PinterestのブロガーミーティングPinterest design talkに参加しました

少し前になっちゃいましたが、Pinterestの共同創始者エヴァン・シャープ氏が初来日され、PinterestのブロガーミーティングPinterest design talkに参加させていただきました!

ピンタレスト

Pinterest(ピンタレスト)はサンフランシスコに本社があります。
ネット上やフィードで見つけた画像を『ピン』(スクラップ)して保存、そしてシェアできるサービスです。
あまり私を含め私の周りでは使っている人がいなくって、馴染みはなかったんですが、シャレオツなデザインは、ちょっといいかも(笑)って思いましたよ!

ピンタレスト

今回のイベントは翌日行われたイベントとは違い、ブロガーが中心に集まり、ピンタレストの説明って感じでした。

Sponsored Link

エヴァン・シャープ氏は、
『発見というのはサーチとか検索とは違う』
と言い、なんだか面白いと思いました!
ネットも成熟し、いろいろなサービスができていますが、ピンタレストの画像のスクラップって文章を読むより一瞬で理解できるのがいいのかと思いました。

ただピンタレストは検索ではなく、答えがひとつしかないものには向いていないとも仰ってました。
一つではない答え、無限の可能性を知りたいときにピンタレストはいいそうです。

ピンタレスト

また、日本はいろんなものをくっつけるカルチャーだと思うと仰り、ピンタレストのスクラップという考え方にも合っていると仰ってました。

サンフランシスコにも日本のカルチャーがあり、日本酒も大好きで、日本のコンテンツは世界中に人気のコンテンツであるとも話されていました。

ピンタレスト

ピンタレストの特徴はなんといっても洗練されたデザイン。
グリッドはかなり大変だったそう。
でも妥協することなく作られたピンタレストはグローバルな規模で愛され使われているサービスになりました。

実は共同創始者の二人はfacebookの出身だそう。
仕事もしつつ、新しいサービスを作ってきたという裏話もお聞きしましたよ!

ブロガーミーティングの翌日は新しいサービスのリリースだったそうですが、そのお話を聞けなかったのは残念でした。。。

私はfacebookで友人たちとのコミュニケーションを楽しみ、Twitterで情報を得、Evernoteでストックという使い分けをしています。
ピンタレストはどのように使いましょうか?
お話をお聞きするとビジネスで使っている方が多いそうです。
そのせいでしょうか、割と直感では使いずらいような気がしました。
ビジネスというのもいいと思いますが、やはり個人が気軽に使えるほうが広がるのではないかと使ってみて思いました。

facebookもTwitterもマニュアルを探さずに使ってきましたが、ピンタレストはちょっと使い方を探さないと私は使えないと思いました。
私のようなオバサンでも直感で使えるようなサービスにピンタレストがなることが発展の鍵なのかな?って思いました。

ピンタレスト≫≫≫ http://jp.pinterest.com/


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする