneやiPadを中心に使っています。
ガジェット好きの私はMicro-USBケーブルは家にゴロゴロしているので問題はないのですが、スマホなどはApple製品のみの方はMicro-USBケーブルを用意しなくてはいけないのがちょっと難点なのかな?って思いました。

使ってみると楽しいじゃないか!

コクヨCamiAppSはiPhone 6 plusと相性がいいのか、設定はラクラクでした。
電源スイッチを入れてBluetoothのスイッチを入れるとiPhone 6 plusに設定画面が表れ、それに応じて設定していくだけ!

コクヨ

コクヨCamiAppSとiPhone 6 plusの連携がうまくいったら、何も問題は無く設定できました。

コクヨ

気になっていた文字のテキスト化もイベント会場で試したときよりもうまく認識してくれます。
文字は草書や硬筆などで書く文字よりも丸文字のほうが認識率がいいのかな?
達筆だと認識は難しいかも(笑)

そして会場ではやってなかったですが、描いて取り込んだ絵に色もつけることができるんですね!

コクヨ

これは楽しい!

iPad mini Retina 128GBになぜかアプリがインストールできなくって使うのが遅れたコクヨCamiAppSですが、なかなか楽しい!
もっと早くから使えばよかった(笑)

コクヨCamiAppSは書いたメモは人に渡しても自分はデータとして残しておけるので便利ですね。
お絵かきに使ってもいいのかもしれませんが専用のボールペンのみの対応なので芸術的な絵は難しいかなw

コクヨCamiAppSはEvernoteなどとも連携しています。
次はそれについて書きたいと思います。

【私がモニターしているコクヨCamiAppS】

コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプ iOS版 NST-CAS-P5-AM





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪